« カラシビつけ麺 鬼金棒(神田) | トップページ | メガガンジャ(川越) »

2010年12月 4日 (土)

【閉店】ラーメンバーガー(池袋)

訪問日=11月27日(土) 晴れ

メニュー=ラーメンバーガー

Ramenbergerramenberger

池袋を歩いているときに目に入った看板がある。「ラーメンバーガー」?、お店はヤマダ電機の裏くらいにあるようだ。ラーメンバーガーはラーメンかハンバーガーか、とりあえず伺ってみることに。

店横には結構ラーメンバーガーを食べている人がいた。でも箸で食べているような?店前に立ち、店内の方に注文する。ラーメンバーガーを普通で、その店内では麺を丸く焼いている、どうやらそれで何かを挟むようだ。

 

Ramenbergermenu2 ちなみにもやしの量は無料で調整可能、二郎っぽい感じもある。店の方に軍手を使うようにと、持つと熱いらしい。なんかハンバーガーのイメージからはどんどん遠ざかっていく。

結構待って受け取り横のベンチで頂くことに。形としてはチャーシューともやしを丸い麺で挟み、そこにとろりとしたスープを掛けている。ソースと言うよりスープという感じなので、まあ確かに素手ではきついだろう。

Ramenbergermenu1 最初は箸を使わず頂くことを試みる。かなり量のある麺は端の方ならはそのままかぶりつくことも可能であった。でもすぐ気づいたが味がない、スープを絡めないときついものがある。というわけで結局箸を使ってスープを絡めながら頂くことに。ハンバーガーじゃ無いなあ。

周り焼かれた麺はかなり固い食感、でも中は案外麺として残っている。正直固い部分は苦手ながら、この麺は普通に食べたら結構好みそう。その麺はかなり量が多い。

Ramenbergerfree スープはとろりとしておりニンニクの風味がかなりある。チャーシューは結構薄い感じ、あとはコーンにもやしにナルトとなっている。

食べていたがやはりかなり食べにくい。思わず何年ぶりかで麺を残してしまった。でも周りの方の声が聞こえたが評判は良い模様、まあ自分にはあわなかっただけのようだ。

でも良い経験をした。できればもう少し麺を細く、そして量を減らしたうえで、チャーシューを厚めにして、スープでなくタレを掛けて頂くラーメンバーガーも開発して貰いたいところであった。

到着=14:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺(焼き) スープ=とろみある醤油 お気に入り度=5

Ramenbergertopi

|

« カラシビつけ麺 鬼金棒(神田) | トップページ | メガガンジャ(川越) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50203601

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】ラーメンバーガー(池袋):

» 携帯マイmy箸運動販売 [携帯マイmy箸運動販売]
携帯マイmy箸運動販売の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 15時23分

« カラシビつけ麺 鬼金棒(神田) | トップページ | メガガンジャ(川越) »