« 麺喰屋 澤 水天宮前(水天宮) | トップページ | 昭和歌謡ショー(西巣鴨) »

2010年7月29日 (木)

まさ吉(武蔵小山)

訪問日=7月22日(木) 晴れ

メニュー=いろいろ(締めにらーめん、つけ麺)

Masakitiyakramen

仕事の後に向かったのはぼぶさんにお誘い頂いた武蔵小山にある「まさ吉」という焼鳥屋さんであった。

到着は一番目、参加の皆さんはもうすぐだろう。ちなみにこちらはカウンター席がメインのようだが奥に四人用のテーブル席も用意されている。その奥の席に陣取っている。

Masakitiosinko1 すぐにnonchさんも到着、先にビールを頂くことになった。さてnonchさんの取り出したiPhoneに驚いた。携帯とは思えない光を照射している。アプリがすごいのだろうが物自体もすげーぜ、自分のお気に入り携帯が残念に思えてくる・・・。

 

Masakitiosinko2 ちなみにこちらが光を当てて頂いての写真 

 

 

 

その後、ぼぶさんが、そしてうら若き美女も参加であった。さてそろったところでもカンパーイ、味噌のチーズなんかも頂いていく。これが超うめー、白レバもも良いわあ。

Masakitirebasasi2ポテトサラダに、次々出てくる焼き鳥群が胃袋へと消えていく。良いわあ、かなり満足している。

 

 

 Masakitiyaki1

 

 

 

 

Masakitiyak2 これは自分で持っていた携帯ライトで撮った写真、ちょっとなあ・・・

 

 

 

Masakitisyumai  

 

 

 

Masakititorimesi 頃合いも良くらーめんを、でもその前に鶏飯が提供された。良い塩梅のタレ、うずらの香りと鶏肉のうまみが好みの味わい、これを丼サイズで昼飯に頂いてみたい。

 

 

Masakitiyaktuke そしてらーめん、つけ麺が提供された。まずはつけ麺頂く。しっかりした食感の細麺、コシがありのど越しも良い。

そしてつけスープは濃いめの醤油、鶏のうまみが存分に味わえる。味は濃いけどしつこくない、これはすごい。

らーめん、こちらも鶏の味わいが間違いない感じ、うまみも十分であった。麺はやはり細目、のど越し良い。ただつけ麺を食べていた時間が長かったか、ちょい柔らかく感じてしまった。

鶏チャーシューは噛み応え、さすが焼鳥屋さんである。こちらの料理は満足できる。

Masakitiyakprin そして最後におやつ、プリンであった。匙にぐっと抵抗がある、適度な甘み、カラメルの苦みも良い感じであった。

そしてすべてのメニューは胃袋へ消えて行った。らーめんにつまみと、とても満足したお店であった。

到着=19:00 待ち時間=0分 行列=0人

|

« 麺喰屋 澤 水天宮前(水天宮) | トップページ | 昭和歌謡ショー(西巣鴨) »

コメント

当日はお疲れ様でした。
おいしかったですねー。

投稿: ぼぶ | 2010年8月 1日 (日) 18時06分

>ぼぶさん
お誘い頂きありがとうございました。

つまみも美味しかったですし、
あれほどのらーめんやつけ麺が出てくるとは驚きです。

ではまた機会があればよろしくお願いします。

投稿: ライダーマン | 2010年8月 2日 (月) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/49008079

この記事へのトラックバック一覧です: まさ吉(武蔵小山):

« 麺喰屋 澤 水天宮前(水天宮) | トップページ | 昭和歌謡ショー(西巣鴨) »