« kappa baby(阿佐ヶ谷) | トップページ | らーめん紬麦(秋葉原) »

2011年1月28日 (金)

つけめん うさぎちゃん(中野)

訪問日=1月23日(日) 曇り

メニュー=つけめん(中盛り)

Usagityantuke

「kappa baby」の次も最近オープンのお店「つけめん うさぎちゃん」を目指す。お店に着くと前には並びがある。結構寒い中、その並びに加わることに。こちらは「せたが屋」の前島氏プロデュースの店らしい、店のガラス扉には腕を組んでこちらをにらむ前島氏の写真が貼られている。

しばらくすると店の人に促され先に券を購入することになった。店内へ入り券売機でメニューを確認、今回は店名からして「つけめん」を選択する。ほかにらーめんもある模様、ちなみにつけめんは中と大が選択できる。今回は中でお願いしたが、でも並は無いので中が並なのか。まあ中も225gなので多くはない(大盛は300g)。

店前には前島氏の写真のほか、パスタマシーンで麺を作るらしい写真も貼られている。ダイスからでる麺の写真はやはり普通のらーめんとはちょっと違う印象を受ける。

さて結構待って店内に進入、カウンター空き席へ案内された。店員さん3名が女性で1名が男性と言う感じ。男性は麺を仕分けする作業をされていた。

それほど待たず「つけめん(中盛り)」提供、野菜ジュースも同じくらいに提供される。人参・リンゴ・小松菜のジュースらしい。

さてまずは麺を、コシのある中太の麺は風味も良く好きなタイプであった。でもこの麺、最初はのど越しも良いと感じたが、食べ進むと麺肌のざらつきを感じ出す、これも狙いか?

つけスープは煮干しのうまみと風味が効いた味、案内によると煮干しも入っているが、鰺干しが入っているらしい。動物系は鶏のみとのこと、味わいはしっかりしているが後口はすっきりしている。これも好きな味であった。

スープ内には穂先メンマが多めに入っている。このメンマは柔らかく食べやすい。チャーシューは小さく切られているがこの味が良い、なんか得した感じに思える。

途中で野菜ジュースを頂く。すっきりした甘み、飲みやすく良い味わい、自宅で作りたいくらいであった(作らないだろうけど)。

そして完食、スープ割りをお願いする。スープは別にポットで提供、そのスープも堪能し店を後にした。らーめんも良さそうな気がする。その麺は最後までのど越しがいいだろうか?

Usagityanmenu 到着=13:03 待ち時間=17分 行列=8人

麺=中太麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=7

|

« kappa baby(阿佐ヶ谷) | トップページ | らーめん紬麦(秋葉原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50711941

この記事へのトラックバック一覧です: つけめん うさぎちゃん(中野):

« kappa baby(阿佐ヶ谷) | トップページ | らーめん紬麦(秋葉原) »