« 喜多方ラーメン 坂内 有楽町店(有楽町) | トップページ | 縄麺男山(本郷三丁目 ) »

2010年2月23日 (火)

鷹の爪(行徳)

訪問日=2月17日(水) 曇り

メニュー=極辛DX

Takanotumedx

麺屋こうじグループの新ジャンル店舗が行徳に出来たらしく訪問する。店内に入りまずは券売機でメニューを確認、辛いメニューらしく極辛が一番辛そうなためそちらでお願いしたいと考えた。

そして結局唐揚げ入りのDXを選択、券を購入しカウンター席に着席することとに。着席後ニンニクの有無を確認されたがまだこのあとにも仕事の予定、今回は無しということで。

ちょい待って提供、上にでっかい唐揚げが乗っており豪華な印象を受ける。まずスープ、最初に飲んだスープはあっさりめの味わいで、でも辛味を感じる味わい。もっと濃い味かと思ったので意外な印象を受けた。

次に唐揚げを頂く、外はかりっと、中はジューシーで肉のうまみも十分感じる。これは見た目通り贅沢な感じであった。

次に麺を、コシのある太めの麺は平たい感じ、食感もよく好みを感じる。具材はほかにもやしにキクラゲ、ねぎ、そしてこれは麻婆茄子になるのかな?とろっとした餡も掛かっている。

ちなみにこのあたりでスープの味を随分濃く感じ出す。辛味もやはりすごいがそれに負けない甘みを感じる。辛味と甘みの強烈な感じ、正直甘みをもう少し押さえて欲しいのが本音であった。

Takanotumedonburi なんていいながらどんどん食べ進む。そして吹き出す汗、カウンター上に汗が落ちる。それを拭き、汗を拭き、鼻水を拭い、でやっと完食であった。スープはちょっと残してしまった。やはり甘みを抑えたタイプを期待してしまう。

到着=14:01 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=辛味がある醤油、甘み強い お気に入り度=6

Taklanotumeeigyo

|

« 喜多方ラーメン 坂内 有楽町店(有楽町) | トップページ | 縄麺男山(本郷三丁目 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47638933

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹の爪(行徳):

« 喜多方ラーメン 坂内 有楽町店(有楽町) | トップページ | 縄麺男山(本郷三丁目 ) »