« 中華ソバ 鳴門(川口元郷) | トップページ | 豚骨らーめん甲斐(川口) »

2011年2月16日 (水)

燦燦斗(東十条)

訪問日=2月9日(水) 晴れ

メニュー=塩煮干そば

Sansantosionibo

新橋で飲んで早めにあがる。この日は東十条で降りるためだ。予定の行動はビールを頂きながらの油そば、向かう電車内ではすでに味を妄想している。駅を降り、到着したのは「燦燦斗」、店内には空き席がある。

さて予定の油そばを、おや「塩煮干そば」なんてボタンが券売機にある。悩んだ末に押したボタンは「塩煮干そば」であった。それでなんとなくビールはやめておくことに。まあ油そばは今度でいいや。

その後カウンター席に着席、すると店主氏にどうもと声を掛けられた。やや、ステルスは効いていないのか。

それほど待たず「塩煮干そば」提供、確かに煮干しの風味とうまみを感じるスープはでもそれだけじゃない。動物系のコクもしっかり味わえる塩のスープ、それなのにマイルド感もスープを包む。うーん、この味は間違いない。

麺は太めでコシがあり食感もしっかり、でもスープにマッチしている、間違いない。いやあこいつは間違いない。そしてチャーシューが、噛み応えしっかりのチャーシュー、やったぜちくしょー。なんて贅沢な味の塩らーめん、間違いないなあ。

あっと言う間に完食、スープを啜り込むように完飲する。最後に「超うまかった」と捨て台詞を残して店をあとにする。また行こう。

Sansantoeigyo 到着=20:30 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=煮干しのうまみもある塩、マイルド お気に入り度=10

|

« 中華ソバ 鳴門(川口元郷) | トップページ | 豚骨らーめん甲斐(川口) »

コメント

もう燦燦斗でステルスは無効ですから。( ̄∀ ̄)v


てか、ナゼ「捨て台詞」なんすか(笑
今度はユルリとやりに行きましょか。

投稿: AJ | 2011年2月16日 (水) 23時11分

A>Jさん
そりゃそうですか・・・。

いですね、いきましょう。
今度は油そばで。

投稿: ライダーマン | 2011年2月18日 (金) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50890753

この記事へのトラックバック一覧です: 燦燦斗(東十条):

» 燦燦斗@東十条 [麺と汁 -vol.2-]
帰りにクレープ買ってかなきゃ [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 23時10分

« 中華ソバ 鳴門(川口元郷) | トップページ | 豚骨らーめん甲斐(川口) »