« らーめん 田(西大井) | トップページ | 中華麺・ワンタン麺専門 大宮大勝軒(大宮) »

2010年6月 5日 (土)

麺匠 名人房(関内)

訪問日=5月29日(土) 曇り

メニュー=つけ麺匠(並盛り)

Meijinbotuke「らーめん 田」のあとは関内駅に移動、駅すぐ近くに出来た「麺匠 名人房」を訪問する。それにしてもこの辺は「おはな商店」「R&B」へ伺った場所、らーめん屋さんが沢山出来てるなあ。

店に入り券売機を確認、つけ麺とらーめんがあるようだ。今回は「つけ麺匠」を選択、その後カウンター席に着席した。こちらはテーブル席も用意されている。

あっという間に提供の「つけ麺匠」、その割にかなりの極太麺であった。こんなに早く茹で上がらないようなあ・・・。

適度なコシの麺は胚芽入りらしい、香ばしい香りが鼻を抜ける。でも太さ的に茹で置きだろうか?伸びている感じはしなかった。麺はかなりの太さ、啜る感じでは食べられない。

つけスープは動物系のコクと魚介のうまみあるスープ、濃厚ほどではなく食べやすい感じであった。背脂も結構浮いている。

スープ内は不規則な切り口のチャーシュー、肉の香りがあり、でも結構好きな感じであった。江戸菜(で良いのかな?)は独特の風味、好みである。穂先タケノコは柔らかいタイプであった。

完食の一杯、今回連食なのでスープ割りは無しにしておいた。

Meijinbokoujyo 到着=13:19 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=魚介と動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

|

« らーめん 田(西大井) | トップページ | 中華麺・ワンタン麺専門 大宮大勝軒(大宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/48550248

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 名人房(関内):

« らーめん 田(西大井) | トップページ | 中華麺・ワンタン麺専門 大宮大勝軒(大宮) »