« 麺屋 武心(下高井戸) | トップページ | 洋食とんかつ フリッツ(赤坂見附) »

2010年1月24日 (日)

よっててい(池上)

訪問日=1月17日(日) 晴れ

メニュー=香麺(スープ付)

Yotteteikoumen

「麺屋 武心」のあとは池上にある「よっててい」を訪問する。店内7席の模様、店に着いた時に丁度着席する方があり、そして満席となった。

皆さんビールを召し上がっている、これはかなり待ちそうだ。まあすでに「麺屋 武心」で一杯頂いているのでここは気長に待つことにしよう。

でもちょっと待ったところで店主氏が椅子を出してきた。他のお客さんが席を詰めてくれ、もう一席ができあがった。というわけでそれほど待たずに着席出来た。

今回注文は「香麺」で、ずいぶん前に経堂の「はるばるてい」で注文して以来になる。でも困ったのは飲んでるお客さんのたばこがかなり強めなこと、席を詰めてもらって文句も言えないなあ。

Yotteteikoumenmaze 提供の「香麺」、まずは辛味を入れて混ぜていく。よく混ぜるとテリが出てナポリタンのようになるそうだ。良く混ぜてっと、そしてのりをちぎっては入れる。これも以前「はるばるてい」で食べ方を聞いたのと同じであった。さて頂こう。

麺は細く縮れている、その食感はぷつっと切れる感じであった。そしてこのまぜそばはとても香りが良い、辛味はちょっと入れすぎたかもしれなく味がちょい濃い目であった。

角切りチャーシューの噛み応え、ミミガーのコリコリ感も良い具合であった。ねぎやゴマの香りも効いている。途中お酢を入れると酸味が加わるがマイルドな味わいに。

Yotteteikoumensoop この頃にスープ提供、麺が残り4分の1程度で投入するらしい。スープの良い味わい、このまま飲みきりたいほど。

そして頃合いとなり麺に投入した。コクのある味わいのスープに、これも良い。純粋ならーめんとはイメージが違うが味の変化を楽しめる。

完食の一杯、終始たばこのにおいを嗅ぎながらの食事となったがまあ仕方ないか。

ちなみに後客は1名、そのお客さんは自分が食べ終わった席に座ることになったりしたわけで。あの時、店主氏が席を詰めてくれなかったら、多分待ち時間は1時間を越えただろうなあ・・・。

到着=13:41 待ち時間=11分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=コクがあり香り良いタレ お気に入り度=7

|

« 麺屋 武心(下高井戸) | トップページ | 洋食とんかつ フリッツ(赤坂見附) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47375114

この記事へのトラックバック一覧です: よっててい(池上):

« 麺屋 武心(下高井戸) | トップページ | 洋食とんかつ フリッツ(赤坂見附) »