« 【閉店】つけ麺 中華もぐら(四谷三丁目) | トップページ | おやじ(新橋・御成門) »

2010年3月14日 (日)

神保町 可以(神保町)

訪問日=3月9日(火) 雨

メニュー=燻玉醤油らあめん

Kairamen

神保町に出来た「神保町 可以」を訪問する。場所は「覆麺」のすぐ近くになる。まずは入り口を入り券売機を確認、味噌が上のボタンながら今回は醤油でお願いすることにした。席はカウンターのみ、目の前が厨房となっており動きやすそうな広さとなっている。

ちょっと待って提供の「薫玉醤油らあめん」、煮干しのうまみと香りがぐわっと押し寄せる醤油スープは、とろみがあり動物系のうまみも感じられる。好きな味わいのスープ、背脂もかなり浮いている。

Kaimenu 麺は平たいタイプで微妙にねじれあり、コシも感じられスープも絡まる。そしてねぎが良い香りで口の中に広がる。メンマはしゃきしゃきとした食感、でも風味はちょっとだけ微妙かも。燻玉は燻製の香り、過剰ではない燻製香が鼻を抜ける。

するすると食べ進み完食、スープも縦細い丼からレンゲですくい取るように飲んでいく。後半ちょい重く感じたりもしたが、でもほぼ完飲であった。

満足の一杯、やはりこちらでは味噌も頂いた方がいいのかな。

Kaimae 到着=13:05 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=煮干しの効いた醤油、背脂あり お気に入り度=8

 

 

Fukumenkaiin 店を後にし、その後すぐ近くの覆麺を確認する。こちらには以前伺っているが会員制となってからは未訪問である。

店前の案内を見ると店に入れるのは会員と会員同伴者、そして以前伺ったことがいればとのこと、そうかそれなら入っても良いのかな?でも時間も無いのでまた今度にしよう。ちなみに土日祝は会員でなくとも大丈夫なようだ。

|

« 【閉店】つけ麺 中華もぐら(四谷三丁目) | トップページ | おやじ(新橋・御成門) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47803836

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町 可以(神保町):

« 【閉店】つけ麺 中華もぐら(四谷三丁目) | トップページ | おやじ(新橋・御成門) »