« 支那そば てつや(荏原町) | トップページ | でん姫(新橋) »

2010年3月22日 (月)

【閉店】一の加房(荏原町)

訪問日=3月15日(火) 晴れ

メニュー=レギュラー魚介つけ麺(中盛り)

1nokabotuke先に伺った「支那そば てつや」からも近い「一の加房」を訪問する。店に入りカウンター席に着席、結構小さなお店で席は6席のみとなっていた。

メニューを見るとピリ辛魚介つけ麺もあるようだが、今回はレギュラーの「魚介つけ麺」でお願いすることに。ちなみに麺の盛りは並・中・大盛りが同額の模様、今回は中盛りでお願いした。

提供の「魚介つけ麺中盛り」、コシのある太麺は独特の食感、なんだかコシがあるような抜けているような、でも風味もあり好みの麺であった。結構量もあるので大盛りはもっとすごいのだろう。

つけスープは鶏のうまみある味わい、塩味って感じであった。濃い味ではないがうまみは十分感じられる。コショウだろうかちょっとスパイシーな刺激が舌先を刺激する。このスープも好みを感じる。店の感じや先客無しの店内にちょいビビり気味であったがこのつけ麺は好きなタイプであった。

チャーシューは味の濃くないタイプ、スープにも合う。でもキクラゲはなぜ?って気もしたけど。玉子はデフォで一個入っている、ちょっとうれしい。

するすると食べ進み完食、締めにはご飯サービスもあるようだがこの日は連食のためスープ割りにしておいた。ねぎ追加で帰ってきたスープ割り、でもスープが多いので味がかなり薄まっている。でも問題なく完飲、満足して店を後にした。

1nokabokanban 到着=13:12 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=鶏のうまみある塩 お気に入り度=8

|

« 支那そば てつや(荏原町) | トップページ | でん姫(新橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47871845

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】一の加房(荏原町):

« 支那そば てつや(荏原町) | トップページ | でん姫(新橋) »