« 神保町 可以(神保町) | トップページ | 麺処 くるり(高田馬場) »

2011年2月10日 (木)

焼麺 つるぎ(劔:高田馬場)

訪問日=2月5日(土) 曇り

メニュー=焼麺(並)

Turugiyakimen

土曜日に高田馬場を訪れる。今回候補としたのは「焼麺 つるぎ」というお店、焼麺の店になるようだ。といっても焼麺とはなんぞや、まあ麺を焼いているのだろう。お店は結構判りづらい場所にある。

店に着き店内へ、券売機で購入は当然「焼麺」であった。ちなみにメニューはほかにラーメンも用意されている。カウンターに着席、最初に小さいすり鉢に入った鰹節が提供された。これをすりこぎですりすりする。

ちなみに先客は3名ほどであったが、後客多数で耐える直前ほぼ満席となっている。麺に焼きが入る、となれば結構待つのかと思ったが、それほどという感じで「焼麺」が提供された。

トンコツのスープは適度なコクがある味わい、ガツンとくる感じではないがこのスープは好きな味であった。

麺は太めで柔らかい印象も感じられる。でももちもち感もあり良い感じ。これは焼けてない部分の話である。

焼けている部分はかりっとしたりさくっとしたりの食感あり、土鍋で出来るご飯のおこげのような感じであった。おこげは苦手だったりして・・・。焼き固められているのでやはり麺をすする感じも無い。まあこれは好みの問題だなあ。

チャーシューは大きめ、脂身部分に柔らかい印象も持つ。メンマも大きくくさみもない。途中で擂った鰹節を投入、良い香りと味が追加された。最後に紅ショウガも投入、これが結構合うかも。

そして完食、多分自分的には普通のラーメンを食べた方が良かったであろう。

Turugibusi 到着=12:01 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺、焼きあり スープ=トンコツスープ お気に入り度=6

|

« 神保町 可以(神保町) | トップページ | 麺処 くるり(高田馬場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50824535

この記事へのトラックバック一覧です: 焼麺 つるぎ(劔:高田馬場):

« 神保町 可以(神保町) | トップページ | 麺処 くるり(高田馬場) »