« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

つけめん 慎謙(東村山)

訪問日=6月17日(木) 晴れ

メニュー=つけめん・並

Kensintuke

「麺屋 彩香」のあとは東村山に移動、駅近くに出来た「つけめん 慎謙」を訪問した。

店内はカウンターのみ、注文は何にしようかな、と思うまでもなくつけめんのみであった。そして麺は太麺のため10分ほど茹で時間が掛かるらしい。

ちょい待って提供の「つけめん・並」、コシのある麺はしっかりした食感のあるタイプながら固い感じは無い。個人的には丁度良い茹で加減でかなり好みの麺であった。

つけスープは動物系のうまみと魚介の味わいの効いた醤油味、最初あっさりと感じる。

ただ麺を口に入れ、スープと併せて咀嚼するとなんとも良い味に感じる。なんだろう、麺との相性がいいのだろうか、かなり好きな味であった。また魚介のうまみも徐々に広がりだす。

チャーシューは大きいのが棒状でスープ内に入っている。柔らかく良い味わい。するすると食べ進み、そして完食、最後にスープ割りをお願いした。

飲んでいたら雨が降ってきた、ってそんなわけはない。どうやら水回りにトラブル発生の模様、一応席を立つ。でも普通にスープは飲んでたりして。元栓を締めてトラブル沈下、お会計をして店を出ようとしたら結構ですとのことであった。そんな水が掛かったわけでは無いので返って申し訳ない感じであった。

メニュー表にはそのうちメニューも増やすと書いてあった。次に伺った際はらーめんが頂けるのかもしれない。

Kensinkoujyo 到着=12:39 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介と動物系の効いた醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

麺屋 彩香(保谷)

訪問日=6月17日(木) 晴れ

メニュー=醤油らーめん

Ayakaramen

良い天気の平日、保谷の「麺屋 彩香」を訪問した。お店の場所は建物のちょっと奥まった所、店までがちょっと暗い。

そんな店に入りまずは券売機でメニューを確認、らーめんは醤油と塩の2種類になるようだ。ただ塩は売り切れランプ、必然的に今回選択は「醤油」であった。

店内はカウンターのみ、ちなみに先客は無しとなっている。でもあとに3名が来店、もうちょっと遅いと客は増えるのかもしれない。

厨房内では店主氏が慎重な調理をおこなっている。そして麺の湯切りは縦に数回、そして突き出すように前にも数回であった。

提供の「醤油らーめん」、コクのある醤油のスープは鶏のうまみが効いている、このスープはかなり好みの味であった。腹が減っていたためだろうか?ものすごく好きな味だなあ。

麺は細目、適度なコシというかちょい柔目、ただのど越しもよくスープも絡まる。このらーめん良いわあ。チャーシューは肉厚で噛み応えあり、これも好きな味であった。メンマはくさみもなくちょい甘みを感じる。

無我夢中で頂き完食、スープも啜りきった。満足の一杯、味玉も入れときゃ良かったなあ。また頂いて見たいが、塩も良さそうな気がする。

そういえば店内に流れていたBGMは「STAY WITH ME」、ベイビベイビベイビー、Stay with me、久しぶりに聞いたなあ。好きな曲だったのでちょっとうれしかった。

Ayakaeigyo 到着=11:46 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=鶏のコクある醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

つけめん102(川口)

訪問日=6月14日(月) 曇り

メニュー=煮干しそば

2010102nibosi

この日も一杯飲んで地元に帰還、さてと、締めの麺を考える。ここは久しぶりに「102」に行ってみよう。この時間に「煮干しそば」はあるのだろうか?

店に着き券売機で確認するとまだ売り切れ表示のない「煮干しそば」のボタンが目に入った。迷わずプッシュ、店に入る。店内は半分ほどの入り、時間と空模様を考えるとこんなものだろう。カウンターに着席し券をお渡しした。

ちょっと待って提供の「煮干しそば」、この日も煮干しのばっちり効いたスープ、うまみがぐわった口の中に広がる。遅い時間にこんならーめんが頂けるのはありがたい。

麺は細目でコシのあるタイプ、スープも絡まりやはり好みを感じる。チャーシューは柔らかい、肉のうまみを感じることが出来た。あっという間に完食の一杯、深夜なのにスープもほぼ完飲している。

こちらでは久しぶりにつけ麺も頂いてみたいところ、まあまた伺うことだろう。

到着=22:39 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

つけ麺 R&B(与野)

訪問日=6月13日(日) 曇り

メニュー=つけ麺並盛り

Rbtuke

「麺処 閃」のあとは与野駅近くまで移動、今度は駅近くに出来た「つけ麺 R&B」を訪問する。店前の看板によるとつけ麺の店ながら中華そばもあるようだ。

まずは券売機で券を購入、今回は「つけ麺並盛り」を選択した。ちなみに並と大盛りは同額の模様、連食なので並でお願いする。そういえば男盛りなんていう表示もあり、すごいのだろう。

店内には待ちの並び有り、自分もその後ろについて席の空きを待つことに。ちなみに案内によると女性はつけ麺で細麺をお願いできるらしい、それも気になるなあ。

Rbkoujyo 結構待って着席、でも提供は早かった。目の前で調理なので茹で置きではないことは判っている。予測で麺を茹でていたようだ、良いねえ。さて頂こう。

コシのある太麺はのど越しもよく風味も良い、結構好きなタイプの麺であった。つけスープは動物系のコクと魚介のうまみある醤油味、好きな味ながら味がちと濃いなあ。麺をたっぷりつけるのがためらわれる、たまたまだろうか。

チャーシューはスープ内、噛み応えも感じるが柔らかさも併せ持つ。ちなみに並はそこそこの量なので、大盛りを頼む方も方も多いようであった。

完食の一杯、連食なのでスープ割りはやめておいた。細麺のつけ麺が気になるなあ、それを頼めないものだろうか?でも頼めた場合はもう少しスープの味が薄めでもいいかもしれない。

Rbmenu 到着=13:15 待ち時間=13分 行列=3人

麺=太麺 スープ=コクのある濃い味醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺処 閃(北浦和)

訪問日=6月13日(日) 曇り

メニュー=らーめん

Senramen

久しぶりに戸田公園あたりから乗った17号はやはり渋滞であった。ちょい時間もかかりながら到着したのは北浦和、以前伺ったお店の後に出来た「麺処 閃」を訪問する。

まずは券売機で「らーめん」の券を購入、カウンターのみの店内に着席した。ちなみに店内の案内によるとこちらのらーめんは鶏と野菜のみの濃厚スープらしい。

ちょい待って「らーめん」提供、確かに鶏のうまみあるスープはやはりかなり濃厚な感じ、そしてうまみも十分感じられる。このスープは結構好みの味であった。スープに食感を感じるのは野菜だろう。

麺は太めで平たく縮れている。コシがあるタイプなので濃厚なスープには良いかも。チャーシューは鶏肉、それほど主張はないが安心して頂ける。

スープは途中で濃厚さが気になりだした。お酢でも入れたらさっぱりしたかな。完食の一杯、スープを頂いていく。スープを食べてる感じで完食した。

周りの人は皆つけ麺を食べているようであった。それも良さそうそうな気がする。

到着=12:50 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=鶏と野菜のスープ お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

つけめんTETSU(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月21日(月) 晴れ

メニュー=つけめん

Sakasutetsutuke

「最強ラーメン列伝」でまだ伺っていない最後の店「TETSU」へ向かう。こちらはつけめんの提供となっている。店前には結構並びがあるなあ。ちなみに茹で時間が8分ほどと案内あり、それくらい待って受け取りまた屋根の下へ移動した。

コシのある太麺は平たいタイプ、かなり縮れているがでものど越しは良い。今の「TETSU」はこういう麺なのかな?でもやはり好みを感じる麺であった。

つけスープはかなり濃厚な味わい、動物系のコクと魚介のうまみが効いている。味は濃いめなので麺はどっぷりつけずに調整しながら頂いていく。

麺は量が多い、でもするすると食べ進む。チャーシューはでかい塊が入っている。完食の一杯、こちらではスープ割りが頂けるのだが、でも結構おなかは一杯になっていたのでやめておいた。

後期はまだ気になるメニューも沢山ある。また行こうか、どうしようか。

到着=14:14 待ち時間=10分 行列=5人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=動物系と魚介が濃厚な醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

新潟濃厚中華そば・つけ麺なおじ(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月21日(月) 晴れ

メニュー=特濃鶏白湯炙りチャーシュー麺

Sakasunaojitori

まだ伺っていない2店舗を頂きに再度赤坂で開催中の「最強ラーメン列伝」を訪問する。まずは券売機で券を購入、場内は流石に昼を結構越えた時間のためあまり人はいないようであった。

さてこの日最初は「なおじ」でいくことに、こちらで提供は鶏白湯のらーめんのようだ。それほど待たずに「特濃鶏白湯炙りチャーシュー麺」提供、こ日は結構暑かったので屋根の下へ持っていくことに。ちなみにその屋根の下は冷房が効いている、結構快適かも。

さてらーめん、鶏のうまみがあるとろっとした白湯スープ、しつこい感じはなくこれはかなり好きな味であった。

麺は平たい中太タイプ、舌触りおもしろくスープも絡まる。トッピングにはお米も乗っているが、固い食感が特に必要を感じなかった。そしてでっかいチャーシューは意外と味濃いめであったりする。

完食の一杯、この日はもう一杯だけの予定のためスープも結構飲んでしまった。

さて次へ行こう、と思ったら奥に見た人たちがいた。FILEさんnonchさんS谷さん、そしてど・みその店主氏であった。ちょっとご挨拶、そして最後に残しておいたお店に向かうことに。

到着=14:01 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=鶏のうまみある塩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

ど・みそ(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月20日(日) 曇り

メニュー=みそオロチョンギガファイヤー

Sakasudomisogiga

この日の最後は「ど・みそ」で頂くことにした。こちらでは最初冷やしみそをらーめんを注文しようと思っていたが、でも案内されるときにメニューの説明を受けた。

味噌らーめんに辛いオロチョンらーめん、そしてこの日限定のものすごく辛いというギガファイヤー、思わず「みそオロチョンギガファイヤー」でお願いしていたわけで。

調理風景を見ていたがなんか一味をものすごく振りかけている、大丈夫か・・・。受け取り最後はまた屋根の下にらーめんを運ぶことに。

麺を口に、!!いかん、最初の一口目から辛い、どうしよう・・・。辛いらーめんは結構頂くが、最初の一口目から辛く感じるのはあまりない。そういえば以前京橋の「ど・みそ」で辛さ「ファイヤー」のらーめんを頂いているが、そんなもんじゃない辛さである。

コシのある麺は食感も良いタイプ、そこに激辛の味噌スープが絡みつく、なんていうインパクトか。でもその中にも味噌のうまみとあまみを感じる。もやしはたっぷり、ニラやコーンも絡めてなんとか食べ進んでいく。

普段激辛メニューを頂くときには水を飲まないようにしているが(更に辛く感じてしまうので)、でもこの日は途中で烏龍茶を飲んでしまった。ただそれでやっと麺などは完食である。

スープは3食目なので飲むのはやめておく、じゃなく辛すぎてギブアップ、もう無理・・・。さてまだ未食の「最強ラーメン列伝」出店はあと二店舗、いつ行こうか。

到着=14:21 待ち時間=6分 行列=1人

麺=太平麺 スープ=激辛味噌

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月23日 (水)

らーめん大喜(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月20日(日) 曇り

メニュー=黄金極太とりそば

Sakasudaikitori

「魂麺」の次は「らーめん大喜」を訪問することにした。「らーめん大喜」がイベントに出店か、すごいなあ。

こちらでは「極太とりそば」を選択することにしたが、うーん「冷やしとりそば」もあるのか、うーん。でも温かいのでお願いすることにした。

それほど待たず「極太とりそば」、受け取り席に向かう。それにしても「大喜」があまり並んでいないとはどういうイベントなんだろうか?何が正しいのかよく判らなくなってくる。

さて「極太とりそば」、まずは麺を頂くことに。結構太い麺はかなりちぢれが強いタイプ、コシもあるがのど越しはまずまずかもしれない。

スープは鶏のうまみが効いた味わい、コクがありうまみ十分、いやあこのスープは好みであった。でもこのスープは麺との相性はどうだろう。鶏チャーシューも良い味わい、ねぎや春菊も絡めて頂いていく。

完食の一杯、最後に丼を前にメモを取っていく。ただ思わずスープをちょくちょく頂いてしまう、我慢がきかんなあ。

ちなみに並んでいるときに高円寺店のリニューアル案内を頂いた。そしてこのらーめんが高円寺のお店で提供の開発最終段階のようだ。お店ではまた変わるかもしれないようだが、それもまた頂きに伺ってみたい。

到着=14:01 待ち時間=6分 行列=4人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=鶏のうまみある醤油

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

魂麺(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月20日(日) 曇り

メニュー=冷魂

Sakasukonmenhiyasi

日曜日にも赤坂サカスに足を向ける。場内は日曜日ながら客入りはそこそこという感じであった。でも「ど・みそ」の並びがすごいかも。

まずは券売機で券を2枚購入、この日の最初は「魂麺」を選択した。そういえば千葉のお店に伺ったのも結構前になる。

こちらで注文したのは冷やしのメニュー、後期は冷やしを出す店も多い。それほど待たずに提供の「冷魂」、外のテーブルで頂くことにする。冷やしのスープはしっかりしたうまみある醤油味、ちゃんとらーめんを感じる味は

かなり好みのスープである。この日の気温はそれほどだったけど、暑い日にはかなり魅力的なメニューかも。

麺は細くコシがあり食感のしっかりタイプ、スープも絡まる。大きなチャーシューは噛み応えあり、でもこのチャーシューはほんのり温められてる位でも食べてみたい。そしてメンマというか辛味のついた細タケノコは食感も良かった。

するっと完食、まだ頂く予定なのでスープは完飲していない。でもこのスープを容器に入れて持って帰りたいなあ。

Sakasukonmenmenu 到着=13:47 待ち時間=4分 行列=1人

麺=細麺 スープ=コクある冷たい醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

長尾中華そば(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月19日(土) 曇り

メニュー=肉そば「黒津軽」

Sakasunagaotugaru

この日最後に伺うことにしたのは「長尾中華そば」であった。こちらは青森からの出店、でも以前浅草の催事で頂いたことがある。

さて券売機で券を1枚追加購入、店の並びは1人であった。それほど待たずに「肉そば「黒津軽」」を受け取り、最後は屋根の下にらーめんを運んだ。

そのスープは煮干しの風味とうまみががつんと効いた味、醤油の味わいも濃い感じとなっている。以前頂いたらーめんとはかなり違うが、でもこれも良い感じ。

麺は最初ぼそっとした感じに思えたが、でもスープと絡めると問題なし。というかこの麺、独特な弾力でスープも絡まり実は好みの麺であった。なんかちぢれの部分の舌触りが楽しい。

チャーシューはかなりの量が乗っている。でもちょっとタレの風味が強めかもしれないけど。3杯めもするっと完食、さすがに満腹であった。

これにてこの日は終了、さてあと5店舗か、いつ行こう(「希須林」は前期に伺っているので)。

到着=18:55 待ち時間=3分 行列=1人

麺=中太麺 スープ=煮干しのうまみと風味すごい、濃い味の醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

麺屋青山(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月19日(土) 曇り

メニュー=プレミアム豚骨魚介らーめん(特製ラー油、コラーゲン柚子ボール付き)

Menaoyamaramen

「麺や七彩」のあとに伺ったのは「麺屋青山」、こちらは千葉にあるお店なのだが実店舗はまだ未食であった。

店前にはちょい並びあり、こちらはつけ麺もあるようだが今回はらーめんを選択している。

それほど待たずに「プレミアム豚骨魚介らーめん」提供、また外で頂くことにした。でも持って行く途中で大量にスープをこぼしてしまった、残念。席に着き、さて頂こう。

まずスープ、動物系のコクと風味、そして魚介の味わいがばっちり効いた濃厚な醤油のスープ、でも濃厚だけどしつこくはない。なんだろうこのスープ、かなり良い。

麺は中太で適度なコシ、そしてもっちもちの食感であった。食感が楽しい麺、これも好みである。

そういえばコラーゲンボールはどこにいってしまっただろうか?持ってくる途中で溶けてしまったかな。そしてラー油を混ぜてみる。このラー油がまた香ばしく良い味わい、箸が止まらないなあ。そういえば柚子の風味もスープに感じる。

ぱっと無くなる麺、もう一杯を考えたので名残惜しいがスープはそこそこ飲んでやめておくことにする。でももっと飲みたいなあ。

前期の「BeeHive」も良かったし、これで千葉に2店舗行きたい店が出来てしまった。

到着=18:35 待ち時間=4分 行列=4人

麺=中太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある濃厚醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や七彩(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月19日(土) 曇り

メニュー=冷やしらーめん しお味

Sakasu7saihiyasio

夜にまた「最強ラーメン列伝」へ伺うことにした。会場に着くと場内はがらがら、でも実は予想していた。この日はワールドカップ「日本vsオランダ」のある日、そりゃ皆この時間には出かけないか。

さて後期もかなりすごい布陣が出店の今回のイベント、券売機で券を2枚購入し、最初は「七彩」のブースへ向かうことにした。こちらでは冷やしの注文を考えていた。

予定通り冷やしの塩でお願いする。ちなみにメニューは温かい「喜多方肉そば」の醤油としお、そして「冷やしらーめん」の醤油としおとなっている。

提供の「冷やしらーめん しお味」、スープには氷が乗っている。最初の一杯は外のテーブルで頂くことにした。

ピロピロした太平麺はコシがありのど越しもすこぶる良い、この麺は好きだなあ。

スープは当然冷たくそして塩味、でもしっかりした味でうまみも十分な味わいとなっている。そしてこのスープにはワサビが効いている、それも含めて良い味であった。

するすると頂いていく。キュウリの食感も冷たいスープに合う。噛み応えあるチャーシューは冷たいけれど不満無し。これで800円は納得である。

あっと言う間に麺は無くなった。さて次はどこにしよう。

Sakasu7saigyumao 到着=18:22 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=コクある冷たい塩、わさびの風味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

タンメンしゃきしゃき(錦糸町)

訪問日=6月10日(木) 晴れ

メニュー=ビール(中)+ビール(中)+タンギョーセット

Tansyakitanmen

錦糸町で仕事を終え、予定通りの「タンメンしゃきしゃき」へ伺うことにした。店内はカウンター席のみ、内装の綺麗なお店であった。ちなみに入り口近くにあるビールサーバー上にはビリケンさんがにっこり微笑んで座っている。

まずはビール、そしてギョウザを注文、後でタンメンの注文を予約している。実は周りに客は無し、一人でビールをほぼ一気飲みした。

Tansyakigyoza そしてギョウザも提供、餡のたっぷり入ったギョウザはカリッとした皮の食感、でももちっとした皮の食感も混在する。

そして自家製のラー油につけて頂くと具材のうまみと食感が口の中で踊る、良いかも。このギョウザにライスで一食いける。

Tansyakibeer そしてビールは2杯目に。ギョウザを食べ終わる寸前にタンメンをお願いする。提供の「タンメン」、野菜がたっぷりのっている。

まずはスープを、コクのある塩味のスープはうまみも十分感じられる。ビールのあとにギョウザ、ラー油たっぷり効かして頂いた。そして疲れも溜まっている。実はタンメンはあまり得意ではなかったりするメニュ、でも好みを感じるスープであった。

Tansyakimenu2 野菜のうまみも効いている。その野菜はもやしにキャベツにニラニンジン、そして豚肉も入っている。確かに野菜はしゃきしゃきながら、生って感じではない。

そして麺は太く平たいタイプ、コシがあり野菜の食感にも負けない、こりゃいいなあ。満足を感じながら食べ進む。

途中でショウガポットの提供あり、即投入した。ショウガが結構合うが、でも仕掛けが早かったか。もう少し通常タンメンを頂いてからでも良かった。

Tansyakitanera ラー油も入れて香ばしい風味が加わる。ただスープのうまみは感じづらくなったけど。でもこれはこれで有り。

満足して完食、スープも飲みきりであった。結局後客もなかったが、それもおかしいと感じながらの会計であった。そういえばビリケンさんの足裏はくすぐった方が良かったかな。

Tansyakimenu1到着=19:19 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=コクのある塩、野菜のうまみ お気に入り度=8

 

 

 

 

Tansyakikanban

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月18日 (金)

めん屋 一期一会(八柱)

訪問日=6月6日(日) 晴れ

メニュー=和風つけしおそば

1go1esiotuke

「中華そば えびす」のあとに八柱へ移動する、とか言いながら適当に走ってたらどこにいるのかよく判らなくなってしまった。誰かに道を聞こうかと思ったら案内板発見、すでに八柱駅近くであった。恐るべし、いや誇るべきらーめん欲。

入り口の扉を越えて券売機、上には和風そばの文字がある。でも今回はつけそばで、しかも「しお」でお願いすることにした。

その後カウンターに着席、ちなみに入り口すぐにテーブル一卓が設置されている。その後ろには夕富士のでっかい絵があるのだが、でも布でほとんど覆われていた。

最初は客に触られるのがいやなのか?と思ったが、でも実はまだ絵の具が乾いてないので逆に客に付くのを防いでいるのか、とも思ったり。とりあえず富士の全景が見えない状態なのは残念かも。

そして提供の「和風つけしおそば」、適度なコシの中太麺はもちもち感も感じるタイプ、好みの麺であった。

つけスープは動物系のコクとうまみがあるスープ、それがマイルドな味わいの塩となっている。うーん、なんだかこの味が好みであったりする。正直なところ醤油のつけ麺でなくこちらの方が麺とのバランスが良い気がした。

スープに浮いた魚粉を混ぜると風味が強くなる、でもこれは無くてもいいかもしれない。するすると食べ進む。チャーシューは炙りで柔らかい食感であった。

スープ内にはすりスリタマネギ?と思ったが、しゃりしゃりと、スリリンゴのように感じる、甘くはないけど。完食の一杯、最後にスープ割りをお願いした。ちょい濃いめながら良い味わい、完飲して店をあとにする。

やはり醤油のつけも頂きたいところ、また伺ってみるかなあ。

到着=12:29 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系のコクあるマイルドな塩 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

中華そば えびす(柏・逆井)

訪問日=6月6日(日) 晴れ

メニュー=中華そば+さばすし

Ebisusoba

かなり良い天気の日曜日、千葉に向けてバイクを走らせる。前から受ける風も気持ちいい。

予想より大分早く着いたのは「中華そば えびす」というお店、えびすで和歌山らーめんといえば西台にあるお店が頭に浮かぶ。そちらの関連だろうか?でも西台の「戎」は未食であったりする。随分前に神田で頂いた記憶が思い起こされるが、あれは何年前であったろうか?

今回伺ったお店はかなり大きい感じである。店前には駐車場も完備、まあ場所的に車を止める場所は必要だろう。扉を入り券売機でメニューを確認、今回は「中華そば」と「さばすし」を選択した。でも「磯中華」というのも気になるなあ。

メニューは他につけめんやカレーラーメンも用意されているようであった。その後カウンターに着席、テーブル席も用意されている。

Ebisusabasusi 「さばすし」はすぐの提供、ひとつを口にほおばり、というところで「中華そば」が提供された。写真の断りを入れようと思ったが口がもごもご動いただけであった。

さてスープ、結構あっさりした豚骨醤油は豚骨のにおいは少なめな感じ、和歌山らーめんと書いてなければ気づかないかもしれない。飲みやすいスープであった。

麺は細目でコシがあるタイプとなっている。スープはさらっとしており、あまり麺と絡まないかも。トッピングはチャーシューにねぎ、そしてメンマであった。そういえばかまぼこは無いようだ。

ちなみに最初に食べたさばすしはさわやかな酢飯の味で、飯がもっちりしている感じ、そこにさばの味が絡み、結構好みであった。

そして完食、店をあとにした。こちらの中華そばは豚骨のにおいも少なく、家族連れには食べやすいかもしれない、そう感じた一杯であった。

Ebisumenu 到着=11:39 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした和歌山豚骨醤油味 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

伊藤(王子神谷)

訪問日=6月5日(土) 晴れ

メニュー=そば

201006itosoba

この日はもう一杯を考えていた。hi-snowさんのブログで気になっていた「伊藤」の持ち帰りを確認しようと。

半年ぶりの訪問、店前に並びは無く、店内も先客2名であった。この店に人があまり入らないのは謎である。まあ駅から遠いからかなあ。でも後には8名がぱたぱたっと入ってきていた。

Itomotikaeriannai さて今回はカウンターに着席、「そば」をお願いした。そして目の前の案内には肉そばの持ち帰りについて書かれている。これは帰りに買って帰らないと。

提供の「そば」、細い麺はスープを超えて盛り上がっている、まあこれはスープが少な目のためだけど。というわけで麺をスープにつけつけして頂いていく。

コシのある細麺はコリコリした食感、でもこれがこちらのスープに合っている。スープは煮干しのうまみががつんとくる味わい、スープのうまみが口の中を支配する。うーん良すぎる味わい、間違いないスープである。

あっという間に完食、スープは丼を持って完飲した。満足。そして予定通り帰りに限定10食という持ち帰りそばを購入した。

到着=11:53 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=にぼしの効いた醤油 お気に入り度=10

Itomotikaeribox ちなみにその日の夜に頂いた肉そばは、ちょっとスープあっさりめながらあの味を自宅で頂けることに感動、その翌日も頂きすぐに食べきってしまった。

これが通販とかで買えるようになったらすごいんだけど。

 Itomotikaeriopen 

 

 

 

 

Itomotikaerisoba 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

麺 高はし(赤羽)

訪問日=6月5日(土) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201006takahasi

写真撮影断り必要 

月も変わり早めに「高はし」を訪問することにした。今回店着は11時頃のこと、この時間がオープン後の並びが落ち着く頃ではなかろうか。ちょい待って店内へ、いつものメニューが通る。

それほど待たず提供の「半肉入りつけそば大盛+味玉」、コシのある太麺は食感がしっかりしている。麺の風味もよくやはり好みであった。

つけスープは今回魚介の風味が強めの味わい、タレの効きも結構良い感じとなっている。もちろん動物系のコクも間違いない。口に広がるスープのうまみ、麺を絡めて幸せの咀嚼を繰り返す、麺は見る間になくなってしまった。

噛み応えあるチャーシューは今回も健在である。本日も変わらず好みの一杯、満足して完食した。スープ割りも完飲で店をあとにする。

ではまた来月、ちなみに6月は26日(土)が休みのようだ。

到着=11:01 待ち時間=18分 行列=8人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

希須林(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

*6/15(火)は17:00終了

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月12日(土) 晴れ

メニュー=冷やし担々麺(野菜大盛り・5辛)

Sakasukisurinhiyasi

「最強ラーメン列伝」前期の最後に伺ったのは「希須林」であった。メニューは担々麺や汁なし担々麺もあるなか、暑かったので冷やし担々麺でお願いすることにした。

暑いので冷やし、なのに一番辛い「5辛」を選択してたりして。かなりお綺麗な女性にオーダーを通す、すると野菜大盛りが無料とのこと、じゃあそれで。

それほど待たず提供の「冷やし担々麺(野菜大盛り・5辛)」、戻って席に着く。クリーミーなスープは冷やしなのでさっぱりした味わい、ラー油がかなりかかっている。でもそれほど辛く感じないなあ。

麺は細目でコシがある。やはり野菜はたっぷり、麺と絡めながら頂いていく。後半辛味は結構感じだしたりした。

するっと頂きここで「最強ラーメン列伝」から退場、さて後期はどうするか。

到着=12:37 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=クリーミーなスープに辛味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

めん得二代目つじ田(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)&BASSOドリルマン試食

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月12日(土) 晴れ

メニュー=らーめん

Sakasutujitaramen

昨日伺った赤坂サカスの「最強ラーメン列伝」ながら、残り3店舗が気になり土曜日に思わずまた訪れてしまった。

この日最初に伺ったのは「めん徳二代目つじ田」、行きたいと思いながら実店舗は随分伺っていない。並んでいると横の「Bassoドリルマン」に並ぶハイスノーさんと目が合った。

ちょっと話しながら注文の出来上がりを待つ。ちょうど同じくらいに受け取り、ご一緒して席に移った。その席には席にはアフロじゃない建さんとメイクばっちりのらすきいさんがいらした。

さて「つじ田」のらーめん、表面は膜に覆われていていた。そういえば以前お店でもそん記憶が。動物系のコクのある醤油のスープ、熱々のスープは口に広がるうまみを感じる、好みの味であった。

麺は中太でスープも絡まる。トッピングはチャーシューにメンマ、そしてのりであった。皆でシェアしながら完食した。

到着=19:36 待ち時間=8分 行列=2人

麺=中太麺 スープ=コクのある醤油

Sakasubassotuke そして「Bassoドリルマン」も少し頂いた。辛味の効いたつけスープはニンニクの風味も効いている。

麺は角を感じる食感、思わず結構頂いてしまった。お店で頂いた印象とは結構違うかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四川担担麺 阿吽(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月11日(金) 曇り

メニュー=九鬼担担麺

Sakasuaunkuki

この日最後に伺ったのは「四川担担麺 阿吽」であった。メニューは担々麺で、3種類から選ぶことができる。辛さが「辛くない」「普通」「めっちゃ辛い」の選択らしい。

今回は普通辛さである「九鬼担担麺」でお願いした。実は結構辛いのは好きながら、でも山椒の辛味というか痺れで味がよく判らなくなることがあるので。

さてちょい待って「九鬼担担麺」提供、移動の間に盛りつけが崩れる、あーあ。さて頂こう。

細目の麺はコシがありしっかりした食感、噛み応えも心地良くかなり好みの麺であった。スープはゴマの香りが効いている、そして意外とあっさりめの味であった。

辛さは強くない、というかかなり物足りない。シビレもわずかであった。これは一番辛いのにしとけば良かった、と後悔する。

上には肉そぼろ、そして干しエビが乗っている。この干しエビが良い香りに、味わいも好みであった。するっと完食、スープ下にはまだ肉そぼろと干しエビが残っている。ああ、レンゲが欲しい・・・。出来るだけ掬って、終了とした。

そしてこの辺で赤坂サカスを後にする。まだ伺っていないのは3店舗、どうしようかなあ。

到着=19:36 待ち時間=8分 行列=2人

麺=中細麺 スープ=ゴマの香り、辛味有り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

らー麺きん(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月11日(金) 曇り

メニュー=スタンダード辛つけ麺(並)

Sakasukintuke 次は「らー麺きん」を選ぶことにした。それにしてもこの時間はどこも並びは少ないなあ。ちなみにこちらは大盛りサービス、でも連食のため並でお願いすることに。

そして提供のつけ麺はすべて辛つけ麺らしい。このあとどうしようかなあ・・・。しばし待って「辛つけ麺」を受け取り席へ移動する。

コシのある太麺は結構固めの食感、それほどすごいとは感じないかも。つけスープ、いやこれは良い。魚介のうまみががつんとくる感じ、動物系のコクもある味わいとなっている。そして辛味も結構感じる、このつけスープはかなり気に入った。

がつがつと麺をスープにつけて啜りこんでいく。それにしても並の麺は結構量があるなあ。チャーシューは大きい、柔らかいが食感もしっかりしている。

するする頂き完食、満足した。いやあこちらは食べて良かった。

到着=19:18 待ち時間=7分 行列=2人

麺=太平麺 スープ=魚介のうまみ、辛味の効いた味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 宗(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月11日(金) 曇り

メニュー=特製塩そば

Sakasusousio

最近昼になかなからーめんを頂けていない。というわけで夜にらーめんを求めめる心が出てきてしまった。それならばと先日伺ったばかりの「最強ラーメン列伝」を再訪、今回は溜池山王駅から歩いてみた。

場内に着くと、おや?客入りは結構少な目であった。まずは券売機で券を2枚購入、最初に伺った「宗」はそれでも8人の並びがある。土日は混むのだろうか?結構待って「特製塩そば」提供、受け取り屋根のある場所に移動する。

コクのある塩のスープは魚介と動物系のうまみも感じる、これはかなり好みの味である。塩ながら深い味わい、「宗」ってすごいんだなあ。

フライドオニオンの香ばしい香りも良い。麺は中太で適度なコシ、のど越しはまずまずながらこういう施設なら仕方ないのか。スープが好みなのでどんどん箸は動いていく。

チャーシューは大きく噛み応えあり、贅沢な印象を受けた。穂先メンマも柔らかく好みを感じる。

完食の一杯ながらスープは完飲していない。実は前回最初の店でスープを完飲し、最後はかなりの満腹になってしまったので。

でも食事のあとにメモを取り、そんな目の前にはスープ有り、結局我慢できずかなり飲んでしまうことに。また温くなったくらいのスープは出汁の味が口に広がる。飲みきらず必死に堪えて次の店へ向かうことにした。

到着=18:57 待ち時間=10分 行列=8人

麺=中太麺 スープ=コクのある塩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

田中そば店(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月8日(火) 曇り

メニュー=らーめん

Sakasutanakasoba

早めの時間に伺えた「BeeHive」「大勝軒」は並ばずに頂けたが、12時に近づいたこの時間になると並びの無い店は無くなっていた。

さて食券はすでに無いため追加で購入、次の店として「田中そば店」を選択することにした。そして並びに加わる、やはり結構待つことになった。

「らーめん」を受け取り、今度は屋根の下にあるスペースで頂くことにした。かなり油が多めのスープはコクがありうまみも効いている醤油、というか塩の様な感じ。好きな味わいながらやはりちょっと油が多く感じるかも。

麺は太めで平たいタイプ、コシがありのど越しはまずまずと感じてしまった。以前足立区にある「田中そば店」で頂いているがこんな麺だったかな?

メンマはたっぷりでくさみは無し、チャーシューは濃いめながら好みの味であった。

するっと完食、さすがに3杯で今回は終了とした。さてあとの店はどうしようかなあ、「つじ田」とか「BASSOドリルマン」とか食べてる人が良さそうな感じだったし。また行ってみるか。

Sakasutanaka 到着=12:03 待ち時間=8分 行列=6人

麺=太平麺 スープ=うまみある醤油、油多め

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月10日 (木)

大勝軒(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月8日(火) 曇り

メニュー=つけめん

Sakasutaisyokentuke

「BeeHive」の次はどこにしようか。こちらのイベントはつけめんに中華そば、そして担々麺が2店と結構良いバランスで出店している。でもほとんど都内の店だけど。

さて迷いながら次は「大勝軒」へ伺うことにした。お店の前で券を渡し、その場で待つことに、これが結構待ったりするわけで。そして提供、受け取りテーブルに移動した。

白い麺は適度なコシであまり太くないタイプ、もちもち感はあるが大勝軒とはかなり違う印象を受ける。まあこれはこれで良いんだけど。

スープは魚介のうまみが結構効いた味、酸味と辛味が効いているが甘みはそれほどではない。これも大勝軒とはちょっと違う感じだが、結構好きな味であった。

チャーシューは大きいのがスープ内に、でもかなりのぱさつきで口の水分を持って行く感じであった。するっと完食、まだもう1軒くらいイケそうだなあ。

さて会場は12時に近くなり、来客が増えてきた。すでにがらがらというイメージではない。まあ折角のらーめんイベント、盛り上がるのは良いことである。

Sakasutaisyoken 到着=11:46 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみある醤油、酸味辛味有り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

BeeHive(赤坂サカス:最強ラーメン列伝)

期間限定イベントのため先だし

最強ラーメン列伝:6/4(金)~6/27(日)まで赤坂サカスにて開催

前期:6/4(金)~6/15(火):

 希須林・四川担々麺 阿吽・中華そば専門 田中そば店

 Bassoドリルマン・東池袋大勝軒・BeeHive

 めん徳二代目つじ田・麺屋 宗・らー麺きん

前期:6/16(水)~6/27(日):

 希須林・魂麺・つけめんTETSU

 ど・みそ・長尾中華そば・濃厚中華そば つけ麺なおじ

 麺屋青山・麺や 七彩・らーめん天神下 大喜

-------------------------

訪問日=6月8日(火) 曇り

メニュー=らーめん

Beehaiveramen

最近らーめんのイベントがちょくちょくある。最初に伺ったのは「ラーメン Show in Tokyo 2009」になるだろうか。かなり良かった印象が残っている。そして昨年の「大つけ麺博」は大盛況であった。

お台場の「お台場ラーメンPARK」は場所的につらく見送ったが、赤坂の「赤坂サカス」で開催中のらーめんイベント「最強ラーメン列伝」には伺ってみることにした。

今回は赤坂見附からのアプローチ、でも結構歩くかも。到着の赤坂サカスはかなりがらがらな感じであった。まずは券売機で券を2枚購入する、1枚800円となるようだ。

Beehaive さて最初に伺ったお店は「BeeHive」、こちらのお店は千葉にあるのだが自宅からは遠く、行こうと思いながらまだ伺えてない。というわけで結構期待して店前に立つことになった。券を渡して注文完了、こちらはらーめんの提供となる。

店前でちょい待っているとお店の方が話しかけてきた。千葉のお店では塩を出しているらしいがこちらでの提供は醤油らしい、なるほど。

それほど待たずらーめん提供、受け取り屋外のテーブル席に着くことに。ちなみにこちらのイベント会場は奥に室内飲食スペースも用意されている。というわけで雨が降っても大丈夫。

さてまずは麺を引きずり出して口に放り込む、最初あっさりと、でもすぐにコクとうまみを感じる味わい、濃いめの味はでもしつこいわけではない。これはかなり好みのスープであった。口に入れた後に広がる味わい、良いかも。

麺は細目、適度なコシでスープも絡まる。ねぎを絡めながら頂いていく。チャーシューは噛み応えあり、脂身がかなり香り良い。

するっと完食、イベントで食べるには満足感が相当高い一杯であった。こちらを最初に頂いてよかったなあ。やっぱ千葉のお店にも行ってみたいところである。

Ramenretuden 到着=11:34 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある醤油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

【閉店】大勝軒まるいち(川口)

訪問日=6月1日(火) 晴れ

メニュー=中華そば

Daimaruitiramen

飲んだ後に地元に帰還、さて〆にらーめんを頂こう。「大勝軒まるいち」はこの時間ぎりぎり営業のようであった。

券売機でメニューを確認、前回しおつけを頂いていたのでしおらーめんは無いかなあと思ったが、そんなメニューはない。限定もあるようだが今回は「中華そば」でお願いすることにした。店内にはいると閉店間際なのに結構な混み具合である。

ちょい待って提供の「中華そば」、動物系のコクとうまみ、魚介の味わいの効いたスープはかなり好みの味であった。

そんなスープに麺はぎっちりはいっている。コシのある太麺でのど越しもよくもちもち感もある、これも好みの麺であった。

飲んだ後には贅沢ならーめん、でも麺少な目で頼みたいかも。なんて思いながらするすると食べ進むと、あっと言う間に麺は無くなっていた。満足した、またそのうち伺うだろう。

Daimaruitgenteirei 到着=22:55 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のコクある醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

つけ麺 弐★’屋(にぼしや:日進)

訪問日=5月30日(日) 曇り

メニュー=濃厚煮干しつけ麺(並)

Nibosituke

「大宮大勝軒」のあとは日進駅へ移動する。向かったお店は駅近くにある「つけ麺 弐★’屋」であった。店前には並びあり、店内にも待ち客がいるようだ。ちなみに店名は★に”で「ぼし」と読むらしい。

かなり待って着席、座ってから気づいたが店内は結構蒸し暑かった。その店内はカウンターのみ、奥の席に陣取っている。

ちょっと待って提供の「濃厚煮干しつけ麺」、コシのある太麺は角が立っている感じながらのど越しがとても良い、結構好きな麺であった。

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味が効いている。このスープはかなり好みの味わい、ちょい甘みを感じるが、それも良い感じである。煮干しの効きは強烈でないが効果的な風味、この店は来て良かった。

するすると食べ進む、タマネギの食感も好みを感じる。完食の一杯、スープ割りもお願いした。ゆずの風味加わったスープ、完飲である。笑顔で店を後に出来たこちら、また伺ってみたいものである。

Nibosimenu 到着=13:24 待ち時間=24分 行列=8人(店内5人外3人)

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のコクとうまみある醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

中華麺・ワンタン麺専門 大宮大勝軒(大宮)

訪問日=5月30日(日) 曇り

メニュー=中華麺

Taisyooomiya

映画を見た後に大宮へ移動、新しく出来た「大勝軒」を訪問する。こちらは東池袋系ではなく永福町系と思われる。

店に入り券売機でメニューを確認、中華麺とワンタン麺、夏期はせいろというメニューもあるようだ。カウンターに着席、奥にはテーブル席もある感じ。

それほど待たずにでっかい丼で「中華麺」が提供された。麺もどっさりはいっている。まずスープ、魚介のコクとうまみある醤油のスープ、油も多めとなっている。スープが熱々となっていた。

魚介は結構効いているが、でも予想ほどではないかも。食べやすい感じにも思える。麺は中細で適度なコシ、というかちょい柔目であった。でも予想はしていたので問題なし。

チャーシューは噛み応えのあるタイプであった。麺はやはり多かったので生玉子の追加もちょっと迷ったりして。

結局するっと完食、さすがにスープ完飲はしなかったが結構満足の一杯であった。ワンタン麺も良かったかも、今度はそれにしてみるか。

到着=12:47 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=魚介の効いた醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

麺匠 名人房(関内)

訪問日=5月29日(土) 曇り

メニュー=つけ麺匠(並盛り)

Meijinbotuke「らーめん 田」のあとは関内駅に移動、駅すぐ近くに出来た「麺匠 名人房」を訪問する。それにしてもこの辺は「おはな商店」「R&B」へ伺った場所、らーめん屋さんが沢山出来てるなあ。

店に入り券売機を確認、つけ麺とらーめんがあるようだ。今回は「つけ麺匠」を選択、その後カウンター席に着席した。こちらはテーブル席も用意されている。

あっという間に提供の「つけ麺匠」、その割にかなりの極太麺であった。こんなに早く茹で上がらないようなあ・・・。

適度なコシの麺は胚芽入りらしい、香ばしい香りが鼻を抜ける。でも太さ的に茹で置きだろうか?伸びている感じはしなかった。麺はかなりの太さ、啜る感じでは食べられない。

つけスープは動物系のコクと魚介のうまみあるスープ、濃厚ほどではなく食べやすい感じであった。背脂も結構浮いている。

スープ内は不規則な切り口のチャーシュー、肉の香りがあり、でも結構好きな感じであった。江戸菜(で良いのかな?)は独特の風味、好みである。穂先タケノコは柔らかいタイプであった。

完食の一杯、今回連食なのでスープ割りは無しにしておいた。

Meijinbokoujyo 到着=13:19 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=魚介と動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

らーめん 田(西大井)

訪問日=5月29日(土) 曇り

メニュー=らーめん+味玉

Denramen

西大井に出来た「らーめん 田」へ行ってみることにした。店に着くと前には並びがある。

店内には1席空きがあるのだが、前にいたのは2名二組なのでちょっと待つかも、そんなことを思ってたら直後に4名が店を出て5人入店、カウンター席に着くことが出来た。

ちなみにお湯の入った鍋にデポは4つ、調理も最大4杯づつとなる。というわけで席に着いてからちょっと待つことに。明るい店主氏で店の雰囲気が良いと感じる。

提供の「らーめん」、あっさりした醤油スープは、ただタレの効きが結構ある。尖った印象を受けるちょっと手前という感じ、ただこのスープはかなり好きな味であった。

麺はちょい細目、適度なコシでのど越しがかなり良い。スープと麺、これがかなり好みに合っている。

なんだかでかいチャーシューは噛み応えもあるが柔らかさも感じる、ちょっと贅沢。ねぎが多いかなあと思っていたが、でもスープに合う。

たっぷりのスープは麺も泳ぐね。半熟玉子も良い味わいであった。するっと完食、さすがにスープの量が多く完飲はしなかったが、でもかなり飲んでいる。

満足の一杯、これは昼に食事、そして酒の後に締めの一杯でも頂けるらーめんだと感じた。店も店主氏にも納得、こちらにはまた伺ってみたい。

到着=12:10 待ち時間=4分 行列=4人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油、タレの効き有り お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺場 風天(大井町)

訪問日=5月28日(金) 曇り

メニュー=つけ麺(中)

Futentuke

昼はろくに食事を頂けなかった・・・、となれば夜にらーめんを欲する心である。大井町へ電車で重い身を運ぶ。向かったお店は「麺場 風天」、店近くに着くとなんと並びが出来ていた。

並んでいる途中で先に券を購入するように促された。店内へにて券売機と対峙、「煮干し塩そば」に猛烈な引きを感じるが、でも看板につけ麺とあったので「つけ麺」の券を購入した。ちなみに麺の茹で時間は11分らしい。

Futen11m 結構待って店内へ、こちらはカウンターのみとなっている。ちなみにスープの温め直しが出来るようだ。温めなおしはつけ麺を売りにする店の標準装備のようになってきたのか。

やはり結構待って「つけ麺」提供、当然の極太麺である。でも適度なコシでのど越しも良い。麺の風味は感じるが、案外淡泊な印象も受けたりする。

つけスープは動物系のコクと魚介のうまみある醤油味、酸味も効いている。極太麺にかなり絡むとろみであった。

チャーシューはスープ内に入っている。噛み応えのあるブロック状で、固くはなく好みのタイプであった。メンマは柔らかい。途中ちょっと飽きがきたので、一味やラー油で味を変化させた。

そして完食、店を後にした。その後付近をぶらぶらと、小さめの飲み屋さんが多数ある。そして目に入った「ブルドック」、今度そちらでオムライス大盛りを食べてみたい。

Futenmenu 到着=18:54 待ち時間=14分 行列=4人

麺=極太麺 スープ=魚介と動物系のうまみある醤油、酸味有り お気に入り度=7

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月 2日 (水)

らぁめん花月 嵐(川口)

訪問日=5月27日(木) 曇り

メニュー=嵐げんこつらぁめん

Kagetugenkotu

酔っぱらいのもう一杯はらーめんを欲する心の声、地元の店をふらふら廻る。「大勝軒まるいち」はぎりぎり閉店か、他のお店も店内が暗い、「102」はかなり伺ってるしな、というわけで久しぶりに「花月」へ向かうことにした。

券売機で選択は基本の「嵐げんこつらぁめん」、かなり久しぶりの注文かも。カウンター着席、「嵐げんこつらぁめん」はすぐに提供された。

ニンニクの風味が効いたスープ、動物系のうまみある醤油味である。背脂もたっぷり、基本のメニューながらこれが一番安心の味かも。

麺は中太でちょっと柔らかめ、でも違和感はそれほどない。酔っぱらいなのでそれほど覚えてないが良い味であった。

チャーシューは大きめ、メンマは風味まずまずである。完食の一杯、やはりこちらは新作より基本メニューかもしれない。

Kagetumenu到着=23:24 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=背脂の浮いた醤油 お気に入り度=7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

銀座ラーメン(銀座)

訪問日=5月26日(水) 雨

メニュー=銀座ラーメン

Ginzaramen

ちょいと飲んだあとはラーメンを飲む心意気、銀座に出来た「銀座ラーメン」というお店を目指す。店に着きまずは店前にある券売機でメニューを確認、今回は「銀座ラーメン」でお願いすることにした。

その後カウンターに着席、こちらの店はテーブル席も用意されている。テーブル席ではビールを嗜む方達もいる。

Ginzaramenih ちなみにつけ麺の方はスープの入った器の下にIHヒーターが設置されている。最近こういう店も増えてきたようだ。

ちょい待って提供の「銀座ラーメン」、魚介の風味ある醤油味、とろみも感じるスープは動物系の味わいも結構効いている。好きな味のスープであった。

麺は中太の平打ち麺、のど越しはあまりよくなくぼそっとした舌触りであった。茹で加減を間違ったのだろうか?

チャーシューは大きいタイプ、薄いが噛み応えも感じる。最後の方でよけいな物を見てしまったがとりあえず完食、まあ開店したばかりなのでしょうがないか。今度はつけ麺でリベンジしてみるかな。

到着=20:30 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=魚介のうまみある動物系醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »