« 焼麺 つるぎ(劔:高田馬場) | トップページ | Natural Style Noodle 玄菜院(石神井公園) »

2011年2月11日 (金)

麺処 くるり(高田馬場)

訪問日=2月5日(土) 曇り

メニュー=辛みそらぁめん

Kururi4karamiso

「焼麺 つるぎ」のあとは市ヶ谷にある「くるり」の3店舗目のお店に足を向ける。店の周りはらーめん屋だらけ、改めて高田馬場のすごさを思い知る。

お店は入り口が黒い感じ、でも中は見えるので入りにくさはそんなに無い。券売機で購入は「辛みそらぁめん」の券、店内は満席のためちょい待つことに。

その店内も黒を基調とした内装となっている。その後も来客あり、外まで待ちが発生している。それほど待たず席に着く、ちょい待って「辛みそらぁめん」が提供された。丼も黒いんだね。

Kururi4menu とろっととろみのある味噌のスープ、動物系のコクがありちょい味は濃いめ、でもマイルドな感じでもありやはり好きな味であった。麺は太めでコシがある平たいタイプ、もちもち感も感じる。濃いめの味には丁度良い。

上のもやしやニラを絡めながら食べ進む。でも野菜は案外少な目かも。ねぎも適度な量、このねぎの食感が良いわけで。チャーシューは噛み応えがあるタイプであった。

半分くらい頂いたところで辛みを混ぜる。かなり辛みを感じる味に・・・、あれ?なんだか味がとてつもなく濃くなったような・・・、辛み玉の味が濃いのか、味を均等にするため混ぜたから濃くなったのか。

でもこの店は丼ぶりへ先に麺を入れ、そして鍋で調理したスープを入れる調理行程、すると辛み玉がその原因か?正直食べ進むのつらいくらいに味が濃い。なんとか完食、店を後にする。普通の味噌にすれば良かった。

到着=12:32 待ち時間=4分 行列=0人(満席)

麺=太平麺 スープ=とろりとした味噌、後半かなりの味の濃さ お気に入り度=6

Aji1annai 「味一」はリニューアルしていたのか。一番最後の行はジョークだろうか?

|

« 焼麺 つるぎ(劔:高田馬場) | トップページ | Natural Style Noodle 玄菜院(石神井公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50835103

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 くるり(高田馬場):

» くるり 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
くるり の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 06時45分

« 焼麺 つるぎ(劔:高田馬場) | トップページ | Natural Style Noodle 玄菜院(石神井公園) »