« 麺や 百日紅(新宿三丁目) | トップページ | 銀座 朧月(銀座) »

2010年11月10日 (水)

ねじ式(幡ヶ谷)

訪問日=10月31日(日) 曇り

メニュー=らぁめん

Nejisikiramen

その後「幡ヶ谷」に移動する(どうも入力で鳩ヶ谷と幡ヶ谷を間違ってしまう)。店は以前「麺屋 達」の時に伺った場所、つまり角を曲がると「不如帰」がある。

黒い外観の店構え、一瞬身構えてしまう。まずは店内の券売機でメニューを確認する。らぁめんのほか、つけそばやまぜそばも用意されているようだ。今回は「らぁめん」の券を購入、その後カウンターに着席した。

こちらは極太麺らしい、茹で時間はちと掛かるようである。ちなみに先客にお子さんがいたのだが、気遣いの出来る店主氏のようで小さいお椀を持って行ってあげたりしていた。見た目より良い人かも。

やはり結構待っての提供、確かに極太麺であった。コシがあり噛み応えしっかりのその麺は、でも固い感じはそれほどなく納得できる麺であった。

スープはコクのある濃い味の醤油味、上には見えないがニンニクの風味もかなり強い。トッピングはもやし、キャベツは無しであった。でもパセリが掛かっているのが珍しい。

そして鶏そぼろ、濃い味ながらちょい甘めでコクが増す。がしがし頂きそして完食、店をあとにした。結構良い店であった。

Nejisiki 到着=11:54 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=7

|

« 麺や 百日紅(新宿三丁目) | トップページ | 銀座 朧月(銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/49992179

この記事へのトラックバック一覧です: ねじ式(幡ヶ谷):

« 麺や 百日紅(新宿三丁目) | トップページ | 銀座 朧月(銀座) »