« 【閉店】麺 おらが(新橋) | トップページ | 琉球麺侍&北陸ラーメン博:氷見ラーメン×なん・なん亭(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

2010年11月 6日 (土)

冨士屋withきび桃太郎外伝(駒沢大学:東京ラーメンショー)

訪問日=11月5日(金) 晴れ

メニュー=中華そば

Rasyomomotaroramen

出遅れてしまった・・・、「東京ラーメンショー2010」。初日はすごいだろうから回避したがそれで罰があったのだろうか?翌日はちょっとトラブルがありどう考えても20時(会場終了時間)に間に合いそうもない。

というわけでその次であるこの日にやっと訪問する。でももっと早く来れるはずだった、それがなぜ終了30分前の到着になってしまったか。表参道で急行に乗ってしまった訳ですな、何やってんだか・・・。

駅から超早歩きで向かったがいやあ厳しい時間になってしまったなあ。まずは売場で券を購入する。今回は期間中有効の模様、思わず6枚購入してしまった。

最初のお店はとりあえず空いてるところを、・・・無いじゃん、沖縄の店とか考えていたがもう売り切れであった。というわけで次に向かおうと思っていた「冨士屋withきび桃太郎外伝」へ、こちらもかなりの並びとなっている。そしてほかは売り切れの店がかなり多い。

横と比べて並びはなかなか進まない、と思ったが横は博多ラーメンであった。少しして券販売終了の案内、アブねえ。そして店も売り切れの案内が続々と立てられていく、今回は1杯だけか・・・。

その後さらに待ってやっと店前に、受け取りは20時を越えていた。受け取り時に順番が結構ぐちゃぐちゃになりながらなんとかこの日唯一の一杯を手に入れることに。テント下の明るいところまで杯を運ぶ、さて頂こう。

あっさりした醤油のスープは、でも豚骨の風味とうまみも効いている。なんだかこの味はかなり好みであったりする。

麺は、おや?ちょっと麺の塊が持ち上がるなあ、もうほぼ最後だったので気力も尽きていたか。でもそれ以外のところは適度なコシでスープに合う。チャーシューは薄いが噛み応えがあり、好きなお肉であった。

あとはメンマにねぎとシンプルな構成、あっと言う間に完食してしまう。さてもう販売しているお店はない、もう一杯食べたかったなあ。

券は残り5枚か、不良債権化させないためにも明日再度伺うことになりそうだ。

到着=19:41 待ち時間=24分 行列=50人以上

麺=中太麺 スープ=あっさりながら豚骨の風味とうまみある醤油

|

« 【閉店】麺 おらが(新橋) | トップページ | 琉球麺侍&北陸ラーメン博:氷見ラーメン×なん・なん亭(駒沢大学:東京ラーメンショー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/49948602

この記事へのトラックバック一覧です: 冨士屋withきび桃太郎外伝(駒沢大学:東京ラーメンショー):

« 【閉店】麺 おらが(新橋) | トップページ | 琉球麺侍&北陸ラーメン博:氷見ラーメン×なん・なん亭(駒沢大学:東京ラーメンショー) »