« らーめん 玉彦(板橋) | トップページ | 【閉店】らーめん 日吉(御成門・新橋) »

2011年1月16日 (日)

CHABUYA Zutto Branch(四谷三丁目)

訪問日=1月11日(月)祝日 晴れ

メニュー=特 牡蛎あぶらそば正油

Chabuzuttoabusoba

「らーめん 玉彦」のあとは入谷駅近くに出来た「麺屋こうめい」を訪問する。到着は13:40頃のこと、でもすでに準備中の札が掛かっていた。

諦めきれずに確認すると麺切れらしい、とほほ。今度はもっと早く来よう。さてじゃあどうしよう、ほかの候補店は祝日休みの可能性がある、というわけで多分やってるだろうと思った「CHABUYA Zutto Branch」へ向かうことに。こちらはまだプレオープン中、ほんとはグランドオープン後に行こうと思ってたんだけど。

店内に入ると先客は2名、祝日は人が入らないのか。でも後客に数名が入ってきている。店内はテーブルがメインの模様、ただ厨房前にカウンター席も用意されている。

Chabuzuttomenu 今回はテーブルに着席、注文は「牡蛎あぶらそば正油」でお願いした。待っている間に「牡蛎あぶらそば正油」は「特」と書かれたメニューと普通のがあるのに気づいてしまう。「特」でお願いしたかなあ。まあ普通のが500円というのにも興味があるんだけど。

しばし待って提供の「牡蛎あぶらそば正油」、どうやら「特」の様であった、良かった。さて油そばなので混ぜようと思ったがどうやらすでに混ぜられている模様、そのまま食べ始める。

油そばなのに太くない麺はコシがあり食感も良い、この麺がまず好みであった。そしてオリーブと牡蛎エキスの入っているという醤油タレは、コクがあり香ばしい風味も感じる味わい、ちょい甘みも感じるがこの味はかなり好みである。それほど油そばは食べない方だがこの味は良い。するすると食べ進む。

上にはチャーシューが乗っている。噛み応えがあり肉のうまみを感じる。ただ脂身部分もありそれが油そばと合わさるとしつこい感じも受けた。メンマの食感が良い感じ、くさみなどはない。

そして完食、残ったタレにライスなんて入れたいところ、でも壁のメニューには見あたらなかった。多分あうだろうなあ。あとスープなんかついてくるともっとうれしいんだけど。会計しお店を後にする。グランドオープン後にも一度伺ってみたいお店であった。

Chabuzuttoeigyo 到着=14:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある醤油タレ お気に入り度=8

|

« らーめん 玉彦(板橋) | トップページ | 【閉店】らーめん 日吉(御成門・新橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50597027

この記事へのトラックバック一覧です: CHABUYA Zutto Branch(四谷三丁目):

« らーめん 玉彦(板橋) | トップページ | 【閉店】らーめん 日吉(御成門・新橋) »