« 野郎ラーメン 神田本店(神田) | トップページ | 麺や河野(中村橋) »

2010年5月 9日 (日)

覆麺・智(神保町)

訪問日=5月2日(日) 晴れ

メニュー=カレーラーメン

Tomocurra

謎の黒服麺のお店、だった「覆麺」は店名変更で「覆麺・智」というお店になった。

そんな「覆麺・智」にGW真っ只中のこの日に伺うことにする。確かGWスペシャルラーメンを提供しているはず、店に着くと並びは数名であった。 

Tomokokuti 扉に表示は「カレーラーメンのみ」の文字、しばし待って店内に入ることが出来た。券売機で券を購入、カウンターの空き席に着く。

なんと!厨房内を見ると「がんこ」の一条氏いるではないか!もしや以前いた黒覆面の怪人は一条氏であったのかあああああ!、とか。 

Tomonoren1 もう一人の方はもしや白覆面の人だろうか?なんだか白覆面、でなくもうお一方は覆面がないと気さくに話しかけてくれるお方であった。新たなキャラクターというより、これが本性という感じ?

さて「カレーラーメン」はらーめんにカレーが掛かっている感じで提供される。提供時に大盛りとの案内を受ける、おっとアンガーラ、麺とカレーとどちらが大盛りか判らないがこれも通常サービスなのだろう。

まずはカレーが掛かってなさそうな部分をレンゲで頂く。濃い味のしょっぱい味の醤油スープ、これはキク味わいである。まずスープが好みを感じる。 

Tomonoren1_2 そして掛かったカレーもかなり好きな味、なんと良い味わいのカレースープであろうか。多分カレーだけで頂いても相当好みを感じるだろう。

麺は細目、コシがありスープが良く絡む。この麺も好きなタイプであった。そして麺とスープ意外はバラ肉とねぎのみ、それで十分である。このバラ肉が軟らかくカレーも絡みいい感じ。

麺を一気に啜りこむ。そしてスープまで完飲、これまで食べたカレーラーメンで一番好きな味だったかもしれない。満足した、これは平日にも一度いってみたいもんだ。 

Tomo3do 到着=13:24 待ち時間=17分 行列=6人

麺=中細麺 スープ=塩気強めの醤油にカレー お気に入り度=9

 

 

 

Noaheiten ちなみにそのあと「のあ」をのぞいてみた。でもこの日は夜のみであるようだ。もう来れないだろうなあ。またどっかで移転して営業するのだろうか。

|

« 野郎ラーメン 神田本店(神田) | トップページ | 麺や河野(中村橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/48311657

この記事へのトラックバック一覧です: 覆麺・智(神保町):

« 野郎ラーメン 神田本店(神田) | トップページ | 麺や河野(中村橋) »