« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

丸長(目白)

訪問日=3月26日(土) 晴れ

メニュー=やさいつけそば

Mejimarutyotuke

目白の「丸長」に伺ったのは随分前のことになる。過去のメモを掘り起こすと2002年のこと、また行こうと思ってはいたのだが・・・。

さてお店に到着する前から見えていた店前の並び、常連っぽい方が多い(でも極度のラーメン好きではなくご近所っぽい方)。

それほど待たず店内へ案内されカウンターに着席、今回は「もりそば」でお願いした。でも後から来た方の注文を聞いてなんとなく「やさいもりそば」に変更した。

ちょい待って提供、ちょっと後に来た横の方が「やさい頼むなら中盛りだよなあ」とお連れの方に話しているのが聞こえてしまった。おっしゃるとおり、50円増しのやさいでこれほどとは思わなかった。うーん麺とつけスープの量があってないなあ、まあ良いか。

麺はコシがありのど越しも抜群に良い太い麺、かなり好みの麺であった。いやこれは来た甲斐がある。

やさいたっぷりのつけスープ、ちなみに最初の味と後の味はかなり違う。うまみもある醤油のスープは酸味がちょっと効いている。そのあと辛みを感じ出す。そのあと酸味も結構感じ出す。そして甘みも感じ出す。そういえば店の方に底から混ぜてと言われていた。まあ味の変化が楽しめてこれはこれで良い。

やさいはくたっとしたもやしにキャベツ、麺に絡めて頂いていく。かなりの食べ応え、でもやはり中盛りくらいが適量か。

好みの味のためするすると食べ進み完食、お会計して店をあとにした。ここもまた伺ってみたいな。

到着=12:07 待ち時間=14分 行列=13人

麺=太麺 スープ=辛味と酸味の効いた、醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

【閉店】べんてん(高田馬場)

訪問日=3月26日(土) 晴れ

メニュー=塩ラーメン

Bentensiora

土曜日の神田川沿いにはやはり並びがある。年のはじめに伺って以来の「べんてん」はやはり川沿いの風がかなり冷たい。

結構待ったあと店内から呼ばれて店にはいる。以前は一人出たら一人入るという感じだったが、最近はその時々で入り方が違うのでルールがよく判らなくなっている。

店の中には前に並んでいた客が2名立っている。そして席の関係で先に着席となった。おや?厨房内には店主氏がいない、これまで見たことのない若い男性と女性の2名で調理接客がおこなわれている。麺茹でもその男性が、店主氏は今日何か用事があったのかな?それほど待たず注文の「塩ラーメン」が提供された。

コクのある塩のスープ、魚介のうまみも感じられる。かなり好みの塩スープながら、でも前の方がもう一コク(なんて表現無いか)があったような。まあ先入観だろうな。

麺はコシがあり食感も良い、やはりかなり好みの麺である。結局来て良かったと思える塩ラーメン、良かった良かった。

でっかいチャーシューはジューシーなタイプ、噛み応えもしっかりある。熱い油の掛かったネギも香り立つ。メンマの甘みも良い具合であった。

多めの麺もどんどん無くなる、前のロットを抜くほどあっと言う間に完食、スープも完飲であった。今度はラーメンを狙ってみようか、でもつけ麺も久しぶりに頂きたい。

到着=11:18 待ち時間=19分 行列=8人(調整2名飛ばし)

麺=中太麺 スープ=コクの有る塩味 お気に入り度=9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

麺 高はし(赤羽)

訪問日=3月24日(水) 曇り

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201103takahasi

昼時に赤羽の「麺 高はし」を訪問、店前には並びが少しある。ちょっと待って店内へ、いつものメニューが自動で通る。

それほど待たず「半肉入りつけそば大盛+味玉」提供、今回はスープ多めであった。でも動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいはしっかり感じるつけスープ、うーん好みの味である。

麺は太くコシのある食感、がしっと噛んで頂いていく。半肉チャーシューは噛み応えあり、スープの器にごろごろ入っている。

そういえば最近ねぎの感じが変わってきている。ざくっとした感じ、まあこれはこれで良し。するっと完食、スープ割りも完飲した。満足の一杯、お会計で。

ちなみに最近床が張り変わったらしい、前もおかしいとは思わなかったが、でも確かにきれいになっている。

到着=12:03 待ち時間=14分 行列=5人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

大勝軒 折戸通り店(大塚)

訪問日=3月22日(月)祝日 雨

メニュー=特製もりそば

Sakataisyomorisoba

まだ雨の降る祝日の話、今度は大塚に移動する。駅からちょい歩いた場所に出来た「大勝軒 折戸通り店」、あれ?ここは前に来た場所だなあ。そのときも「大勝軒」だったのだが。前の店は閉店しての新しい大勝軒ということか。

店内に入りテーブル席に案内される。カウンター席もあるのだが、今回は空き席の関係で。

注文は「特製もりそば」、結構待って提供の「特製もりそば」は麺があまり太くない。でもコシがありもちもち感もあるタイプ、結構好きな麺であった。

つけスープは動物系のコクがある味わい、酸味辛みもあり、甘みもちょい感じる。うまみのあるスープはちょい効きが強いか。

でっかいチャーシューがスープの中に入っている。結構ぱさつきが気になるかも。

多めの麺もするするっと完食、お会計をして店をあとにした。もう一度来たときは「中華そば」も考えたい。

Sakataisyomenu 到着=12:58 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太麺 スープ=酸味辛み甘みのある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

【閉店】トリシオブットイメン 井の庄(大泉学園)

訪問日=3月22日(月)祝日 雨

メニュー=トリシオブットイメン

Torisiobttoimen祝日に降る雨、だからって出かけないのは勿体無い。という訳で今回はバイクではなく電車でらーめん店を目指すことに。降りた駅は「大泉学園」、ちょい歩くとお店の看板が目に入った。

店はその看板のある建物の奥、やっているのか心配もしていたが問題なく元気に営業中であった。まずは券売機でメニューを確認、店名のメニューの券を購入する。

先客は4名でカウンター席には空席も目立つ、なんて思っていたらその後は来客続々待ち客も発生であった。

ちょっと待って提供の「トリシオブットイメン」、鶏のうまみを感じる塩のスープはとろっとしているがしつこさはない。思わずスープをそのまま何口も頂いてしまうほどかなり好みの味であった。

麺はぶっといタイプ、コシがあり、でも固すぎる感じではない。力強い麺ながらスープに合っている。

チャーシューは噛み応えがあるタイプ、甘めの味付けで味も濃い、が、なぜか違和感なし、これも好み。

大根は鶏そぼろ餡掛けという感じ、めずらしい。大根自体に味はあまりないが、餡掛けを絡めて良い味わい。でも餡は下に大分落ちるかも。

完食の一杯、思わずスープも完飲してしまう。満足して店をあとにした。「井の庄」は好みにあうお店なのかもしれない。

Torisiobttoikanban 到着=11:50 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=鶏のうまみある塩 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

麺匠 呉屋(蒲田)

訪問日=3月21日(日) 曇り

メニュー=つけそば

Kureyatuke

「らーめん ほしの」のあとは「麺匠 呉屋」に足を向ける。久しぶりの訪問、今回はつけそばを頂きたい。店前には待ち客1名、店内にも待ちがあるようだ。

少しして店内に入り、券売機で「つけそば」の券を購入した。カウンターに着席、それほど待たずの提供である。

コシのある、というかかなり固い食感の中太麺、好みからするともう少し茹でて欲しいかもしれない。まあこれも店の個性か。

つけスープは魚介のうまみとコクを感じる味わい、奥深い味の醤油スープ、味わいにぐいぐい引き込まれていく。このスープは良い、思わず来て良かったと思ってしまった。

チャーシューは肉厚で噛み応えがある。茎わかめは正解の食べ方が判らないが、でもくさみもなく食感も良い。麺の食感はちょっと強めながら満足して完食した。

スープ割りをお願いすると割りスープは小瓶での別提供、割るとさらにスープの香りとうまみを感じられる、良い味、というか割りスープ自体も良い味。結局完飲、これはまた伺ってみたい。

到着=13:57 待ち時間=7分 行列=2人

麺=中太麺 スープ=魚介のコクとうまみある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

【移転閉店】らーめん ほしの(蓮沼)

訪問日=3月21日(日) 曇り

メニュー=らーめん

Hosinoramen

蓮沼駅を降りてすぐ近く、「らーめん ほしの」の扉をくぐる。店内に入り券売機でメニューを確認、今回購入したのは「らーめん」の券であった。券売機にはつけめんの文字もあり、それも気になるところ。

店内には2名の待ち客あり、その後ろで出番を待つことに。厨房内はあまりうまくいってないのだろうか?雰囲気があまりよろしくないかも。その後カウンター席に着席、それほど待たず「らーめん」が提供された。

おお!なんて濃厚な豚骨スープ、とろっとどろっとしている感じ、店内に豚骨のにおいはそれほど無いが、でもこのスープはすごい濃く深い味である。これは満足感が高い。

コシのある太麺はがっしりした噛み応え、力強いスープにもあっている。このらーめんはかなり良い。タマネギピューレでちょい味の調整、でっかいチャーシューは箸で切れるが噛み応えは十分であった。ねぎは風味もあるが食感として良い感じである。

すごく満足して完食した。このらーめんにはライスが合いそうだなあ。つけめんも良さそうな気がする。

Hosinomenu 到着=13:06 待ち時間=11分 行列=2人

麺=太麺 スープ=濃厚な豚骨醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

きょうやラーメン(川口元郷)

訪問日=3月14日(月) 晴れ

メニュー=味噌ラーメン+サービスライス

Kyoyamizo

超久しぶりに「きょうやラーメン」の扉をくぐる。カウンターに着席、「味噌ラーメン」をお願いした。地震の影響もありもやしが半分らしい、なるほど。

ちなみにライスはサービスらしい、というわけでそれもお願いした。まわりには結構タバコの煙が漂う。でも実は客席だけでなく厨房内でも吸ってたりして。

さて提供、うまみある味噌のスープは予想というか期待していた味、味噌は苦手なんて思ってたりするがでも知らない店なら味噌が安心である。

麺は中太で適度なコシ、ちょい柔いがスープは絡まる。上にはもやしなど野菜が乗っている。まあ確かに野菜は少な目か、でも普段を知らないのでよく判らないけど。

そういえばチャーシューが無いか、それほど残念でもないが。ワカメはなんで入ってるんだろう?

そしてライスは通常盛りでの提供であった。うーんまさかの量、ただこのスープにライスが合うなあ。

完食の一杯、最後に残ったライスの器にスープを入れる。がっつり頂きそれも完食、550円は安いなあ。またそのうち伺うかもしれない。

到着=20:03 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=うまみある味噌スープ お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

福の神食堂(秋葉原・末広町)

訪問日=3月14日(月) 晴れ

メニュー=味玉中華そば+サービスライス

Fukunkamiramen

秋葉原に所用あり、その後、先日行こうと思った店に足を向ける。やっているかなあ、なんて思ってしまったが問題なく元気に営業中であった。店内に入りまずは券売機でメニューを確認、今回は味玉の「中華そば」でお願いすることに。

カウンターに着席、ちなみにこの時間はライスがサービスらしい。ちょい待って「味玉中華そば」提供、あっさりしたしかしコクも感じる醤油のスープは動物系のうまみもばっちりある。おお!このスープは良い、かなり好みである。

麺は細いストレート、コシがありスープも絡まる。うーん、この中華そばは良い。チャーシューも噛み応えあり、肉のうまみを感じてしまう、贅沢だなあ。

そのほかにもメンマ、ねぎ、のりとどれも外すものがない。味玉は柔らかい半熟の黄身が良い味わい、そとの白身はしっかりとした食感がある。

Fukunokamimesi そして中華そば完食、残りのスープにはライスを投入する。良い具合に吸わせて食べていく。納得するらー茶づけ、もちろん完食完飲である。これは満足した、また伺いたい。

到着=13:19 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

 

 

 

--------------------------------

Sinjyukulion 新宿東口では金色のライオンが募金を訴えている

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年3月22日 (火)

洋食や 三代目 たいめいけん(上野:上野駅構内)

訪問日=3月13日(日) 晴れ

メニュー=煮豚ラーメン+コールスロー

3daitaimeikenramen

午前の用事を済ませ、遅い時間にらーめんを頂きに向かう。目的のお店は上野駅にあるはず。構内を探すが、どこだ?改札を出る、どこだ?

再度構内に入りやっとお店を発見した。東京駅方面からなら先頭の方という感じ、ここだったか。構内は工事中であり結構判りづらい場所であった。

店内に入りテーブル席へ、当然洋食が中心のメニューながららーめんが二種用意されている。あまり金額に差が見えななっので今回は「煮豚ラーメン」でお願いすることにした。途中でコールスロー50円を発見、追加することに。

コールスローもラーメンと同時に提供、まずスープを頂いてみる。あっさりスープを頭に思い描いていたが、以外と動物系のコクを感じるスープ、うまみも感じられる。まあ店によって味は違うのは当然か。

麺は細く結構柔らかい。最初に写真を二枚撮ったのだが、その間に柔らかくなってしまったのかも。

上には煮豚が四枚、柔らかいが最初風味微妙と感じてしまう。でも食べ進むと気にならなくなった。あれ本店もこんなチャーシューだっけ?もっと良かったような・・・。

メンマも風味ちょい微妙であった。コールスローは酸味の効いたざくざくしたキャベツ、でも案外こってりした感じにも。らーめんにあうわけではないが途中で食べるには結構良い気もする。

完食の一杯、やはりオムライスなどを食べてみたい。でも「タンポポオムライス」とかは無かったなあ。

3daitaimeikenmenu 到着=14:27 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

災害時の透析施設案内&義援金募金箱を置いてあるラーメン店

もう一度上にあげます。

-----------------------------

被災地における、日本透析医会による透析が可能な施設の情報です。

【災害時の透析施設案内】

http://bit.ly/eGMiPf

重たい場合はこちら↓

http://bit.ly/hCvoIC

  

ラーメン店に於いて被災者支援のために義援金募金箱を設置しているお店がある用です。

ラーメンデータバンクの大崎さんのブログで確認できます。

「被災者支援のための義援金募金箱を置いてあるラーメン店」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン大至(御茶ノ水)

池袋西武の前に多分社員の方だろう、募金箱を持って立っていた。

募金をすると「お預かりします」と声を掛けられた。

いつも募金をすると「ありがとうございます」と言われるが、そちらの方が納得する。

思わず目的の場所に行くそのときと、行った帰りにも募金してしまう。

いいぞ!西武の人達!

------------------------------

訪問日=3月12日(土) 晴れ

メニュー=つけ麺

Daisituke

随分前に伺いながら、再訪をねらい、でも適わず。というわけでこの日「麺処 吉村家」のあとに再度伺うことにした。でも遅い時間、じわじわ近づき「やってるか?」という思い、実際に見て、「やってたか!」という喜び、良かった。落とした後に得られた喜びは通常の3倍である。

さてまずは券売機でメニューを確認、ってつけ麺を狙ってたクセにである。変則的なカウンター席、店の思いを卓上の冊子に見ながら、それであまり時間を感じないところで「つけ麺」が提供された。

まず麺、細くちぢれている麺は固めに茹であがった食感、でも固いと思わない絶妙の茹であがりである。ざっくりした噛み応えは細くとも存在感は強い。良い麺。

つけスープは結構しょっぱめの醤油スープ、油も入っているがこれが存在感ある麺にぴたりと合う。楽しくなって夢中ですすっていた。

Daisitoppi いかんいかん提供された調味料を試さなくては。今回は梅にはちみつを選択、お店指示の適量を入れて食べ始める。これが結構面白い味わいに。

梅の酸味は適度な感じ、はちみつのかおりと甘みがこれほど強いとは思わなかった。でも正直最初の味の方が好みかも、器をもう一個もらえたらそれで味を楽しめるのだが。

そうはいっても満足して完食、スープ割りもお願いした。完飲して店をあとにする。これはラーメンをまた食べに伺いたい。

Daisimenu 到着=13:49 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=濃いめの醤油、油あり お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

麺処 吉村家(小川町・淡路町)

朝、会社に向かおうと思ったら、一方通行の道を逆に止まる車の列を見た。

ガソリンスタンドに続く列である。

この中のどれくらいが今すぐ本当にガソリンが必要な車なんだろう、

子供も通る道を逆向きに進んでまで・・・・。

------------------------------

訪問日=3月12日(土) 晴れ

メニュー=あっさり煮干し中華そば

Yosimurayasoba

前日は地震、ここまでのことになるとはその時点では思っていなかった。夜遅くになんとか帰宅し、でもやはり仕事は待っているわけで。午前中だけ出勤し、その後にらーめん店を訪問する。

向かった先は先日伺うもお休みであった「麺処 吉村家」であった。まわりには当然というべきか結構お休みのお店を見ながら、やっぱり今回もやってないかもなあ、なんて気持ちが心をよぎる。でも問題なしで営業中、よかったあ・・・。

Yosimurayamenu1 店内に入りカウンター席に通された。テーブルもあり、ちなみに空席はやはり結構ある。さて注文したのはあっさりの「中華そば」、なんかどっかで見たような気がするメニューかも。

それほど待たず提供、あっさりながら煮干しの風味とうまみもバランスよく効いた醤油スープ、うまみは十分ながら味わいにくどさはない。これはかなり好みのスープである。

麺は中太でちぢれている、適度なコシでスープも絡まる。うーんこの麺は好みじゃないか。柔らかいチャーシュー、ほかにメンマにのり、ナルトなどが入っている。半玉子もうれしいところ、ゆず皮の香りも時折口の中を抜けていく。

Yosimurayamenu2 満足して完食の一杯、好みの味であった。なかなか伺わない場所ながら、近くで食事を考えるならこちらを高い確率でリストアップしてしまいそうだ。

到着=13:20 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=8

 

Yosimuraya

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月19日 (土)

【閉店】ORAGA NOODLES(五反田)&おにやんま(こちらはうどん)

本日有楽町の献血ルームに伺ったところ、なんと1時間半待ちとのこと。

仕事中なのでそれは無理だ・・・・。でも確かに待っている人が結構いるようであった。

まあ献血のお願い案内にもあったのでもう少ししてからまた伺うことにしよう。

------------------------------

訪問日=3月9日(水) 晴れ

メニュー=味玉らーめん

Oraganoodlesramen

新橋で一番好きな、というからーめん店の中でもかなりお気に入りであった「麺 おらが」は、昨年の10月に建物の立て替えに伴い移転閉店となってしまった。

新橋で物件を探していたようだが、良い物件が見つからなかったらしい。でも場所が変わっても開店するならば行かなくては!移転の場所は五反田であった。

調べたお店の場所に着く、あれ?無いなあ・・・、結局2周して、やっとここか!と気が付いた。看板がないので見落としていた。

店内へ入り券売機を確認、今回は「らーめん」でお願いすることにした。店内は前のお店よりちょい広い、その店内には数人の待ち客があるようだ。自分もその後ろで待つことに。

ちょっとして着席、今回もカウンターのみの席構成となっている。店の方は長身の店主氏、眼鏡の人も前にいた方、そのほかの厨房の方は前にいたかな?そういえばホールの女性も前に見た方である。

でっ、待っていると声を掛ける方がいる。しらけんさんではないですか。やはり一番らーめん店でお会いする方である。

さて提供、動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが効いた醤油のスープ、ああ良いねえ。オープン間もないが、濃厚な味わいでかなりの好みのスープであった。

麺はコシがある太平タイプ、のど越しもよくスープも絡まる。幸せな時間はまだ続く。刻みタマネギのざくざくした食感、チャーシューは柔らかく肉のうまみを感じる。

メンマもくさみ無しで良い味わい。のりも絡めて麺を頂いていく。味玉も半熟で適度な味付け。どんどんどんどん食べ進んでいく。

そして完食、スープも完飲した。店主氏にごちそうさまを伝えて店をあとにする。次はつけ麺だな。

到着=11:52 待ち時間=6分 行列=2人

麺=太平麺 スープ=コクのある醤油、動物系と魚介のうまみ お気に入り度=10

 

--------------------------

おにやんま(うどんの店)

メニュー=冷とり天ぶっかけ

Oniyanamakasiwaudon_2

もう満足して帰ろうかと思ったが、そういえば五反田に気になるうどん屋さんがあるのを思い出した。「おにやんま」というお店は駅のすぐ近くにある。

ちなみにらーめんはもちろん大好きだが、基本的に麺料理が好きで、うどんも大好きな料理であった。毎日らーめんでも良いが毎日うどんでも大丈夫、というかまあ朝はほぼうどんだけど。

ちなみにこちらのお店は立ち食いうどんとなっており、そばはない。まずは店前にある券売機で「冷とり天ぶっかけ」を購入し、並びに加わる。立ち食いうどんで行列か、すごいなあ。

Oniyanamamenu ちょい待って店内へ、それほど待たず「冷とり天ぶっかけ」が提供された。でっかいとり天が3つも乗っている。

コシのある太いうどん、でも固いわけではない感じ。そして2口目に麺の風味を感じる。うどんに求めるのはコシとのど越しなんだけど、こちらはそれプラスうどん自体の風味も良い。

つゆも立ち食いそばの店でうどんにも使われる濃い色のつゆではない。あっさりしながら味わいはしっかりしたおつゆ、このうどんによくあっている。

とり天は結構熱くジューシーな鶏肉、鶏のうまみも口に広がる。すぐに完食、店をあとにする。五反田すげーなー、次は温かいうどんも頂いてみたい。

到着=12:20 待ち時間=3分 行列=1人

麺=饂飩:太平麺 スープ=あっさりした醤油つゆ

---------------------------------

Kenketu ←こちらは献血の案内

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

桂花 東京新宿東口駅前店(新宿)

訪問日=3月8日(火) 晴れ

メニュー=太肉麺

Keikadaro

どうもまた「桂花」に足が向いてしまう。この間と違う新宿のお店ながら、でもこの間のすぐ近くにあるお店になる。カウンターに着席、太肉麺でお願いした。こちらは券売機ではないが前金制、先にお会計を済ますことに。

それほど待たず「太肉麺」提供、まずスープを頂くことに。あれ?薄いなあ、豚骨のかおりあるスープだがこの間より断然薄いかも。違う店だからか?

麺はコシがあるというか固めの食感、これは期待通りである。大きめの「太肉」は食感しっかり、濃いめのタレもスープに合う。

キャベツは結構多め、ざくざくした食感となっている。やはりこのキャベツの水気で薄いのか。ほかにはメンマに茎わかめというトッピングとなっている。

食べ進むと味わいは濃く、でもやはり前の方が味は濃かった。完食の一杯、次は普通のでお願いしよう。

ちなみにこのあと新宿をぶらつくと「麺創房 玄」の場所に違うお店があるのが目に入った。閉店したのか・・・。

到着=11:05 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのあるにおいのある豚骨 お気に入り度=7

Genclose1←こちらは以前があった場所「麺創房 玄」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

哲麺(神保町)

なんでこんなに寒くなるのやら。もう3月でしょうが!

まあ遅い時間にかえってきて、暖房無しでぼーっとしてても寒いだけなので、

今日はもう寝ることにしてしまおう。

------------------------------

訪問日=3月6日(日) 晴れ

メニュー=豚骨醤油ラーメン

Tetumenramne

日曜日のこの日、らーめん店に向かうことに。小川町に出来た「吉村屋」を訪問、でもやってない。日曜定休かな。

ここに至り携帯の電池マークがほぼ無し表示になっているのに気がついた。いつの間にかハングアップしており、そのため画面が消えていなかった。なんという携帯、じゃなかったPHSか、情報が調べられない。

とりあえず考えていた次の店に向かう。こちらは問題なく営業中、店前の券売機でメニューを確認し、今回は「豚骨醤油ラーメン」の券を購入した。

その後店内進入、カウンター席に着席する。実は後ろもカウンター席、その間が奥へ続く通路となっている。通路が狭いなあ、結構人があったって通り抜けていく。

さて案外待って提供の「豚骨醤油ラーメン」、コクのある豚骨スープはマー油の香りも効いている。好きな味であった。

麺は細いが、この時点でかなり柔らかい、固めならもっと好みだったかもしれない。チャーシューは薄く小さめ、あとはキクラゲにねぎのみとなっている。

ただこのラーメンは500円、しかも替え玉50円、これは安い。紅ショウガや辛子高菜も取り放題だし、十分かもしれない。

完食、もう少し通路が広いか、自分が痩せてればもっと満足できる。あと麺が柔らかくなければ。ち

なみにこのあと「ラーメン大至」に向かうも、しまった日曜定休だ。「福の神食堂」は、あれ?それっぽい場所に来たがそれっぽい店がない。しまったなあ(あとでネットを調べたら日曜定休だった)。まあまた来るだろう。

到着=13:12 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=コクがありマイルドな豚骨、マー油のかおり お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

災害時の透析施設案内&義援金募金箱を置いてあるラーメン店

ちょっと下がってしまったので再度上にあげます。

-----------------------------

被災地における、日本透析医会による透析が可能な施設の情報です。

【災害時の透析施設案内】

http://bit.ly/eGMiPf

重たい場合はこちら↓

http://bit.ly/hCvoIC

  

ラーメン店に於いて被災者支援のために義援金募金箱を設置しているお店がある用です。

ラーメンデータバンクの大崎さんのブログで確認できます。

「被災者支援のための義援金募金箱を置いてあるラーメン店」

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【閉店】つけめん 最大元(下井草)

トイレットペーパーの予備はあと2個か、まあなんとかなるだろう。

カップラーメンもあと一個あるし、というかほぼ外食だから関係ないか。

実家からの申し出がありがたい、でもそれはもっと困ってるところに送ってもらえれば・・・。

------------------------------

訪問日=3月5日(土) 晴れ

メニュー=あらかぶつけめん

Saidaigentuke

「蜻家 AKIZUYA」のあとは下井草近くに移動、以前経堂にあった「虎」の店主氏がはじめた「つけめん 最大元」の扉をくぐる。

営業時間が心配であったが、実はまだ余裕があった模様、定休も水曜日であったか(日曜かと思っていた)。カウンターに着席、こちらのお店はテーブル席も用意されている。ちなみに先客は無しであった。 

 

 

Saidaigenmenu メニューを確認、初めてならこれだろうなあと思い「あらかぶつけめん」をお願いすることに。ほかににんにくつけめん、辛つけめん、らうめんもあるようだ。ちなみに入り口の上には大きなテレビあり、サッカーや野球中継など見るのに良さそう。

前にあったので気づいたがつけめんは極太麺のため茹で時間がかかるとの案内、特に急いではいないのでじっくり待とう。ちなみにメニュー名の由来は長崎の魚「あらかぶ」が使われているらしい。また「式見かまぼこ」というのも特徴がありそうだ。食後はご飯割りをお願いできるらしく、それも無料とのことであった。

さてちょっと待って「あらかぶつけめん」提供、確かに太麺できらきら光って綺麗である。コシはあるけれど固くない食感の麺、適度なコシという感じながらそのコシもしっかりある。のど越しもよく舌触りも気持ちいい、この麺良いわあ。

最近つけ麺を食べ、太麺は固くなくてはいけないと思ってるのかなあという印象を受けることがある。その茹で加減もお店の個性かもしれないし個人の好みもあるけれど、やはり茹で時間はいろいろ試してもらいたい。こちらの麺は個人的には丁度良い感じ、多分年輩の方が食べても満足するだろう。

そしてつけスープはトロリしたスープ、でも濃すぎることはない。魚介のうまみもあり味わいは十分、とろみで麺に絡まるが、それでちょうど良いくらいであった。酸味辛みもなく、いやあこれもかなり好みの味だなあ。

中にはかまぼこが入っている。ちょいクセのある魚の味わいは、でもスープにあっている。噛み応えのあるチャーシューも良い感じであった。大きめののりも麺に絡めて頂いていく。余計な具材はなく、必要なものが揃っているという感じであった。

Saidaigenmesiwari 納得して完食、ご飯割りをお願いした。残りのスープにご飯が入って再提供、飯と良い具合に絡むスープ、またしても納得して完食した。満足してお会計、店をあとにする。ほかのメニューも気になるところ、また伺ってみたい。

到着=14:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=とろみのある醤油、魚介のうまみ お気に入り度=8

Saidaigeneigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

蜻家 AKIZUYA(吉祥寺)

とりあえず不満や文句はもっと後に言うことにします。

今は先にやってもらわなきゃいけないがあるし。

その邪魔をしても自分が不幸になるだけだし。

------------------------------

訪問日=3月5日(土) 晴れ

メニュー=豚骨醤油らーめん

Akizuyatonkotu

午前中に映画「ヒアアフター」を鑑賞、ものすごくすごいって感じではないが結構良かった。その後はらーめん店を目指す。

到着したのは「蜻家 AKIZUYA」というお店、駅としては吉祥寺が近いのか。店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「豚骨醤油らーめん」を選択したがメニューはほかに「魚介豚骨らーめん」と「油そば」が用意されている。その後カウンター席に着席、席はテーブルも用意されている。

それほど待たず「豚骨醤油らーめん」提供、豚骨のにおいを感じるスープ、あとで貰ったチラシにはくさみの無い豚骨とあるが、確かにくさい感じのにおいではないか。

コクがあり結構混い味の豚骨醤油、マイルドさも感じるスープはうまみも十分感じられる。昼頂くには良い味、正直家系という印象を受けた。

麺はコシがあり噛み応えもしっかりしたちょい太めの麺、なんだかスープに合っている。麺を食べ進むのも良い感じであった。

上にはでっかいチャーシューが乗っている、肉厚で噛み応えあるタイプ、でもちょっと脂身を感じてしまうかも。ほかにキクラゲにのりがのっている。

最後の方でニンニク投入、これがスープに合う、もっと早く入れとけばよかった。完食の一杯、店をあとにした。駅からはちょっと遠いが来客も結構あり、平日はどうだろうか。

Akizuyamenu到着=13:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクがありクリーミーな濃い味の豚骨醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

らぁ麺 汁八番(新馬場)

会社でも必要なところしか電気は点けず、そして予想通り義援金BOXが設置された。

気持ちとして確実に届けるため、信頼できるところに義援金を入れていきたい。

------------------------------

訪問日=3月4日(金) 晴れ

メニュー=煮干し醤油らぁ麺大盛

Siru8banramen

先日伺いながら店前道路工事のため臨時休業だった「らぁ麺 汁八番」を再訪する。でも駅から店に至る道はまだ工事中、まさか!と思ったが到着するとお店はちゃんと営業中であった。

券売機でメニューを確認、左端はつけ麺か、でもらーめんモードだったので右の「煮干し醤油らぁ麺」でお願いすることにした。ほかに「魚介豚骨らぁ麺」が用意されている。

ちなみに大盛まで無料の模様、この日はあまり時間の持ち合わせが無く、連食無し予定のため大盛でお願いした。カウンターに着席、ほかにテーブル席もある。奥には厨房、そこから聞こえる店の方の笑い声が結構うるさかったりするわけで。

提供の「煮干し醤油らぁ麺」、煮干しの鱗が光るスープは確かに魚介の味わいあるスープ、うまみも結構感じられる。あっさりという感じではなく味は強い。

麺は中太で適度なコシ、ちぢれておりスープは絡まる。やはり大盛は量が多めであった。うえには極太のメンマ、くさみは無く良い食感である。柔らかいチャーシューも好みの味、するする食べ進み完食した。

ライスがあっても良いなあと思ったが、店を出て気がついた。ライスとキムチはお変わり可能なのか、しまった見逃していた。

到着=13:27 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみある醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

御法度(池袋)

やらなきゃいけないことをやってこう。明日は会社にいかなきゃ。

とりあえず明日の朝、ブレーカー落として会社にいけるように冷蔵庫の中は整理しとこう。

------------------------------

訪問日=3月3日(木) 晴れ

メニュー=22歳

Gohatto22sai

以前伺ったことのある「御法度」を再訪する。どうやら提供メニューが変わったらしい。新しいメニューは「69'N ROLL ONE」の嶋崎氏が22歳の時に生み出したスープらしい。

店内に入りまずは券売機でメニューを確認、ボタンに「22歳」とあるのはかなり違和感を覚える。カウンターに着席、ちなみに先客は1名であった。

ちょっと待って提供の「22歳」、濃い味の醤油スープ、動物系のコクとうまみがある。正直最初ちょっと重く濃い味だなあと思ってしまった。そして麺を頂く。

コシのある麺は啜り心地がとても良い、ざっくりしているがスープに合っている。麺を頂いたらなんだか急に好きな味になったりして。

上には薄いが噛み応えのある豚肉、これも良い味。もやしの食感もらーめんの邪魔にならず、むしろトッピングとして有効であった。

最初重いと感じたスープも慣れたのか問題なし。一度心を許すとすっかり好きならーめんになってしまった。それにしてもこのらーめんには白いご飯が合いそうだなあ。

完食しスープもかなり飲んでいる。満足してしまった。

到着=18:30 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い味醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害時の透析施設案内&【追記】義援金募金箱を置いてあるラーメン店

FILEさんのブログで見た内容ですが、

僅かでも目にする機会が増えればと思い転載させて頂きます。

 

被災地における、日本透析医会による透析が可能な施設の情報です。

【災害時の透析施設案内】

http://bit.ly/eGMiPf

重たい場合はこちら↓

http://bit.ly/hCvoIC

 

【追記】

ラーメン店に於いて被災者支援のために義援金募金箱を設置しているお店がある用です。

ラーメンデータバンクの大崎さんのブログで確認できます。

「被災者支援のための義援金募金箱を置いてあるラーメン店」

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

汐留バル7(新橋・汐留)

すごい地震であった。これまで体験したことの無い揺れにかなり動揺してしまう。

ニュース映像も驚くものばかり、まさかこれほどのことになるとは・・・。

-------------------------------

訪問日=3月3日(木) 晴れ

メニュー=香港トマトラーメン+Bset(オリエンタルライス・ザーサイ)+チーズ

Siodomebal7tomatoramen

新橋に香港トマトラーメンのお店がオープンした。ちなみに前日探していたのはこちらのお店、「香港トマトラーメン」という看板を探してしまっていた。店内は手軽なイタリアンという感じ、カウンター席に着席する。

ちょい待って提供の「香港トマトラーメン」、あっさりしながらもトマトのうまみと風味を感じるスープ、うまみも十分な味であった。まあ案外味わいは強いかも。

麺は中太でつるつるした食感、表面がなめらかなためかスープはあまり絡まないかも。するすると食べ進む。豚肉は結構好みの味であった。

Siodomebal7rice するっと完食、セットのライスをスープに入れる。ライスの量が結構少ないなあ、あと何でザーサイなのだろう。やはり残ったスープに対してライスが少な目、スープを飲む。

 

 

Siodomebal7tizu ここでチーズを追加でお願いした。リゾット風で良い味わい、正直麺よりあうかも。完食、Bセットはザーサイではなく、もっと少なくて良いからチーズの方が良いのではないだろうか。そうすればもっと人気が出るのでは、そんなことを感じた一杯であった。

到着=12:01 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=トマトの味わい お気に入り度=7

Siodomebal7menu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

らーめん大(新橋)

訪問日=2月28日(月) 晴れ

メニュー=塩らーめん(普通)

Sindaisio

飲むほどに~、酔うほどに~。良い気分で新店の位置を確認する、あれ~、なんかなさそう~、まあいいか~。目に入ったお店に入ることに。

券売機でメニューを確認、限定油そばというのが目に入る、気になる。でも選択したのは「塩」であった。

カウンター席に着席、ちょい待ってトッピングコールとなる。今回は無しでお願いした。ニンニクとか野菜増しは無しという気であったが、提供のらーめんを見ると野菜も無しであった。

あれ~、と思ったが酒の後にこれがかなり良い。コクのある塩味のスープ、うまみもがんがん効いている。これが期待した味、それで良し。

麺は太く歯ごたえがっしり、でもスープも負けてない。インパクトのある塩ラーメン、すっかり完食した。夜にこちらという選択肢も発見できた一杯であった。

到着=22:45 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=背脂の浮いたうまみのある塩 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

麺処 芳たけ(大森)

訪問日=2月27日(日) 晴れ

メニュー=中華麺

Yositaketyukamen

前日の酒が残るからだに不安を覚え、この日は電車でらーめん店を目指すことに。

目的のお店は大森駅からちょい歩いた場所にある「麺処 芳たけ」、お店に着き重い扉を開けて店内へはいる。カウンター席に着席、今回注文は「中華麺」でお願いした。

ちょい待って提供の「中華麺」、あっさりした醤油のスープ、でもしっかりしたうまみも感じられる。このスープはかなりキノコの香りを鼻に感じる。

そしてキノコ自体もしっかり入っている。このキノコは何だっけ?ポルチーニ茸だっけ?頂くと強烈な香り、これをそのままはちと食べづらい。ただその強烈過ぎるのは1つだけ、ほかは良い香りって感じであった、

種類が違うのか?麺は中細でちぢれている、適度なコシでのど越しはまずまずという感じであった。スープはよく絡む。

上には鶏肉が乗っている。ちょっと鶏のにおいが強めかも。2口に分けて頂いたが、2口目は飲み込んだりして。

完食の一杯、スープ自体はかなり好みの味であった。

Yositakemenu 到着=13:07 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油、キノコの香り お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支那そばきび 桃太郎外伝(品川:品達)

訪問日=2月27日(日) 晴れ

メニュー=鶏白湯つけ麺

Kibisiotuke

次の店に向かうが住所にらーめん屋さんが無い、おやあ?ネットで検索すると、ああそっちか、というわけでやっと到着した。

でも工事のためこの日は臨時休業との案内あり・・・、ツイテない。しかもその工事の人に水を掛けられたり・・・、ツイテない。

こういう時のためにいつももう一店舗を考えているが、しまった14時閉店の店であった。もう無理だなあ、どうしよう、そうだ久しぶりに「品達」へ行こう。

Kibimenu2 数ある店舗から選んだのは「支那そばきび 桃太郎外伝」へ、鶏のつけ麺の写真に心を捕まれてしまった。券売機で券を購入、店内へ入りテーブル席に着席した。

ちょっと待って提供のつけ麺、コシのある太麺はのど越しもよく風味も良い感じ、でも一部固いところが、なんでだろう?

つけスープは鶏のうまみの効いた塩スープ、あっさりではなく味わいはしっかり。かなり好みの味わいであった。

Kibimenu1 中に鶏チャーシューが入っている。鶏の風味は感じるが、まあきつすぎではない。麺は案外多め、でもつるつると食べ進む。

するっと完食、スープ割りはたまたまホールにお店の方がいなかったのでやめておいた。それにしても今度「品達」はいつ伺うことになるだろうか。

到着=14:41 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=鶏のうまみある塩 お気に入り度=7

Siru8banyasumi ← こちらは最初に伺った店、後日伺っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

思い出横町のどこかの店~若月(新宿)

訪問日=2月26日(土) 晴れ

メニュー=いろいろ~塩ラーメン

Wakatukisio

その後、思い出横丁に向けて「うらちゃん」さんを先頭にらーめんの人達が新宿を闊歩する。でも10人を随分超える人数を飲み込んでくれる店が思いで横町にあるのだろうか。

そんな心配は不必要、「うらちゃん」さんが聞きに行き、もう戻ったの?と思ったらすでにお店が決まっていた、すげーぜ。どこかのお店の2階に陣取る面々、すっかりラな空間となってしまう。

Patesara さて2次会はいろんな話が飛び火する。その火は消えたり燃え盛ったり、対岸で燃えている火事を手元に引き寄せたり。パテサラって何?ウシシってなんだそりゃ!(あ、そりゃ俺か)。そして良い時間となりお開きとなった。

その後は一人で「若月」へ向かうことにした。うおっと満席!奥の方に身を潜り込ませる。注文は「塩ラーメン」で、ちょい待って提供された。

コシのある太平麺、食感がしっかりしており喉越しも気持ち良い。かなり好みの麺であった(知ってたけど)。

スープは塩味でうまみも十分な味わい、そこに野菜やメンマのトッピングの味もとけ込む。正直その味は無しでよかったけど。そうかこれか!「うらちゃん」さんのすごさを再度実感した。

完食し店をあとにする。いやあ堪能した一夜であった。

到着=22:56 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした塩味、ゴマ油の香り お気に入り度=8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

ぼぶ亭(限定出店:新宿)

訪問日=2月26日(土) 晴れ

メニュー=ぼぶブラック・油そば

Bobutei2boblack

19時頃の新宿へ足を向ける。野村ビルってどこだっけ?おっと一本向こうの通りだったか。目的のお店は普段「元祖札幌や」が営業している場所、こちらでぼぶさんが第二回の「ぼぶ亭」を営業されている。

前回はこじんまりしていたが今回は普通のらーめん屋さん、かなりの人数が入ることが出来そうだ。

店内には知ってる人が多数、おっと腰を突っつくのはマッハさんではないですか。さて、まずは厨房内のぼぶさんに挨拶する。かなり忙しそうな感じなのでそこそこで切り上げることにした。ちなみに厨房内ではばんじまるさんも奮闘中である。ホール担当はかわいい女の子が2名、ぼぶさんの娘さんとそのお友達らしい。おお!なんてエライ子達なんだろう。

Bobutei2beerちなみに麺を頂けるのはカウンター席のみらしい、今回生ビールが一杯提供される。そしてカウンター席のまわりのテーブル席ではすでに食べ終えた方達の持ち込みの酒が飛び交っている。あれ明日マラソンの人も元気にお酒を飲んでいる。笑顔で塩かりんとうを配る人もあり、アイター!俺、何にも持ってきてねえや。おっ!さすがに明日ダイビングの方は飲んでいない。

さて提供の「ぼぶブラック」は真っ黒なスープ、でも結構あっさりした味わいで黒コショウの刺激も適度にある。麺は太めでコシのある食感、スープも絡まる。

で、実は食べ進むと次第にじんわりうまみが重なっていく、かなり納得の味わい、おっとこのらーめんかなり好きだわ。

上の四角い揚げた物はなんだろか?さくっと揚げた感じ、凍みコンニャクらしい。味玉も良い味であった。するする頂き完食、そして完飲する。

その後しばし歓談タイム、時折ぼぶさんも厨房から顔を出してくれる。皆さんとのお話も楽しいところ、なんで今回この場所かと思ったら、なるほどなるほどFILEさん、アタース。

Bobutei2aburasoba さて遅れて参戦したので閉店時間が迫ってくる。というわけで再度カウターに参戦しラストオーダーで「油そば」をお願いした。

提供の「油そば」、もっちりした麺は結構量がある。コシはあるが固くはない感じ、油そばにぴったりであった。そしてコクのある醤油のタレはキノコの香りが結構強烈、油そばもいろいろなアプローチがあるもんだ。

Bobutei2aburamaze メンマもくさみ無し、これ重要である。くさみのあるメンマなら無い方が良い。柔らかいチャーシューも良い感じ、2杯目に食べたのに満足して完食であった。

なんでもやろうと思えば出来るもんなんだなあ。味にも満足したがなんか勇気をもらえる2杯であった。

Bobutei2 主催のぼぶさんに感謝、ばんじまるさんの奮闘にも感動した。そしてぼぶさんの娘さん、そしてそのお友達もグッジョブ!酔っぱらいのおっちゃん相手にいやな顔も無しで対応してくれて感謝である。「元祖札幌や」にも今度伺おう。

最後に厨房内に挨拶して店を後にする。さて次回はどこで開催されるのか。

到着=19:05 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=あっさりした醤油・キノコの香りある醤油ダレ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

揚州商人 新橋店(新橋)

訪問日=2月26日(土) 晴れ

メニュー=牛肉の新味醤油ラーメン(柳麺)+炒飯セット

Sinyosyugyuramensetまた「揚州商人」へいってみたい。店内へ入りカウンターに着席、今回は食べたことのない「牛肉の新味醤油ラーメン」をチャーハンセットでお願いした。それほど待たずチャーハン、すぐにラーメンも提供された。

まずチャーハンを頂いてみる。しっとり感もありながらぱらっとしたチャーハン、味付けもしっかりしている。玉子のうまみも口に感じながら、飯一粒づつを噛みしめる、かなり好みの味であった。

さてラーメンを、あっさりした醤油のスープは漢方っぽい風味がある。甘みも結構感じるかも。

でもそれほど違和感は無く良い感じ。麺は細目で適度なコシ、のど越しも良くスープも絡まる。でもやはり細目のためぐずぐずしてると柔らかくなる。

上には牛肉、とても柔らかく良い味であった。ほうれん草も絡めながら食べ進む。椎茸も結構入っている。

このセットもかなり良い。まあ1260円だけど。チャーハン完食、そしてラーメンもあっさりと食べきった。思わず予定のなかったスープまで完飲、満足した。また伺うことだろう。

到着=12:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Sinyosyutyahan2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

【閉店】大勝軒まるいち(川口)

訪問日=2月23日(水) 晴れ

メニュー=豚玉ラーメン

Kawamru1tokusima飲んだ後に地元に帰還、まだ23時前であった。久しぶりに「大勝軒まるいち」を訪問、券売機に貼ってある限定メニューの案内が気になった。徳島風とのこと、徳島出身としては頂かねば。店内に入りカウンターに着席、店内は七割ほどの埋まり具合であった。

ちょっと待って提供の「豚玉ラーメン」、コクのある濃い味の動物系醤油スープ、らーめんよりかなり重い感じかも。うまみは十分、昼に食べたら食べ応えがあってよさそうだ。

麺は太くコシがあるタイプ、食感がしっかりしており、のど越しはそれほどだが納得できる。上には甘辛い豚肉と玉子の黄身、これが徳島らーめん風なところか。

でも昔食べた「いのたに」の二・三倍くらい麺の量は多い。ちなみに徳島らーめんは「いのたに」より「三八」の方が好き、というか思い出の味なんだけど。

メンマは大量、でもちと風味は微妙かも。避けたりして。重めの一杯も完食、帰還が23時前ならまた伺うことだろう。

Kawamru1menu

到着=22:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=濃厚な動物系醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

ラーメン凪 炎のつけめん(新宿・西武新宿)

訪問日=2月23日(水) 晴れ

メニュー=つけめん(並盛り200g)

Honootukementuke

「桂花 新宿ふあんてん」のあとは「特級中華そば 凪」の二階へ足を向ける。結構急な階段を上がり店内へ、カウンター席に着席した。ちなみに席はほかにテーブル席も用意されている。

今回注文はつけめんで、中盛り300gまで無料のようだが、でもさっき完飲までしたばかりなので並でお願いした。

つけめんはやはりというか「炎のつけめん」というのもある模様、辛いのだろう。前の黒板には「地獄のつけめん」なんて文字もある、超辛いのだろう。

ちょい待って提供、コシのあるかなりの太麺は食感がしっかりしており、でものど越しも良い。この麺は舌触りもよくかなり好みのタイプであった。

そしてつけスープ、隣の方のスープを見てこんな味だったら良いなあ、と思ったそんな味だった。コクのある濃い味の醤油のスープ、酸味は無く少し甘みも感じる。スパイシーな刺激もある感じ、うまみも十分で麺に合う。

なかに噛み応えあるチャーシューあり、肉厚で良い感じ。極太のメンマもくさみも無くざっくりした食感も好みであった。

そして一反も麺という幅広麺を楽しむことに。舌触りも楽しくづゅるづゅるっと口の中に入ってくる。面白い食感、食べるのが楽しくなる。

完食しスープ割りもお願いした。鰹の風味を強く感じる味わい、そんなスープも完飲してしまう。満足した、二階も良い。

到着=11:36 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺、一反も麺 スープ=コクのある濃い味の醤油 お気に入り度=8

Honootukemenmenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

桂花 新宿ふあんてん(新宿)

訪問日=2月23日(水) 晴れ

メニュー=桂花拉麺

Keikaramen

豚骨らーめんは最近敬遠気味、でも食べるならしっかりにおいのある豚骨が食べてみたい。さて新宿であるいていたときに強い豚骨のにおいが鼻をくすぐる。思わずにおいの元「桂花 新宿ふあんてん」へ吸い寄せられたりして。

オープンしたばかりの店内は先客が1名、でも後客が続々と入ってくる。さて券売機で券を購入、今回は「桂花拉麺」でお願いすることにした。

その後テーブル席に着席、こちらはテーブル席が中心ながら、カウンター席の用意もある。

それほど待たず「桂花拉麺」提供、久しぶりの桂花の味はしっかりとしたコクとにおいのある豚骨スープ、マー油のかおりも効いている。うまみもばっちり、かなり好きな味であった。あれ?こんなに好きな味であったかな。

麺は中太、細麺のらーめんでなく桂花のスープにはこの太さがしっくりくる。スープが絡み良い感じ。

チャーシューは薄目でかおりはちと微妙、あとはメンマとねぎ、そして茎わかめが特徴的である。すっかり完食、思わず完飲、満足した。

そういえば前回頂きびっくりしたつけ麺は券売機に見あたらない。まあ、あれはもういいんだけど。でも今回のはまた食べたくなる味であった。

到着=11:03 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのあるにおいのある豚骨、マー油のかおり お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

純天然だしラーメン アートマサシヤ(神泉・渋谷)

訪問日=2月20日(日) 曇り

メニュー=旨口ラーメン+煮玉子

Artmasasiyaramen

「麺や すする」のあとは渋谷近くまで移動する。訪れたのは変わった名前のお店「アートマサシヤ」、店内は喫茶店という感じであった。

まずは券売機でメニューを確認、ラーメンは旨口と濃口があるようだ。今回は旨口のラーメンでお願いすることに。その後カウンター席に着席、それほど待たず「旨口ラーメン」が提供された。

あっさりした醤油のスープ、揚げねぎの風味が口に広がる。昆布の味わいを結構感じるスープ、でもちと酸味も感じてしまう。

そしてコシのある麺はスープに絡む。角のある麺ながらこれがスープにあっている。上には三角の玉子、久しぶりに「満福」を思い出した。

チャーシューは薄味ながら肉のうまみはしっかりと感じる。提供前に追加した煮玉子は、黄身の味も結構良い。

完食の一杯、店をあとにする。濃い口はどんな味だろう、気になるかも。

Artmasasiyamenu 到着=12:12 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

麺や すする(学芸大学)

訪問日=2月20日(日) 曇り

メニュー=つけ麺並盛

Susurutuke

日曜日に向かったのは11時オープンの「麺や すする」、あれ!11時30分オープンであったか。オープンまでしばらく待つ、そして11時30分丁度にオープンとなった。

まずは券売機でメニューを確認、つけ麺が上の表示のようなのでつけ麺を。ちなみに開店すぐに扉をくぐったため先客は当然無し、カウンター席に着席する。

ちなみに手前から座るように案内を受けた。席はほかにテーブルも用意されている。座って前の案内を見ると麺は茹でるのに8分掛かるとのこと、じっくり待とう。非常に凝った感じの内装、お金掛かってるんだろうなあ。

やはり10分ほど待っての「つけ麺」提供、まず麺を頂いてみる。コシのある太麺はのど越しが非常に良い感じ、噛み応えもしっかりしている。風味はまずまずながらかなり好みの麺であった。

つけスープは魚介の風味とうまみある醤油のスープ、すっきりした味で麺の良さにあっている。でも魚粉が邪魔だなあ。チャーシューは冷たいのでスープに投入、噛み応えあり。

でっ、実は最初はかなり好みのつけ麺であったが途中から引っかかるところもも出てくるわけで。メンマは風味微妙、必要だろうか。ねぎはスープに入れるべきか、でも水が滴る感じなので入れるとスープが薄まりそう。

そして麺やチャーシューを入れたスープは途中でかなり冷たくなってきた。そしてこのころ味わいが濃厚に感じ出す。動物系のコクもかなり顔を出す、最初の味の方が好きだったんだけど。

でもするっと完食、店をあとにした。最初の味がかなり好きだったんだけど。

Susurumenu 到着=11:31 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介と動物系のうまみある醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »