« 【閉店】尾鶏そば鶏つけ 五十六(幡ヶ谷) | トップページ | Bar SiSi tsukiji(築地) »

2010年7月15日 (木)

麺 りあん(笹塚)

訪問日=7月4日(日) 晴れ

メニュー=らーめん

Rianramen

「鶏そば鶏つけ 五十六」のあとは京王線で横の駅「笹塚」へ移動する。駅を出て甲州街道を渡り、ちょっとあるくと目的のお店「麺 りあん」に着くことが出来た。

店内はカウンターと奥にテーブル席がある。メニューはつけ麺が先、でも今回欲したのはらーめんの方であった。

ほかのお客さんはご近所や常連さんが多い模様、新店ながら以前「清元」というお店をやっていたようなのでその関連だろう。ちなみに店の方のTシャツには背に「清元」の文字が入っている。

ちょい待って「らーめん」提供、まずスープを口へ運ぶ。魚介のうまみと風味が広がる味わい、スープのうまみは感じるがしつこさはない。このスープも良いなあ。思わず数口そのまま飲んでしまった。

麺は細目で平たいタイプ、適度なコシでもちもち感もある。麺も好みながらスープはそれほど絡まないかも。

柔らかいチャーシューは箸で持つのが難しいほど。ちなみに麺は最初細いと感じていたが、途中からなぜか中太という印象に変わっていた。スープを吸ったのかな、でも好みの味である。

すいすい食べ進み完食、2杯目なのでちょっと迷ったが思わず完飲してしまった。

会計をした際、店の方に今度「鶏油らーめん」も食べてみて下さいと言われた。つけ麺が気になっていたが、そういわれるとそちらも気になる。満足したらーめんの連食、この日伺った2店舗は是非再訪を考えたい。

到着=13:33 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細平麺 スープ=魚介のうまみある醤油 お気に入り度=8

|

« 【閉店】尾鶏そば鶏つけ 五十六(幡ヶ谷) | トップページ | Bar SiSi tsukiji(築地) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/48880588

この記事へのトラックバック一覧です: 麺 りあん(笹塚):

« 【閉店】尾鶏そば鶏つけ 五十六(幡ヶ谷) | トップページ | Bar SiSi tsukiji(築地) »