« 【移転閉店】らーめん ほしの(蓮沼) | トップページ | 【閉店】トリシオブットイメン 井の庄(大泉学園) »

2011年3月26日 (土)

麺匠 呉屋(蒲田)

訪問日=3月21日(日) 曇り

メニュー=つけそば

Kureyatuke

「らーめん ほしの」のあとは「麺匠 呉屋」に足を向ける。久しぶりの訪問、今回はつけそばを頂きたい。店前には待ち客1名、店内にも待ちがあるようだ。

少しして店内に入り、券売機で「つけそば」の券を購入した。カウンターに着席、それほど待たずの提供である。

コシのある、というかかなり固い食感の中太麺、好みからするともう少し茹でて欲しいかもしれない。まあこれも店の個性か。

つけスープは魚介のうまみとコクを感じる味わい、奥深い味の醤油スープ、味わいにぐいぐい引き込まれていく。このスープは良い、思わず来て良かったと思ってしまった。

チャーシューは肉厚で噛み応えがある。茎わかめは正解の食べ方が判らないが、でもくさみもなく食感も良い。麺の食感はちょっと強めながら満足して完食した。

スープ割りをお願いすると割りスープは小瓶での別提供、割るとさらにスープの香りとうまみを感じられる、良い味、というか割りスープ自体も良い味。結局完飲、これはまた伺ってみたい。

到着=13:57 待ち時間=7分 行列=2人

麺=中太麺 スープ=魚介のコクとうまみある醤油 お気に入り度=7

|

« 【移転閉店】らーめん ほしの(蓮沼) | トップページ | 【閉店】トリシオブットイメン 井の庄(大泉学園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51223385

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 呉屋(蒲田):

« 【移転閉店】らーめん ほしの(蓮沼) | トップページ | 【閉店】トリシオブットイメン 井の庄(大泉学園) »