« 覆麺・智(神保町) | トップページ | 麺処 美空(神保町) »

2011年2月 7日 (月)

つけめん102(川口)

訪問日=2月4日(金) 晴れ

メニュー=つけめん(大盛サービス)

Kawa102tuke

酒を飲んで地元に帰還、日付を跨いでいる。それなのに締めを欲する心あり、この時間でもまだやっている「つけめん102」を訪問する。でもこの時間は汁麺が売り切れ、まあ良いか。

券売機で「つけめん」の券を購入し店内へ進入する。カウンター奥に着席し「つけめん」の券でお願いした。ちなみに大盛無料とのこと、調子に乗って大盛にしてたりして。かなり待って提供の「」、確かに大盛である。でもつやつやの麺、見た目ですでに完食問題なし。

適度なコシの中太麺はもちもち感のあるタイプ、予想よりちょいやわらかめながら、でも好みの麺であった。

つけスープは動物系のコクと魚介の味わいの効いた醤油味、うまみも十分効いておりマイルドな味、日付を跨いで頂くには贅沢なつけ麺である。でっかいチャーシューは塊状、そこまでは求めてないがこれが普通に出てくるのはうれしいところ。

スープは最初の時点でちょい温めだったので早めに焼き石をお願いすることに。即座に沸騰のつけスープ、香ばしい香りが立ちこめる。そして完食、スープ割りはほどほどで店を後にした。

こちらはすっかり人気のお店となっており、昼時でも結構な行列となっている。今度は汁麺を食べるためにもっと早い時間に伺ってみるか。

到着=0:46 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのある動物魚介醤油 お気に入り度=8

|

« 覆麺・智(神保町) | トップページ | 麺処 美空(神保町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50797528

この記事へのトラックバック一覧です: つけめん102(川口):

« 覆麺・智(神保町) | トップページ | 麺処 美空(神保町) »