« 【閉店】らぁめん もつの屋(幡ヶ谷) | トップページ | つけ麺 素家(浅草橋) »

2010年12月28日 (火)

ガツン(神田)

訪問日=12月22日(水) 晴れ

メニュー=サムライラーメン(麺300g)

Gatunramen

渋谷から神保町、そして神田へと移転した「背脂醤油 のあ」を訪問する。でも着いてびっくり夜営業のみになっていた。そして和牛脂そばも終わりとの案内、そうだったか。ちなみに「渋谷型麺類」という張り紙が目に入る。これは夜に伺うしかないなあ。

さてそれではと、以前「大斗」だったお店が「塩力」という店名でリニューアルした場所に向かう。神田の「大斗」はかなり好きだったんだけどなあ。店の前には4名の待ち客、時間的になんとかいけると思ったが、並ぶ直前にサラリーマン3名に入られた。これは無理だろう。

というわけでほかの店に向かう。「豚麺研究所」でカレーつけ麺が無いか見ようと思ったら、別のお店になっている。表の看板には「ガツン」のあとに小さく「とウマイ」と書かれている。店名はどこまでか?

さて店に入りまずは券売機でメニューを確認、基本メニューでない気もしたが今回は「サムライラーメン」でお願いすることにした。カウンターに着席、券を渡す際に麺を200gと300gで選択可能と案内を受ける。お腹も空いていたし300gでお願いした。

ちょっと待って提供の「サムライラーメン」、どかんとすごい盛りである。上にはザンギが3つ乗っている。

もやしとキャベツは味がない模様、量も多いので食べるのにつらそうだが、実は前にタレがあるので調整可能、そのタレと野菜が結構合う。麺を下から引きずり出して頂いてみる。

太めの麺はコシがありのど越しがとても良い感じ、かなり好みの麺であった。スープはマイルドさのある動物系スープ、野菜が多い割に優しい味かと思ったが、でも麺・スープ・ヤサイで頂いても問題は無い。

ザンギは噛み応えはあるが固さはない、甘めだがこれもかなり好きなタイプであった。ボリュームもある。食べ進むが麺・野菜ともになかなか減っていかない。これは食べ応えがある。

やっとと言う感じで完食、結構すごい一杯であった。メニュー表にはほかにも魅力的なメニューがある。今度また伺ってみようかな。

到着=12:15 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=マイルドな豚骨 お気に入り度=7

 

下は「のあ」の案内

Noaeigyo

Noamenu

|

« 【閉店】らぁめん もつの屋(幡ヶ谷) | トップページ | つけ麺 素家(浅草橋) »

コメント

こんにちわ。

豚麺研究所、なくなってしまったんですね。
結局行かずじまいとなってしまいました。

ライダーマンさんの記事でガツン(とウマイ)に
興味が湧きました。あまり情報がないようにも
感じますが私も行ってみたいです。
情報、ありがとうございます。

投稿: キャー | 2010年12月29日 (水) 07時10分

>キャーさん
豚麺研究所はもう一度行ってみたいと思ってたのですが・・・。

こちらのサムライラーメンは食べ応えがありました。
でも普通のつけ麺も美味しそうです。

ちなみに店名を店の方に聞いたら「ガツンです」と遠慮気味におっしゃってました。

投稿: ライダーマン | 2010年12月29日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/50425257

この記事へのトラックバック一覧です: ガツン(神田):

« 【閉店】らぁめん もつの屋(幡ヶ谷) | トップページ | つけ麺 素家(浅草橋) »