« 【閉店】康基(大泉学園) | トップページ | 【閉店】尾鶏そば鶏つけ 五十六(幡ヶ谷) »

2010年7月13日 (火)

麺商 つけ麺志堂(下赤塚)

訪問日=7月3日(土) 曇り

メニュー=つけ麺並盛り

Sidotuke

「康基」のあとは下赤塚に移動する。店名はつけ麺の店ながららーめんや油そばも用意されている。席はカウンターのみ、店内の待ちはあるがご家族客が3名、席の空きはあったのですぐに着席となった。

注文の「つけ麺並盛り」はあまり待たず提供される。麺はコシのある太麺、のど越しはまずまずながら嫌いじゃない感じ。

スープの見た目は最近よく食べすぎてもういいかなあ、という感じに見えるが違うわけで。

Sidotyomi動物系のコクとうまみある醤油のスープ、実はこれに魚粉と強い酸味が加わると最近苦手な感じになる。こちらはそういうこともなく結構好きな味であった。でも魚粉は前にあり、とりあえず入れないで食べ進んだ。

するすると食べ進みそして完食、元気の良い声で送り出して頂いた。

Sidokoujyo 到着=13:19 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

|

« 【閉店】康基(大泉学園) | トップページ | 【閉店】尾鶏そば鶏つけ 五十六(幡ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/48863236

この記事へのトラックバック一覧です: 麺商 つけ麺志堂(下赤塚):

« 【閉店】康基(大泉学園) | トップページ | 【閉店】尾鶏そば鶏つけ 五十六(幡ヶ谷) »