« つけめん102(川口) | トップページ | R&B(関内) »

2010年2月17日 (水)

おはな商店 関内店(関内)

訪問日=2月11日(木) 曇り

メニュー=らーめん(細麺)

Ohanaramen

雨の予報となればバイクでの移動は諦めた。というわけで電車に乗って向かった場所は関内駅、その駅近くに出来た「おはな商店 関内店」を訪問する。

店に入り券売機で券を買う。メニューはらーめんのみのようだ。でもそのらーめんは細麺と太麺が選択可能、またトッピングの内容で券売機のボタンが分かれていた。今回は「らーめん」を細麺でお願いすることに。座った場所はカウンター席、こちらはほかにテーブル席も多数用意されている。

素早く提供の「らーめん」、動物系のコクとうまみあるスープは塩豚骨のような味わい、このスープは5種のスープから構成されているらしく、豚・鶏・野菜・魚介、あとは肉とろだっけな?らしい。濃厚とあったがそこまででは無く、でもとろっとしたスープはかなり好みの味であった。

Ohanatoppi麺は細くちょい固めの食感、自家製麺らしい。もやしがかなり入っているがこれは個人的には必要ないなあ。と思ったらもやしと梅は増減可能との案内発見、しまった。

そして梅は刻みでコリコリとした食感、これは増量すればよかったか。チャーシューはとろっとしながら噛み答えもある食感、でも味が濃い目なのがちょっとスープと合わないかも。

完食の一杯、スープも結構飲んだ。席を立つと元気の良い声で送り出された。こういった対応は結構うれしかったりする。

到着=11:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=動物系のコクある塩 お気に入り度=7

Ohanasyoten

|

« つけめん102(川口) | トップページ | R&B(関内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47586932

この記事へのトラックバック一覧です: おはな商店 関内店(関内):

« つけめん102(川口) | トップページ | R&B(関内) »