« 鶏そば一瑳(浦和) | トップページ | ライオンのいるサーカス(恵比寿) »

2011年5月14日 (土)

蒙古タンメン中本 大宮店(大宮)

訪問日=5月5日(木)祝日 曇り

メニュー=五目蒙古タンメン

Oomiyanakamotogomoku大宮に「蒙古タンメン中本」の新店が出来た。ついに埼玉に「蒙古タンメン中本」か、場所は駅から商店街に入りちょっとのところとなる。

お店には当然の如く並びあり、2階なので階段に並ぶ感じになる。池袋店と同じ様な感じであった。列は進み券売機前、最近の胃の具合を考え辛さ6という「五目蒙古タンメン」を選択する。

店内でも待つがそれほどという感じ、その後すぐに着席となった。カウンター席のみの店内はやっぱり壁面が真っ赤である。

Oomiyanakamotomenu ちょい待って「五目蒙古タンメン」提供、最初にマーボーソースの掛かってないところを頂く。あまり辛くはないがうまみのある味噌のスープ味、そして反対はちょい辛みのあるスープ、なんて辛みの評価は最初に感じたのと後では全然違うんだけど。

食べ進むと辛みは増していく。でもキャベツの甘みがスープと合わさりかなり良い味であった。

麺は中太で結構柔らかめ、予想より大分柔らかいかも。麺は結構詰まっている感じなので、麺を持ち上げようと箸で引っ張ると途中でぷつりと切れてしまう。いやでも切れるほど麺は柔らかく無い気もする。麺の状態か、それとも麺を丼に入れてからスープを入れるのが遅かったとか。

いろいろ考えながら、でも順調に辛さは増していく。途中で輪切りのゆで卵を頂く。黄身が甘く感じるわけで。

完食の一杯、でもその後スープはあまり飲んでない。まあ胃の状態を考え。店を出ると階段の下まで並びが伸びている。やっぱり「中本」はどこでも人気になるんだなあ。

Oomiyanakamotoeigyo 到着=13:05 待ち時間=15分 行列=多分12人(店内多分6人・店外6人)

麺=中太麺 スープ=辛味のある味噌味 お気に入り度=7

|

« 鶏そば一瑳(浦和) | トップページ | ライオンのいるサーカス(恵比寿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51669482

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本 大宮店(大宮):

« 鶏そば一瑳(浦和) | トップページ | ライオンのいるサーカス(恵比寿) »