« 麺処 くるり(高円寺:らーめん横町) | トップページ | 麺屋 なごみ(青砥) »

2010年7月18日 (日)

麺屋 一燈(新小岩)

訪問日=7月11日(日) 曇り

メニュー=(塩)芳醇香味そば

Itisumisio

雨が降りそうな日曜日、でもまだ大丈夫(多分)、というわけでバイクに乗って新小岩駅近くまで移動した。

伺ったお店はやはり最近新しく出来たお店「麺屋 一燈」、店に着くと前には並びがかなりのことになっている。ここまでの並びはちょっと予想していなかったなあ。

並びに加わるとすぐあとに店の方が出てきて先に券売機で券をと案内された。券売機で購入は「(塩)芳醇香味そば」、その後並びに加わりなおす。じっくり待とう、と思ったが予想より時間は掛からず入店となった。

店内は綺麗な感じ、カウンターに着席する。ちなみに隣の方のつけ麺が激うまそう、そっちでも良かったなあ。

提供は早い、まずはスープを頂いてみる。鶏のうまみある塩のスープはしっかりした味わい、このスープの味に吸い込まれていく。これはかなり気に入った、思わず数口スープだけ頂いてしまう。

麺は細目でコシがあるタイプ、最初はスープの絡みがまずまずながら、すぐに馴染んだのか良い塩梅になった。

上には鶏と豚の二種お肉、半生という感じで噛み応えがある。それぞれの肉のうまみに納得気分、このらーめんは贅沢だなあ。

途中で別添えの香味ジャンをらーめんに投入する。良い味のスープながらこの辛味で味が壊れるのでは、という懸念を感じていた。

でも実はそんなことはない。適度な辛味と魚介のうまみ、そしてニンニクの風味は強すぎず、でも入れることで香りにかなりの変化が加わる。良いかも、この辛味ジャンを入れてもスープの味は壊れない。なんて良いらーめんだろう、頼んで良かった。

残念ながらすっかり完食、スープも啜りきっている。こちらはまた伺いたいお店である。

到着=11:26 待ち時間=18分 行列=14人

麺=細麺 スープ=鶏のうまみある塩、香味醤で香り増し お気に入り度=8

|

« 麺処 くるり(高円寺:らーめん横町) | トップページ | 麺屋 なごみ(青砥) »

コメント

味はどうか知らん
あの店長ならたいしたもの作れないさ
客商売が客に喧嘩売って時代錯誤も甚だしい

投稿: | 2011年1月20日 (木) 23時52分

>味はどうか知らん

食べていないということでしょうか?
(塩)芳醇香味そばうまかったなあ。
すいません、店長がどんな人か知りません・・・。

投稿: ライダーマン | 2011年1月21日 (金) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/48905215

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 一燈(新小岩):

« 麺処 くるり(高円寺:らーめん横町) | トップページ | 麺屋 なごみ(青砥) »