« インフィニ(戸越公園) | トップページ | 魚介中華そば 幸(木場) »

2011年2月25日 (金)

麺屋 神のしずく(西武新宿)

訪問日=2月16日(水) 晴れ

メニュー=とろ~り明太子のつけ麺(サービス:大盛・味玉)

Kamisizukumentaituke

新宿の歌舞伎町に足を向ける。映画館やボーリングの集まる場所、昔ここらへんによく遊びに来たなあ。そのころより寂しい感じになったような・・・。

さて今回訪問したのは「麺屋 神のしずく」というお店、場所柄か営業時間がかなり長い。店内に入りカウンター席に着席に、奥にも席があるようだ。

こちらは通常メニューのほか、いろいろな変わったメニューが用意されている。今回は興味に負けて「とろ~り明太子のつけ麺」を注文、「トマトのナポリ風のつけ麺」も気にあるなあ。

ちなみに大盛は無料の模様、ほかトッピングが1品サービスとなっている。そして浅漬けもサービス、いやあすごいサービスかも。まあ今回注文は950円なんだけど。でも醤油らーめんは750円、サービスからするとそんなに高くもないかな。でもちと店の方の話声は大きめであった。

提供の「とろ~り明太子のつけ麺」、麺が多いなあ。コシのあるかなりの太麺、でものど越しはまずまずかも。というかかなり麺がひっついていて食べづらい。

つけスープは確かにとろりとした明太子の味、うーんここまでくるとラーメンってイメージじゃ無いメニューかもしれない。ただ味自体は結構好みであった。明太子クリームスパゲッテイの味を思い浮かべる。

中にはタマネギ、ニンジン、ベーコンが、時折シソの香りも口の中を駆け巡る。食べ進むとはねるソースが気になり出す。でもこちらは紙エプロンが用意されている、急遽胸の前をガードである。

さらに食べ進むと味わいがちょっと単調になりだした。最後の方で飽きがかなりあったりして。しかもソースがかなり麺に絡み、スープはどんどんなくなっていった。結局もう一口くらいでスープは無し、超珍しく麺を残してしまった。

会計し店をあとにする。味自体は良かったし、やはり今度は通常のらーめんでも頂いてみたい。

Kamisizukumenu_2 到着=13:06 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=明太子ソース お気に入り度=6

|

« インフィニ(戸越公園) | トップページ | 魚介中華そば 幸(木場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50968520

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 神のしずく(西武新宿):

« インフィニ(戸越公園) | トップページ | 魚介中華そば 幸(木場) »