« 醤油らぁめん専門店 香味屋(高尾) | トップページ | 麺喰屋 澤 水天宮前(水天宮) »

2010年7月27日 (火)

大安(八王子)

訪問日=7月19日(月)祝日 晴れ

メニュー=納豆ざるラーメン

Taianzarunattou

高尾から移動したのは八王子駅、「満来」出身の方がオープンさせた「大安」の扉をくぐる。まずは券売機で券を購入、でっかいボタンが判りやすい。

ちなみに「満来」と言えば納豆、という変わった刷り込みがある今日この頃、こちらでも目に入ってしまった「納豆ざるラーメン」のボタンを押している。

その後カウンターに着席、先客の2名は店の方とお知り合いの模様であった。それほど待たずに黄色く泡立つつけスープが提供された。思わずうひひと心で笑う。麺も提供、白い麺であった。

その麺、コシがありのど越しの良い中太平打ちタイプ、そしてちぢれている。喉越しもよく好みの麺であった。

つけスープは酸味とうまみのある醤油スープ、結構濃いめの味となっている。そこに納豆のかおりと味が絡みつく。そしてゆずの香りも強いこのスープ、なんだか良い。このメニューの惜しいところは納豆の豆自体が麺にほとんど絡まないこと、なんとか絡める方法は無いものか。

そしてチャーシューも少ないのがちょっと残念、といっても普通の店で考えれば問題ないくらいの肉が入っている。「満来」はやっぱりチャーシューも特徴だからなあ。

でもそのチャーシューは柔らかく、適度な噛み応えので満足感の高いものとなっている。まあチャーシューメンやチャーざるほどでは無いにしろ、チャーシューを追加で入れてみたい。出来れば半肉納豆ざるとかできないものか。

するする頂き完食、麺に絡められなかった納豆もサルベージしていく。そしてスープ割りをお願いした。ちょいスープ多めながら良い味わいで満足、完飲であった。

ちなみに最後の方で店の方と先客の話が聞こえてきた。最近かなり混むらしく、どうやらネットに乗ったとのこと。ラーメン好きな人が写真とか撮って・・・、なんて話がされていた。

断りの上ながらさっき写真を撮ってしまいました、と思わず顔を上げれない状況であったりして。そのままそそくさと店を後にした。

到着=14:22 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=酸味ある醤油、納豆の味と風味、柚子のかおり お気に入り度=7

|

« 醤油らぁめん専門店 香味屋(高尾) | トップページ | 麺喰屋 澤 水天宮前(水天宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/48991207

この記事へのトラックバック一覧です: 大安(八王子):

« 醤油らぁめん専門店 香味屋(高尾) | トップページ | 麺喰屋 澤 水天宮前(水天宮) »