« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

ラーメン炙り(北千住)

訪問日=4月23日(土) 小雨

メニュー=つけ麺

Aburituke「中華蕎麦つがい」のあとにすぐ近くにある「ラーメン炙り」を訪問する。店内に入ると満席の模様、でもすぐに席は空いて着席となった。こちらはカウンター席のみとなっている。

結構待って「つけ麺」提供、コシのある太麺は平たいタイプとなっている。食感しっかり、好みの麺であった。

つけスープは動物系のコクと魚介のうまみある醤油味、こちらも魚粉が浮いている、魚粉はいるかなあ?こちらは無化調らしい、確かに最後まで飽きは来ない。

そのスープ内にはチャーシューやメンマなどが入っている。なんかいっぱい入っているのが逆に食べにくかったりして。ちなみにチャーシューは炙りで香ばしい風味、これがかなり良い。この風味を生かすためにもチャーシューは麺の上でも良い気がする。

するっと完食、店をあとにした。

Aburikoujyo 到着=12:15 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

中華蕎麦つがい(北千住)

訪問日=4月23日(土) 小雨

メニュー=塩らーめん

Tugaisio雨の土曜日、北千住駅からちょい歩いた場所にある「中華蕎麦つがい」を訪問する。

まずは券売機でメニューを確認、するとホールの女性がこちらは塩らーめんと担々麺の店と案内してくれた。いろいろ世話してくれようとするホール女性、特製を薦められるも今回は普通の塩でお願いすることに。

その後カウンター席に着席、テーブル席もあるようだ。ちょい待って「塩らーめん」提供、厨房女性もしっかりした挨拶、どこかで勉強されたのだろうか。

さてらーめん、コクのあるしっかりした味わいの塩スープ、結構塩気も効いている。そして油も結構あり。麺は細目で食感しっかり、スープも絡まる。十分な塩らーめんであった。

メンマは良い食感でくさみも無し。チャーシューは柔らかさを感じる、でもちょい脂身も感じる。

するすると食べ進み完食、店をあとにした。こちらは満席にはならなかったが、でもずっと人は入ってきていた。夜もにぎわうお店なのだろう。

到着=11:53 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある塩 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月28日 (木)

麺屋 中川會(住吉)

訪問日=4月22日(金) 曇り

メニュー=つけめん並

Nakagawatuke住吉駅近くに出来た「麺屋 中川會」を訪問する。住吉駅から錦糸町方面にちょっといったところ、でも錦糸町からは結構歩く感じになりそうだ。

店内に入り席に着く、席はカウンターのみとなっている。ちょっと変わった作りの席構成であった。外にもだけど壁にもいろいろ手書きの案内が貼られている。気持ちは判らないでもないが、でもちょっと多すぎのような・・・。さて今回注文は「つけめん並」、それほど待たずに提供される。

かなりの極太麺はコシを感じる食感ながら固くない感じ、のど越しもよく好みの麺であった。それにしてもこれで並か、かなりの量である。

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の味わいの効いた醤油味、まろやかな味わいでスパイシーさも感じる。なんかこのマイルドな味わいはかなり好きな味だなあ。でも魚粉はいるかなあ?

するすると食べ進み多めの麺もするっと完食、満足した。これは味がかなり違いそうならーめんも気になるところである。

Nakagawamenu 最後にお会計、つけめん大とのことであった。おお!やっぱりそうか、と納得していたがすぐに注文は並だったと気づいてくれた。まあ量的に多かったし味にも満足していたのでそのままで良かったが、結局並の料金でお会計となった。

そういえば並だったのを確認するときにいろいろなものに激突しながら奥に向かったのは奥さんか?なんか一生懸命なのが伝わってくる、なんて思いながらちょっと面白かったりして。

こちらにはまた行く機会もあるだろう。

Nakagawakoujyo 到着=12:36 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=魚介と動物系のコクある醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

【閉店】麺仙彩花(川口)

訪問日=4月21日(木) 晴れ

メニュー=中華そば

Saikasyoyu夜にちょい飲みのあと川口に帰還する。さて新店を訪問、駅の建物にある「麺仙彩花」へ足を向ける。こちらは以前「武蔵野うどんうまかっぺ」というお店が入っていた場所、結局うまかっぺは2回くらいしか行かなかったなあ。

まずは券売機でメニューを確認、左上が塩か?でも今回は「中華そば」でお願いすることに。店内は小型テーブルが中心の席構成、でもカウンター席も用意されている。

それほど待たず「中華そば」提供、あっさりながらうまみの効いた醤油のスープ、和風って感じの味ながらうまみが効いている感じであった。

麺は太めでちぢれている、適度なコシでのど越しも良い。これは好みの麺であった。お麩とかのりとか頂いていく。メンマは風味がかなり微妙、無い方が好みかも。

そっくり完食、まあ地元なのでまたくるだろう。次回は豚骨メニューでいってみるか。

Saikamenu 到着=20:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油、うまみあり お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

【閉店】和麺屋 長介(新橋)

訪問日=4月21日(木) 晴れ

メニュー=つけめん特盛り

Tyosuketokutuke平日昼に「和麺屋 長介」に向かう。店前の並びは無しながら、でも店内は満席であった。先に券売機で「つけめん特盛り」の券を購入、すぐに席は空き奥に座ることに。

ちょい待って「つけめん特盛り」が提供された。特盛りの麺はかなりの量、でも期待通りである。

コシのある中太麺、食感しっかりの麺となっている。その麺にはほんのり味がついている、好みの麺であった。

つけスープは魚介のうまみと味わいあるスープ、和風な感じがかなり好きな味わいのスープとなっている。やはりここは良い、新橋にあって良かった。

ネギの食感も心地良し。チャーシューはあっさり味ながら、肉の旨味も感じる。特盛りの麺もするすると頂き、満足したまま完食した。

普段なら「おじやライス」を頼むところであるが財布には万札のみ、今回はやめておこう。

代わりにスープ割りで締めとする。もちろん完飲して店をあとにした。また行かなくては。

到着=11:58 待ち時間=2分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=魚介も効いたコクのある醤油 お気に入り度=9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

つけ麺 山橙(大塚)

訪問日=4月19日(火) 曇り

メニュー=つけ麺並

Mikantuke「葉月」のあとに大塚へ移動する。向かったお店は駅からも結構近い場所の「つけ麺 山橙」であった。

店に入り券売機でメニューを・・・、と思ったら店内はかなり蒸し暑く眼鏡が真っ白になってしまった。まさかこの季節に眼鏡が曇るとは。

さて券売機に戻り「つけ麺並」の券を購入する。ちなみに大盛も同額となっている。券売機のボタンは大きくしかも画像付き、これは判りやすくていいかも。

その後カウンター席に着席する。席はカウンターが中心、ただ手前にテーブル席も用意されている。こちらは太麺の模様、茹で時間は9分となっている。

さてそれくらい待って先につけスープ提供、結構酸味の香る感じである。そして麺の丼が提供された。

まずは麺を、コシのあるのど越しの良い太麺、その上に甘辛い豚肉が乗っている。結構柔らかいお肉、これを絡めて麺を頂くがかなり良いかも。

さて次につけスープにつけて頂いてみる。濃厚な動物系と魚介のうまみある醤油スープは酸味も効いている、そうかやっぱりこの味か、予想はしていた。どっぷりつけると味が濃すぎる味わい、調整して頂いて行く。

スープ内にはハムみたいなもの、角切りのベーコンのようだ。これが結構良い。完食して店を後にする。

Mikanmenu 到着=13:52 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=酸味もある動物魚介醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

らぁめん葉月 不動前店(不動前)

訪問日=4月19日(火) 曇り

メニュー=味玉らぁめん

Hadukiramenこの日は午前中に「ガリバー旅行記」を鑑賞する事にした。場所は新宿ピカデリー、こちらは土日に伺った場合はほぼ満席でいつも煮え湯を飲まされる映画館、でもこの日は平日のため席にははっきり余裕がある。

あれ?ガリバーは3Dなの、3Dは画面が暗くなるから嫌いなんだけど、まあ仕方ない。購入した前売り券を提示、え!別料金で700円!いやそりゃ随分高いなあ。いまさらほかの映画館も考えられず、しぶしぶ差額をお支払いする。

そしてスクリーンへ向かう。途中で3Dメガネを渡されるが、このメガネはサイズが無いものか。眼鏡をかけての3Dメガネはとても見づらい、せめて紐くらいつけてほしい。

さて映画はそこそこ良かったんだけど、今回も煮え湯を飲まされた気分で映画館を後にすることに。

さてその後は不動前に移動、以前「市屋麺」があった場所に雪が谷大塚にある「らぁめん葉月」の新店が出来ている。

Hadukieigyo 券売機でメニューを確認、今回は味玉入りのらぁめんでお願いすることにした。カウンターに着席、ちょい待って提供された。

予想より案外さらっとしたスープ、でも動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが効いている。いや、このスープは良いわ、ぐいっと味わいに引き込まれる。

麺は太め、コシがありもちもち感も感じる。スープも絡み好みのらーめん、これは来た甲斐がある。

分厚いチャーシューは噛み応えを感じながら柔らかさもある感じ。メンマはかなりしっかりした食感、味玉は白身のしっかりしたタイプであった。黄身はねっとりと濃厚だがちと味が濃いかも。

刻みタマネギの良いしゃくしゃく感、ショウガは風味が変わるけど後半その風味がちょっと強すぎに感じたりして。ショウガは無しでも十分満足感は高い。

結局スープ完飲までして食べ終える。つけ麺も食べたいなあ、でもその前に雪が谷大塚へもまた行ってみたいなあ。

到着=12:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のコクとうまみある醤油 お気に入り度=8

Pikaderi←ピカデリーは厳しい料金設定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

【リニューアル】らーめん三獣使(上井草)

訪問日=4月17日(日) 晴れ

メニュー=牛らーめん

3jyusuigyura 「中華そば処 花菱」のあとは上井草に移動する。向かったのは以前三鷹にあった「新源地」が移転してオープンした「らーめん三獣使」を訪問する。

以前は日替わりでらーめんを提供する店であったが、こちらでもちょっと違うが日替わりとなっている。週に三種のらーめんが曜日ごとで提供するらしい。

今回訪問の日曜日は牛のスープの模様、ほかに鶏と豚のスープがあるようだ。で三獣使か、なるほど。

3jyusui さて店に入り券売機を確認、つけ麺に惹かれるも今回はらーめんでお願いした。その後カウンターに着席する。ちなみに平日は17時オープン、日曜日は12時からの営業時間、アブねえ、そんなの確認しないで伺っていた。

ちょい待って提供の「牛らーめん」、すごい色のスープである。まずそのスープを、おお!確かに牛の味わい濃厚なスープ、とろみがあるほどでもったりしている。

店名に獣が使われているのが判る香りと味わい、これは好き嫌いが分かれるかも。でも個人的にはかなり好み、ちょっと感動するほどの味であった。

麺は中太のストレート、コシがあり食感もしっかりしている。のど越しが良い感じではないがこの固めの麺がスープにとてもあっている。

チャーシューは大きめで噛み応えあり。ネギの食感も良い具合であった。メンマもくさみ無くコリコリとしている。

かなりの満足感の高いらーめん、予定に無かったスープ完飲まで実行してしまった。これはほかのスープもとても気になるところ、また行ってみよう、なんて前の店でも思ってたなあ。

3jyusuieigyo  到着=13:49 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=牛の香りとうまみあるとろみあるスープ お気に入り度=8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

中華そば処 花菱(沼袋)

訪問日=4月17日(日) 晴れ

メニュー=中華そば

Hanabasiramenお休みの日にはラーメンさんへ、沼袋駅近くの「中華そば処 花菱」目指した。店内に入りカウンターに着席する。

今回は「中華そば」を注文、中盛・大盛無料ながらこのあともあるので今回は並でお願いした。ちなみにこちら昼は中華そば専門で、夜はホルモン居酒屋になるらしい。

ちょい待って「中華そば」提供、あっさりしたスープ、魚介のうまみがある。でも動物系の味わいも感じる。揚げねぎのかおりもちょっと効いているスープ、あっさりながら結構好きな味であった。

でも塩のような醤油の様な。麺は中太でのど越しがよくもちもち感もある。この麺はかなり好み、良いかも。

上にはもやしがたっぷりと、ちょっとあっさりのスープにはあまりあわないような。もやしを食べるとスープが弱く感じる。チャーシューは噛み応えあり。

完食の一杯、もやし無しで一度食べてみたい。

到着=13:08 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした魚介スープ お気に入り度=7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

【閉店】麺喰屋 澤 水道橋店(水道橋)

訪問日=4月16日(土) 晴れ

メニュー=らーめん

Suidosawaramen大分あったかくなった平日の話、やっぱりらーめん店を目指している。到着した場所は以前もらーめん点があったところ、こちらは「澤」の新店となる。

まずは店前の券売機でメニューを確認、やっぱ「らーめん」だなと券を購入する。店内へ入りカウンターに着席、奥のテーブル席もちらりと見える。

それほど待たずらーめん提供、とろみある醤油のスープは濃厚そうだが案外そうじゃない。しつこくない味わいのスープがかなり良いかも。動物系のコクとうまみ、そして魚介の味わいも感じる。ただちょっと魚のにおいが強いかも、それをいれてもかなり好みの味であった。

麺は太めでコシがありのど越しも良い、そしてもちもち感も感じる、この麺も良かった。つまり好きならーめんである。どんどん麺を啜り込む。

チャーシューは噛み応えあり、でもそれほど特徴はないかも。

完食の一杯、大盛無料を断ったがそれでも良かったなあ。でもつけ麺も気になるかもしれない。

Suidosawamenu 到着=12:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=とろみある醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

麺 高はし(赤羽)

訪問日=4月13日(水) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201104takahasitukesoba写真撮影断り必要

平日の昼時に赤羽の「麺 高はし」を目指す。店前並びは2名の模様、これは早く頂けそうだ。それほど待たず店内へ、いつものメニューがいつもの如くで入っている。

それほど待たず「半肉入りつけそば大盛+味玉」提供、スープの色がかなり濃い。

動物系のコクとうまみがどーんと効いた味わい、魚介の味わいもあるが今回は動物系の勝ちである。もちろんこれも好みの味、どっしりくるスープである。

麺は太くコシがある、でも今回なめらかさも感じる舌触り、これもまた良し。半肉の噛み応えも間違いなし。メンマの甘みも心地良い。

完食、スープ割りまで完飲、満足。さて来月はいつ行こうかなあ。

ちなみに4月29日(金)30日(土)5月2日(月)は昼のみの営業、そして5月3日(火)~5日(木)までが連休となるようだ。

到着=11:42 待ち時間=4分 行列=2人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

頑者(新横浜:新横浜ラーメン博物館)

訪問日=4月10日(日) 曇り

メニュー=つけめん

Yokoganjyatuke 大砲ラーメンに入る前、「頑者」の並びは9人であった。「頑者」にそんな並びで入れるなんてっ!などど喜んでいたが、でも「大砲ラーメン」を出ると並びは30人ほどになっていた、そっ!そんなに・・・・。

しばらくしたら変わるかも、なんてちょっと間を開けたが変わらず。そのまま並ぶことにした。でもそれほど待たずに券売機前に、随分回転が良い。

 

Yokoganjyamenu メニューを確認、つけめんで。え!900円なの、結構な値段だなあ、まあ仕方ないか。そのほかにもメニューあり、でも「アプリ」ってなんだ?いや、よく見たら「アブリ」だった。何でカタカナ?

その後ほとんど待たずに店内へ、カウンター席に着席する。その後すぐに「つけめん」が提供された。

コシのあるかなりの太麺、でものど越しはまずまずでもちもち感も薄い、あれ?

つけスープはコクのある醤油味、動物系のうまみと魚介の味が効いている。でも期待していたマイルドな感じを受けず、あれ?

棒チャーシューは噛み応えがある。そうかあ。麺はそれほど多くは無い、でもミニを頼むというのも考えれば良かったか。

完食した。まあ新横浜ラーメン博物館の「頑者」を食べたということにかなり満足した。

Yokoganjyamenu2 到着=12:57 待ち時間=10分 行列=29人

麺=太麺 スープ=動物系のコクある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

大砲ラーメン(新横浜:新横浜ラーメン博物館)

訪問日=4月10日(日) 曇り

メニュー=ラーメン

Taihoramen「新横浜ラーメン博物館」ではまだ伺ってないお店がる。まずは「大砲ラーメン」、こちらも並びがあるようだ。

ちょい待ってたどり着いた券売機でメニューを確認した。「昔ラーメン」が気になるなあ、でも一番左上の「ラーメン」で券は購入した。店内へ、豚骨のにおいを嗅ぎながらカウンターに着席する。こちらはテーブルもあり、お冷やというか冷たいお茶がかなり良いかも。

「ラーメン」はすぐの提供、豚骨のかおりあるスープはうまみを十分感じられる。ちょっとかおりは独特、でもいやなにおいではなくかなり良い。

麺は細目で固い感じではなく適度なコシであった。実はラーメンが仕上がった際、提供が最後だったので麺が伸びたのかもと思ったが、でも最後まで麺はダレなかった。この麺も好みである。

上には薄いが噛み応えあるチャーシューも乗っている。玉子は半個と思ったがさすがにスライスか。ねぎの食感も良い感じ、でものりはこのスープにはちと微妙であった。

でもかなり満足し、こちらでもお冷やを飲み干した後にスープを何口も飲んでいる。後を引くスープだったなあ。

到着=12:26 待ち時間=11分 行列=15人

麺=細麺 スープ=うまみある豚骨スープ お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

【卒業閉店】中華そば 坂本(新横浜:新横浜ラーメン博物館)

訪問日=4月10日(日) 曇り

メニュー=中華そば

Sakamotosoba「新横浜ラーメン博物館」に気になっていたお店がある。そうだ期間限定出店のお店が10日で卒業だった。というわけで最終日にぎりぎり「中華そば 坂本」を訪問することに。

以前頂いた入館チケットで館内へ、一階を通り越して階段を降りると昭和の世界へ身が溶けていく。やはりこの施設は面白い。

さて目的のお店は地下1階、店前には10人以上の並びとなっている。ちょっと待ち店前の券売機に到着した。「中華そば」の券を購入する。すぐに店内へ、カウンターに着席した。

それほど待たず「中華そば」提供、まずはスープを頂く。動物系のコクとうまみあるちょい濃いめの醤油スープ、実はこれはかなり好みの味であった。思わずスープだけで随分飲んでしまう。

麺は細目、ちょっと固めの食感は九州のらーめんみたいな感じであった。スープの感じからこういう麺とは予想していなかったのでちょっとびっくりした。

鶏チャーシューはかなり噛み応えあり、肉の味はあまり感じないが濃いめの味付けはスープに違和感が無い。ねぎの食感も良い感じ、するっと完食した。

このあとも予定していたのでスープは飲みきっていない。でもお冷やを飲みきった後にもう一口、いやもう二口、いやあこのスープはかなり好みだなあ。

到着=11:58 待ち時間=12分 行列=15人

麺=細麺 スープ=動物系のコクある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

しゃりん(北戸田:イオン北戸田フードコート)

訪問日=4月9日(土) 曇り

メニュー=つけめん並

Ionsyarintuke

次は「しゃりん」の前に出来ている行列に参加、こちらはそこそこの待ち時間で注文場所にたどり着いた。「つけめん」を注文しブザーを受け取る。その後席を確保しようと思ったが、でも席が開かず・・・、どうしよう。

しばらくするとブザーがなってしまった。つけめんを持ってフードコートをうろつく。横が空いてそうな方に声を掛けるがでも空いてないと、そりゃあそうか、ああ厳しい。

やっと席を立つ瞬間を目撃、でも同時にご家族が座ろうとしていた。でもつけ麺を持つのを見て譲ってくれた、ありがとうお父さん。速攻でつけ麺を頂く。

ちょっと緩くなってしまった麺、でも風味はよく多分普通なら好みでないかと思う麺、惜しい、というか残念。

つけスープは味がかなり濃いめ、ジャンクの後だからだろうかうまみも強めに感じてしまった。でも動物系と魚介の味わいは濃厚であった。

チャーシューは大きめ、それも口に放り込む。ちょっと急いで食べ過ぎか、とりあえずスープ割りをお願いする。戻ると待つ人がいる、速攻で飲んで席を開けた。

いやあ疲れた、今後土日にショッピングセンターのフードコートに伺う際は、気合を入れないといけなさそうが。

到着=13:40 待ち時間=8分 行列=9人

麺=太麺 スープ=濃い味の醤油 お気に入り度=6

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年4月15日 (金)

ジャンクガレッジ(北戸田:イオン北戸田フードコート)

訪問日=4月9日(土) 曇り

メニュー=ラーメン並

Ionjyankura

雨が降りそうな土曜日、近場でらーめんを頂くことにした。バイクで北戸田の「イオン」内フードコートを目指す。こちらに最近「ジャンクガレッジ」と「しゃりん」が出来ている。

ショッピングセンター内にはかなりの人、フードコートも普通に歩くのが難しいほどであった。そうなると当然と言うべきか、目的の「ジャンクガレッジ」の前にはかなりの並びがある。

その並びはなかなか進まず、でもこちらはブザーで呼び出し方式、つまり注文するだけでもかなり待つ。いやあすごい人気だなあ、でもこれは相当待ちそうだ。ちなみに並びの横に返却口がある。店の方が前を開けるように指示しているが、でもちとトゲを感じるかも。

注文出来たのは17分後、トッピングは無しでお願いしている。その後受け取ったのは20分後、確保していた場所に持って行く。

まずスープ、かなりのうまみがある醤油のスープ、ちょいびっくりな味だがまあジャンクか。動物系のコクも十分感じられる。

麺は太くコシがあるタイプ、食感しっかりながら固い印象はない。好みの茹で加減であった。

もやしとキャベツもたっぷりと、ヤサイと頂くと味は大丈夫な感じである。後半味にもなれスープも飲む。並でヤサイマシしていないので量はそこそこ、するっと完食した。さて次は横の「しゃりん」に向かおう。

Ionjyankumenu到着=12:56 待ち時間=17分 行列=13人

麺=太麺 スープ=濃厚な豚骨のスープ、うまみ お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

ホルモン屋だん新橋4号店(新橋)

訪問日=4月6日(水) 晴れ

メニュー=鶏油そば(塩)大

Danaburasoba

昼時に新橋を歩いていると変わったお店に「油そば」の文字を見た。「ホルモン屋だん」はホルモン焼きのお店、あれ?ここにこんな店、あったっけ?と思いながらふらふら入店する。

店内に入りカウンターに着席、メニューは油そばと鶏油そばの2種、そしてそのチャーシュー入りが用意されている。ちなみに鶏油そばは塩らしい、じゃあそれで。

メニューを見ると味と油の量は調整可能、今回はノーマル設定でお願いしている。先にスープ提供、油そば用というより焼き肉ランチ感覚と思われる(この店に焼き肉ランチは無いけれど)。

それにしても最近新橋に油そばを出す店が多くなったなあ。「油や」とか「新橋大勝軒」とか。

Danmaze さてそれほど待たず「鶏油そば(塩)大」提供、丼は結構小さめながら麺の量は案外入ってそうな感じである。まずは混ぜて、さあ頂こう。

コシのある太麺は食感しっかりでもっちり感もある。塩のタレは結構混い味、油に塩味って感じであった。それほど特徴がある感じでは無いものの、でも結構好きな感じでもある。

上にはでっかいチャーシューが乗っている。肉自体の味わいがかなり良い、噛み応えもあり好みのチャーシューであった。

Dansiora 食べ進み、途中でスープを投入する。塩らーめん感覚に、これはこれでありかも。でもスープは先でなく途中で出して貰いたいところであった(結構温くなってしまっている)。

するっと完食、これはこれでありだと思える油そばであった。

到着=12:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=濃いめの塩味 お気に入り度=7

Danmenu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

麺処 遊(鶯谷)

訪問日=4月3日(日) 曇り

メニュー=中華そば

Yusoba

もう一軒頂こうと思い鶯谷へ移動する。年のはじめ以来の「麺処 遊」を訪問、今回券売機で購入したのは「中華そば」の券であった。ご飯物は売り切れの表示、残念。店内へ入りカウンターに着席、かなり待って「中華そば」が提供された。

煮干しのうまみと香りが強烈に効いた醤油のスープ、かなり満足感のあるスープである。やはり「遊」は好みにあう。

麺は細目でコシがある感じ、ちと固めの食感ながらこれがスープにあっている。チャーシューは小さめ、でもかなりの分厚さで噛み応えあり。スープ絡むと強烈に良い味である。

来て良かったと思える中華そば、するっと完食した。ご飯があればスープに入れるのに、と思いながらスープも完飲する。満足した、また伺おう。

到着=13:27 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=煮干しの効いた醤油 お気に入り度=9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

麺や 恵泉(御徒町)

訪問日=4月3日(日) 曇り

メニュー=鶏白湯らーめん塩

Keisensio以前らーめんを頂き、結構気に入っていた御徒町のお店は閉店してしまったらしい。今回そのあとにオープンした「麺や 恵泉」というお店を訪問することにした。

看板を見ると鶏白湯との表示がある。店内へ入り券売機でメニューを確認、上がつけ麺で下に塩と醤油の鶏白湯が表示されている。迷うがでもやはり鶏白湯らーめんの塩でお願いすることに。カウンターに着席、「鶏白湯らーめん塩」はすぐの提供となった。

うーん変わった香りがする。スープを一口、確かに白湯スープ、うまみが結構効いている。そして酒粕っぽい風味あり、これがかなり独特なスープのかおりとなっている。

麺は細目、コシはあるがのど越しはまずまずかも。かなり独特ならーめんに感じる。上には鶏と豚のチャーシュー、あとはのりが乗っている。味玉半個はうれしいかも。

完食の一杯、店をあとにする。ここはつけ麺が良いのかもしれない。

到着=13:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=うまみある鶏白湯 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月11日 (月)

梨の花(東千葉:ちょっと歩く)

訪問日=4月2日(土) 晴れ

メニュー=横浜とんこつ、ガラムマサラのカレー豚骨ラーメン、悪魔の白湯麺

Nasinohanatonkotu

最後に移動は今回のクライマックス、「梨の花」の扉をくぐる。店内は先客無し、でも「麺処まるわ」へ伺う際、横を通った時にはかなりの混み具合であった。

大きいテーブルに着席、今回は「横浜とんこつ」と「ガラムマサラのカレー豚骨ラーメン」と「悪魔の白湯麺」をお願いしている。そして牛すじご飯も。

Nasinohanaakuma ちょい待って先に「悪魔の白湯麺」提供、マー油の香りとちょい苦みの感じる味わい、鶏と豚の白湯スープがかなり良い味であった。スープ自体の香りも良い。深いコクのあるスープ、良い味である。麺は細目でスープにも合う。

豚骨醤油はかなりのとろみ、なんでこの店はスープの香りがこんなに良いのだろう。うまみもばっちり、良い味だなあ。太い麺はコシもある、スープも絡み満足感も高い。

Nasinohanacurri カレーはかなりスパイシーな感じ、辛みも結構効いている。そういえばカレーはあんまり食べなかったが好みの味であるのは間違いない。

つまり間違いないお店、駅からのアクセスが良くなって伺いやすくなった。そうだ味玉がまたすごかったんだ、黄身の味がかなり好みであった。

 

Nasinohanagohan らーめん完食、牛すじご飯には玉子も掛かり、そのコクと甘みも感じる。腹は膨れていたがこの味なら一杯いけそう。

 

 

 

Nasinohanaprin そして前回も頂いた「ロイヤルミルクティーのプリン」、これが濃厚で紅茶の香りも鼻をぬけていく。贅沢な締めデザートであった。

その後はご主人が昔食べた記憶を再現したというらーめんも頂く。これもそのままメニューでありな感じである。

いっぱい食べて満足感も満点、店をあとにすることに。ここはまた来なければ。

到着=22:20 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺・中細麺 スープ=コクのある豚骨醤油、結構スパイシーカレー、マー油の香りある白湯スープ お気に入り度=9

Nasinohanamenu1  

Nasinohanamenu2  

Nasinohanamenu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

麺処まるわ(作草部)

訪問日=4月2日(土) 晴れ

メニュー=らーめん(醤油・塩細・味噌)

Maruwasyoyu

次に向かったのは「ありがとう」というらーめん店、変わった施設の中にあるようだ。建物の中にはお店が5軒、ワンフロアで仕切りが無く居酒屋などそれぞれの店が営業している。

でも目的のお店は人がいない。どうやらほかにもお店をやっており、そちらで人が足りずにこちらは営業していないらしい。今回横で営業している方に伺うことが出来たのだが、でも再開はいつだろうなあ。

さてこんなこともあるもんさ、とすぐに次のお店へ向かうことに。到着したのは「麺処まるわ」というお店、閉店20分前の到着であった。

Maruwamenu 店内へ入りカウンターに着席、残念ながらメニューで一番惹かれた「淡麗塩そば」、そして「油そば」は売り切れであった。今回注文は「濃旨スープ」の醤油、塩、味噌でお願いしている。

ちょっと待って塩が到着、動物系のコクとうまみある塩は結構好みの味わい、でも岩のりのかおりが強いかも、これがちと苦手であった。麺は細いタイプでスープも絡む。

Maruwasyoyu 醤油も動物系のうまみあり、これが一番好みであったわけで。味噌は元々得意でないので今回もそれほど、まあこれは好みの問題である。麺は太くて食感も良い。

そして完食、次を考えスープは飲みきってはいない。結構好みのお店であったが、でもやはり淡麗が気になるところだなあ。

Maruwamiso 到着=21:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺・中細麺 スープ=濃い味の醤油、コクのある塩、味噌 お気に入り度=7

 

 

 

Arigatomae ←こちらはありがとうの入る建物の前

Arigato 人がいないなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

clover(京成成田・成田)

訪問日=4月2日(土) 晴れ

メニュー=ニボらあめん、塩らあめん、醤油らあめん

Clovernibo

千葉の成田にはいきたい魅力的なお店が多数ある。さて今回は夜のらーめんツアー、まず向かった場所は心くすぐる成田であある。

到着したのは「clover」、九段下にある「斑鳩」で修行された方のお店らしい。そういえば「斑鳩」も随分伺っていないなあ。

さてお店に入り券売機を確認、責任注文は「ニボらあめん」で、ほかの方は「塩らあめん」と「醤油らあめん」を頼んでいる。テーブル席に着席、でもカウンター席がメインっぽい。ちょっと待ってらーめんが提供、さて頂こう。

コクのある煮干しの効いた醤油スープ、深い味わいで良い味であった。ああ、この味良い味。麺はコシがあるちょい細目のタイプ、ああこれも良い。

Cloversyoyu さてそのあと醤油も頂くことに。おっとこっちはもっとすっきりしていながらも奥深い味わい、コクのある醤油スープはうまみにぐいっと引き込まれる。これはもと良い。

塩も良い味、こりゃあ良い店だなあ。ワンタンも海老がぷりっとすごく好みの食感。チャーシューは噛み応えあり。メンマでなくごぼうも面白い。

味玉も外さない味わい、いやあ良い。どうも成田はバイクで行くルートがよく判らず足が伸びなかったが、やっぱ来るべき店はあるんだなあ。大変満足して完食した。

Cloversio到着=19:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのすごいある醤油、煮干しの効いた醤油、コクのある塩 お気に入り度=8

 

 

 

Clovermenu

Clovergohan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

新橋大勝軒(新橋)

訪問日=4月2日(土) 晴れ

メニュー=チーズ油そば(大)

Sintaisyomaze眠たい目をこすりながら、新橋の大勝軒を訪問する。券売機で購入しようと思ったのは「チーズ油そば」、でもどれを押せばいいのかよく判らない。

よく見ると「味噌もりそば」の食券を買うらしいことが書かれていた。でも別に油そばのボタンもある、結構判りづらい。カウンターに着席し「味噌もりそば」の券を渡した後に「チーズ油そば」で、とお願いした。

結構待つ、麺を丼に入れたのは多分こちらに提供の油そばと思われる。入れてからかなり時間が経って提供された。タレはまざった状態の模様、結構良いかも。

まずそのまま頂いてみる。コクのあるタレは、でもきつすぎない味、結構好みの味であった。麺は太くコシがある、食感もしっかりしている。前回はあまりにもきつい麺であったが今回はかなり好みを感じる。

そして混ぜる。その味はチーズの香りと味わい、そしてフライドガーリックの風味と苦みも効いている。正直ちょっと変わった味に感じる。案外そのままの方が好きかも。

ポテトの食感も個性的、チャーシューは噛み応えがあり。麺の量は結構多いが、でもするっと完食した。

今度は普通の油そばを頂こうか、いや今回の麺を期待してつけ麺でいってみようか。

到着=13:45 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのあるタレ お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

味かね食堂(戸越銀座・武蔵小山)

訪問日=4月1日(金) 晴れ

メニュー=いろいろ、つけめん白

Ajikanetuke

飲み会に参加する。ただの飲み会では無いのだがこの会は急遽決まった模様、でも急遽なのに結構な人数が集まっている。

今回は飲み放題、飲んで呑んでさらに飲む。料理も食べに食べて、そしていろんなお話をする。なるほど「そとのいそべ」はそういう理由で、なるほどお。

良い頃合いで麺メニューをお願いする。今回は「つけめん」の白を、ほかに辛いのを頼む人もいる。

提供のつけめん、コシのある太い麺ははっきりしない記憶ながらかなり好みの麺であった。

つけスープは濃厚な味わい、動物系のコクと魚介のうまみを感じる。かなりどろりとしたつけスープ、つけすぎると味はかなり濃い感じ、まあはっきりしない記憶ながら。

中にはでっかいチャーシュー、噛み応えがあった、これははっきりしてそうな記憶。

このあとほかの方の辛い麺を少し頂く。一口目ですぐに辛い麺、何を平気に食べてるんだか。

麺完食、そして丼で提供されたスープでスープ割り、これがやたらと良い味で、らーめんを頂きたい。でもニンニク入れますか、とか書いてたような。

その後もお話、そして秘密の扉をくぐり次のステージへ、って書くと怪しすぎか。別の場所でさらにもうひと盛り上がり。会の趣旨を越えて随分楽しんでしまった。

帰りは武蔵小山から電車に乗る。・・・・あっ!しまった、王子で乗り換えようと思ってたのに気づくと川口元郷であった。まあそれはそれで良いか(たまたまの神に感謝)。

到着=19:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い味の醤油

Ajikanekyuri

Ajikanetori   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

らーめん えにし(戸越銀座)

訪問日=4月1日(金) 晴れ

メニュー=らーめんたまご入り

Enisisyoyu

戸越で降りて武蔵小山方面に向かう。目的の場所に到着前、途中で一軒らーめん店を挟む。

階段を登り入ったお店は「らーめん えにし」、まずは券売機で「らーめん」の券を購入する。その後カウンターに着席、ちょい待って提供された。

あっさり、でもとても奥深い味わいの醤油スープ、うまみもじっくり感じられる、うーん良い。

麺は中太のストレート、コシがあり食感も好み、スープとの絡みも申し分なし。このらーめんは良い。

チャーシューは肉厚で肉のうまみを感じる、満足感が高い。完食の一杯、このあと飲む席に伺うのに、でもスープを完飲してしまった。満足である。

ちなみに横のご家族は2杯目を券売機で購入しにいっていた。それをまったく不思議に思わない自分がいる。

到着=18:41 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりしたしょうゆ お気に入り度=9 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

麺処 MAZERU(秋葉原)

訪問日=4月1日(金) 晴れ

メニュー=まぜそば(塩)全マシ

Mazerusiomaze

秋葉原駅近くに出来た「麺処 MAZERU」を目指す。駅出口からは近いはずだが、でもどこだ?見つけたお店はビルの中の通路奥という感じ、ビルの入り口から見ても判りづらい。ただビルの入り口には看板があるので気がついた。

店内はカウンター席のみ8席、店内に並びが2名あったので少し待つ。その後着席、今回は「まぜそば塩」の全マシでお願いした。まぜそばで塩が通常というのは珍しい。でもしょうゆもはじめた様である。

Mazerumaze ちょい待って「まぜそば塩」提供、まずは混ぜて。コシのある太平麺、固い印象はなく丁度好みの茹で加減、好きなタイプあった。

最初ちょっと塩辛いと感じた味わいもチーズと玉子の黄身、そして背脂でマイルドさも感じ出す。なんか塩のまぜそばっていうのも良いもんだな。

やさいはもやしが中心、キャベツも少し入っている。チャーシューは肉厚で噛み応えあり、このチャーシューも好み。

Mazerumenu やさいも増したがとくに苦労せずあっさり完食、麺大盛でもいけたかもしれない。結構好みの味、秋葉原で用事があったらまた伺うことを考えたい。

到着=12:57 待ち時間=3分 行列=2人

麺=太平麺 スープ=濃いめの塩、マイルドな味も お気に入り度=7

 

Mazerusyoyu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

目黒 虎心房(目黒)

訪問日=3月30日(水) 晴れ

メニュー=黒虎心麺+サービス玉子かけご飯

Kosinbokuroramen

以前伺った「虎心房」の支店が目黒に出来た模様、場所はさながららーめん坂という感じの権之助坂である。券売機で購入したのは「黒虎心麺」の券、お冷やの置かれたカウンター席に着席する。

とても綺麗なお店、ホールの女の子も元気が良い。その女の子にサービスでライスか玉子かけごはんが提供できると案内を受けた。そりゃあ「玉子かけごはん」でしょう。ちょい待って先に「玉子かけごはん」提供、そしてすぐに「黒虎心麺」が提供された。

Kosinbokoujyo 柔らかい味わいの白湯スープ、牛豚鶏のスープらしい。黒いのはマー油らしいが焦がしの香りは軽い感じ、というかマー油っぽくない。でもこのスープは結構好きな味わいであった。

麺は中太の平たいタイプ、結構食感が柔らかい。まあやさしい味のスープにあっているか。チャーシューは大きめ、これも柔らかい。レタスに水菜が特徴的、今回はそれほどあっているように感じなかった。メンマは味が濃くて風味も微妙、ちょっと違和感を感じるかも。

Kosinboeigyo 「玉子かけごはん」は玉子がご飯の上に乗った状態で提供されている。醤油をかけて、かき混ぜて、やはり「玉子かけごはん」は良いなあ。特製醤油もコクがあり丁度良い。でもこれを食べてらーめんに戻るとらーめんが弱く感じてしまう。醤油を入れすぎたのか。

完食の一杯、汁無しとかつけ麺も気になるところであった。

到着=11:29 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=白湯スープ、マー油らしい お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

【閉店】中華そば みのや(新橋)

訪問日=3月29日(火) 晴れ

メニュー=正油らーめん

Minoyaramen遅い夜、久しぶりに「中華そば みのや」を訪問する。店に入り今回注文は「醤油らーめん」で、すぐに提供された。

あっさりした醤油のスープ、魚介のうまみもきっちりある。ぐわっと来る味ではない。でも安心出来る、ほんと心がほっとするような味、良い味です。

麺は細目でちぢれている、するするっとつるつるっと喉を通る。チャーシューは噛み応えあり、これも良き味。

するっと完食、そうでしょう。昼にもこようっと。

到着=23:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

麺や 太華(戸塚)

訪問日=3月27日(日) 晴れ

メニュー=中華そば+ご飯小+ねぎ

Taikaramen「ラーメン百舌鳥企画」のあとは戸塚に移動、駅からすぐの「トツカーナモール」を上にあがる。目的のお店は5階の模様、なんだかよく判らないあがりかたで遠回りしてしまった。

店に着くと前には並びあり、そうかこの時間で待ち客があるのか、人気があるんだなあ。ちょい待って店内へ入る。席はカウンターとテーブル席、カウンターに着席となった。今回注文は「中華そば」、それほど待たず提供された。

ちょい濃さも感じる醤油のスープは動物系のコクもある味わい、大粒の背脂が特徴的、これが結構好きな味だったりする。

麺は適度なコシの平打ち麺、スープと良い具合に絡まる。おっとこのらーめんもかなり好みである。

ねぎは期待ほど多くないがざくっと良い食感であった。チャーシューは噛み応えあり、スープも吸って良い具合。

Taikanegiなんだかこのスープがさらに好きになってきた。思わずご飯小とねぎも追加、提供のねぎをどさっと放り込む。表面を埋め尽くすほどのねぎ、スープと絡む感じが良い。

 

 

 

Taikagohan そして麺完食後は当然ご飯をIN、ねぎとスープで満足感は更に高まる。尾道ラーメン、良いかも。

完食完飲、お会計。店を出ても店前にはまだまだ行列がある。それも納得の一杯であった。

到着=14:14 待ち時間=4分 行列=5人

麺=中太平麺 スープ=コクのある濃い味醤油、背脂あり お気に入り度=8

Taikamenu1

Taikamenu2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

【閉店】ラーメン百舌鳥企画(上星川)

訪問日=3月27日(日) 晴れ

メニュー=煮干し拉麺 塩

Mozusioraちょいと足を延ばして上星川を目指す。目的のお店は駅近くにある「ラーメン百舌鳥企画」、店前には2名が待たれていた。と店に近づくところで思っていたのだが、到着と同時に空き席が出来、すぐの着席と相成った。

店内はカウンター席のみ、着席し「煮干し拉麺 塩」をお願いした。メニューは「煮干し拉麺」と今回注文の塩、その「雲呑麺」と「つけ麺」も用意されている。ちなみにこちらは前払い代金をお支払いしている。

ちょい待って「煮干し拉麺 塩」提供、まずはスープを頂く、!!思わずはっとしてしまう。確かに煮干しの風味とうまみあるスープ、でもそれだけではない味わい、塩ながら味わいは深くコクのある味わい、いやあこのスープは良い。思わずスープを何口も頂いてしまった。いやいや麺を頂かなくては。

適度なコシの中太平麺、風味もよく塩のスープにもよく合う。それほど湯切りをしっかりしているように見えなかったが、でも麺に不満無し、というかかなり好み。このらーめんすげーぜ。

チャーシューは柔らかいタイプ、でも噛み応えもしっかりある。濃い味ながら、スープの邪魔にはなっていない。メンマもくさみ無し。

完食の一杯、当然スープも完飲する。いやあ満足した、ごちそうさまを伝えて店をあとにした。思わず道行く人にここのらーめんはすげーよと言ってみたくなる。いや地元の人は知ってるだろう。

到着=13:14 待ち時間=0分 行列=2人

麺=中太平麺 スープ=煮干しのうまみある塩 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »