« 川口家(川口:知らずの試食会) | トップページ | 【閉店】うぜん(中野新橋) »

2010年7月25日 (日)

麺屋209(中野新橋)

訪問日=7月18日(日) 晴れ

メニュー=ラーメン並盛り

209ramen

この日もアチー空の下、バイクを駆ってらーめんを目指す。着いた場所は中野新橋駅近くのこと、「麺屋209」が目に入った。

店前には21時までラーメンのみの提供、と案内がある。店内にはいると店の方が、良いスープが取れずとらーめんのみの理由を教えてくれた。らーめん用のスープは問題なかったのだろう。こちらでは元々らーめんを頂く予定であったので問題なし。

券売機で予定通り「ラーメン」を購入する。ラーメンは小盛りと並盛り、大盛りがあるの模様、小盛りがあるということは並盛りでも量がすごいのだろうか?でも近くに麺量の案内あり、並は160gらしいので小盛りにはしなかった。でも750円はかなり高めかもしれない。

ちなみに麺の茹で加減、油の量、スープの濃さを指定できるらしい。そういえば半ライスがいつもサービスで提供するとの案内文もあり、それを100円としたら値段は普通かな、頼まないけど。

提供の「ラーメン」、まずスープを頂いてみる。魚介の風味とうまみある濃い味の醤油スープ、動物系のコクもある。結構濃い味ながら実はかなり好みの味、このスープ好きだわ。

麺は中太の平たいタイプ、コシがあるというか結構固めの食感、のど越しもまずまずかも。もう少し茹でると印象違う気がした。まあこれは好みか。

チャーシューは柔らかいタイプ、ほろっと崩れる感じであった。メンマはにおいが微妙、これなら無しでも満足できるはず。

完食の一杯、次も考えていたのでスープ完飲はしていない。でもスープはかなり好み、このあと半ライスを頼むか結構思案してしまった。ライスにあうだろうなあ。でも迷える心をはり倒し、店を後にした。

到着=12:19 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=魚介の効いた醤油 お気に入り度=7

|

« 川口家(川口:知らずの試食会) | トップページ | 【閉店】うぜん(中野新橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/48966066

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋209(中野新橋):

« 川口家(川口:知らずの試食会) | トップページ | 【閉店】うぜん(中野新橋) »