« 【閉店】つけめん 美豚(川口) | トップページ | 凛 渋谷店(渋谷) »

2011年1月24日 (月)

五ノ神製作所(新宿)

訪問日=1月19日(水) 晴れ

メニュー=海老つけ麺

Gonokamiebituke

この日は午前中に映画「僕と妻の1778の物語」を鑑賞、じんわりくる映画で結構良かった。でもまたマナーの悪い年輩客がいる。なんと上映中に携帯を開き、注意するまで1分くらいメールを打つという・・・、いやあこういうマナーの悪い客は出入り禁止にして欲しいなあ。

さて今回の映画は上映時間が長かった模様、映画館を出たのは12時30分近くであった。ほんとはこのあと大井町に向かおうと思っていたが、もう無理か。では新宿へ向かうことにしよう。

到着したお店は以前伺うも営業していなかった「五ノ神製作所」、店に近づくとすでにかなりの海老のにおいが鼻を刺激してくる。

店内に入り券売機でメニューを確認、今回は基本っぽい「海老つけ麺」でお願いすることに。ほかにメニューは海老味噌つけ麺や海老トマトつけ麺などがある。

店内はカウンターのみながら結構広く、ついでに厨房もかなり広い様であった。厨房内の麺箱には「いつ樹」の文字が、そうかそうか。ちょい待って「海老つけ麺」が提供された。

茶色い麺はコシはあるが固くなく、もちもち感も感じる、これは良い麺である。つけスープは期待通りの海老スープ、結構濃厚ながら後口はあまりくどくない。うまみも十分、これも好みの味わいであった。

スープ内には三角のチャーシュー、と思ったらメンマであった。ざくざくとした食感、切り方で変わる食感も面白い。そして三角のチャーシューは噛み応えも感じるが柔らかさもある、このチャーシューもかなり好みであった。麺の上にキャベツが、くさみもなく良い箸休めに。

するっと完食、スープ割りを考えるが、麺に絡みまくったスープは残り少ないのやめておいた。ちなみにほかの方がスープ割りを頼むのを効いたが、あっさりとこってりがあるようだ。トマトつけ麺も気になるところ、また伺ってみたい。

到着=13:07 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=海老の香りとうまみある醤油 お気に入り度=8

|

« 【閉店】つけめん 美豚(川口) | トップページ | 凛 渋谷店(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50672469

この記事へのトラックバック一覧です: 五ノ神製作所(新宿):

« 【閉店】つけめん 美豚(川口) | トップページ | 凛 渋谷店(渋谷) »