« 麺処 吉村家(小川町・淡路町) | トップページ | 災害時の透析施設案内&義援金募金箱を置いてあるラーメン店 »

2011年3月21日 (月)

ラーメン大至(御茶ノ水)

池袋西武の前に多分社員の方だろう、募金箱を持って立っていた。

募金をすると「お預かりします」と声を掛けられた。

いつも募金をすると「ありがとうございます」と言われるが、そちらの方が納得する。

思わず目的の場所に行くそのときと、行った帰りにも募金してしまう。

いいぞ!西武の人達!

------------------------------

訪問日=3月12日(土) 晴れ

メニュー=つけ麺

Daisituke

随分前に伺いながら、再訪をねらい、でも適わず。というわけでこの日「麺処 吉村家」のあとに再度伺うことにした。でも遅い時間、じわじわ近づき「やってるか?」という思い、実際に見て、「やってたか!」という喜び、良かった。落とした後に得られた喜びは通常の3倍である。

さてまずは券売機でメニューを確認、ってつけ麺を狙ってたクセにである。変則的なカウンター席、店の思いを卓上の冊子に見ながら、それであまり時間を感じないところで「つけ麺」が提供された。

まず麺、細くちぢれている麺は固めに茹であがった食感、でも固いと思わない絶妙の茹であがりである。ざっくりした噛み応えは細くとも存在感は強い。良い麺。

つけスープは結構しょっぱめの醤油スープ、油も入っているがこれが存在感ある麺にぴたりと合う。楽しくなって夢中ですすっていた。

Daisitoppi いかんいかん提供された調味料を試さなくては。今回は梅にはちみつを選択、お店指示の適量を入れて食べ始める。これが結構面白い味わいに。

梅の酸味は適度な感じ、はちみつのかおりと甘みがこれほど強いとは思わなかった。でも正直最初の味の方が好みかも、器をもう一個もらえたらそれで味を楽しめるのだが。

そうはいっても満足して完食、スープ割りもお願いした。完飲して店をあとにする。これはラーメンをまた食べに伺いたい。

Daisimenu 到着=13:49 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=濃いめの醤油、油あり お気に入り度=8

|

« 麺処 吉村家(小川町・淡路町) | トップページ | 災害時の透析施設案内&義援金募金箱を置いてあるラーメン店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51181168

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン大至(御茶ノ水):

« 麺処 吉村家(小川町・淡路町) | トップページ | 災害時の透析施設案内&義援金募金箱を置いてあるラーメン店 »