« 珍来(川口) | トップページ | 道場六三郎×大勝軒山岸一雄コラボ × 中華蕎麦 とみ田(浜松町・大門:大つけ麺博) »

2010年10月 2日 (土)

本枯中華そば 魚雷×桃天花(浜松町・大門:大つけ麺博)

大つけ麺博:9月16日(木)~10月6日(水)まで浜松町駅前特設会場にて開催

第三陣9月30日(木)~10月6日(水):道場六三郎×大勝軒山岸一雄コラボ、69'N ROLL ONE×Due Italian、中華蕎麦 とみ田、博多だるま、本枯中華そば 魚雷、徳島つけ麺 東大、五福星、桃天花

訪問日=10月1日(金) 晴れ

「本枯中華そば 魚雷」

メニュー=信州つけそば牛雷ウォーカー

Gyoraituke

大つけ麺博第三陣に向かう。第二陣は雨に祟られちと気の毒な感じであったが、第三陣となったこの日晴れている。

金曜ながら昼を過ぎた会場はどこもそこそこの並び、最初に選んだ「本枯中華そば 魚雷」はすぐに「信州つけそば牛雷ウォーカー」が提供された。いやほんとすぐである。さてテーブルに移動、頂こう。

オレンジの麺は予想通りぴりっと辛味を感じる麺、適度なコシとなっている。

スープは動物系のコクある醤油味、ちょっと甘みも感じる、というかすき焼きって感じの味であった。中には玉子の黄身に牛肉、ねぎ、えのきが入っている、なるほど。面白い、あっという間に完食した。

到着=13:28 待ち時間=4分 行列=10人

麺=中太麺、辛味あり スープ=動物系のうまみある醤油、すき焼き風

 

「桃天花」

メニュー=坦々つけ麺

Toutenkatantantuke

2杯目は「桃天花」の「坦々つけ麺」をチョイスした。こちらはちょい並ぶ模様、後ろの方が遅い遅いとの声が聞こえる。そんなことを聞いていると遅いように感じたが、でも並んだ時間を見ると実はそんなこともなったりして。受け取りテーブル席へ、さて頂こう。

コシのある太平麺、のど越しも良く好みの麺であった。そしてスープ、メニュー名通り坦々つけスープという感じ、ゴマの香りとうまみ、そして辛味の効いている味となっている。これは期待通りであった。でも辛味は追加できるともっとうれしい。

中には食感の良いメンマ、そして噛み応えあるチャーシューがごろごろと、良いかも。麺はすぐに食べ終わったが、これはごはんをぶっ込みたくなるスープだなあ。

するっと完食、さて帰ろう。と、おお金曜日の人達がいる。お酒の誘惑が厳しいところ、良いなあ。仕事仕事!帰るべく会場を後にする。

到着=13:39 待ち時間=11分 行列=11人

麺=太平麺 スープ=坦々つけスープ、辛味あり

|

« 珍来(川口) | トップページ | 道場六三郎×大勝軒山岸一雄コラボ × 中華蕎麦 とみ田(浜松町・大門:大つけ麺博) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/49630754

この記事へのトラックバック一覧です: 本枯中華そば 魚雷×桃天花(浜松町・大門:大つけ麺博):

« 珍来(川口) | トップページ | 道場六三郎×大勝軒山岸一雄コラボ × 中華蕎麦 とみ田(浜松町・大門:大つけ麺博) »