« 【閉店】冬蔭激城麺(神田) | トップページ | おはな商店 関内店(関内) »

2010年2月16日 (火)

つけめん102(川口)

訪問日=2月11日(木) 雨

メニュー=辛つけめん

Kawa102karatuke

飲んで遅くに川口に戻る。日をちょいと跨いで、あれ?この時間でも「102」は営業か、良かった行ってみよう。まずは前の券売機で券を購入する、おおっとこんなでかい画面だったけかな?

ラーメンメニューは売り切れランプ、寒い夜にはちと残念、つけめんのあつもりは有りか、でも個人的好みは変えられない、というわけで冷たい麺で購入することに。でも辛いつけめんならば良いだろう、「辛つけめん」でお願いすることに。

ちょい待ってつけスープ提供、別に辛いのが目の前に。そして麺でセットが揃う。この時点で外にはかなりの行列、何時だと思っているんだか、すごいなあ。

適度なコシの麺は、でも食感もしっかりあるタイプ。もちもち感もありのど越しも良い、この麺は良い。つけスープは動物系のコクと魚介のうまみのある味わい、コクがありうまみも十分、これは夜に贅沢すぎる。スープ内にはでっかい肉の塊あり、噛み答えも抜群である。

さてスープに辛味を投入、ちなみに辛味を直に頂くとかなりの刺激を感じる。スープに投入は半分にしておいた。でもそれだと刺激はそれほど強くない。ならばと全部を投入、これが混ぜるとかなりの刺激になった。いやでもこれも良い、するすると食べ進む。

並盛りながら麺の量は結構ある、ちなみに大盛りも同額であった。夜の一杯ながら大盛りでも問題なかっただろう。

Kawa102wari 最後にとりあえずの焼き石を所望する。沸騰するスープ、そしてスープ割りをして完飲した。満足の一杯、ちなみにお店は0:30を越えても営業、なんと頼もしい店である。

到着=0:07 待ち時間=11分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある濃厚動物魚介醤油 お気に入り度=8

 

Kawa102kenbai

|

« 【閉店】冬蔭激城麺(神田) | トップページ | おはな商店 関内店(関内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47578727

この記事へのトラックバック一覧です: つけめん102(川口):

« 【閉店】冬蔭激城麺(神田) | トップページ | おはな商店 関内店(関内) »