« 純天然だしラーメン アートマサシヤ(神泉・渋谷) | トップページ | ラーメン凪 炎のつけめん(新宿・西武新宿) »

2011年3月 3日 (木)

桂花 新宿ふあんてん(新宿)

訪問日=2月23日(水) 晴れ

メニュー=桂花拉麺

Keikaramen

豚骨らーめんは最近敬遠気味、でも食べるならしっかりにおいのある豚骨が食べてみたい。さて新宿であるいていたときに強い豚骨のにおいが鼻をくすぐる。思わずにおいの元「桂花 新宿ふあんてん」へ吸い寄せられたりして。

オープンしたばかりの店内は先客が1名、でも後客が続々と入ってくる。さて券売機で券を購入、今回は「桂花拉麺」でお願いすることにした。

その後テーブル席に着席、こちらはテーブル席が中心ながら、カウンター席の用意もある。

それほど待たず「桂花拉麺」提供、久しぶりの桂花の味はしっかりとしたコクとにおいのある豚骨スープ、マー油のかおりも効いている。うまみもばっちり、かなり好きな味であった。あれ?こんなに好きな味であったかな。

麺は中太、細麺のらーめんでなく桂花のスープにはこの太さがしっくりくる。スープが絡み良い感じ。

チャーシューは薄目でかおりはちと微妙、あとはメンマとねぎ、そして茎わかめが特徴的である。すっかり完食、思わず完飲、満足した。

そういえば前回頂きびっくりしたつけ麺は券売機に見あたらない。まあ、あれはもういいんだけど。でも今回のはまた食べたくなる味であった。

到着=11:03 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのあるにおいのある豚骨、マー油のかおり お気に入り度=8

|

« 純天然だしラーメン アートマサシヤ(神泉・渋谷) | トップページ | ラーメン凪 炎のつけめん(新宿・西武新宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/51015381

この記事へのトラックバック一覧です: 桂花 新宿ふあんてん(新宿):

« 純天然だしラーメン アートマサシヤ(神泉・渋谷) | トップページ | ラーメン凪 炎のつけめん(新宿・西武新宿) »