« 丸長(荻窪) | トップページ | 【閉店】立教通りのにぼきゅう(要町) »

2010年1月29日 (金)

麺屋 龍の家族(西大井)

訪問日=1月23日(土) 晴れ

メニュー=銀龍(煮干し中華そば)+半熟煮玉子+豚めし

Ryukazokuginryu

西大井の駅は初めて降りる、向かったお店は「麺屋 龍の家族」であった。店内に入りカウンター席に着席、こちらはテーブル席も用意されている。

さてまずはメニューをチェック、龍と着くメニューはらーめんらしく虎がつけばつけ麺のようだ。今回は「銀龍(煮干し中華そば)」に他に行く予定も無いので「豚めし」も付けた。

案内にもあるとおり提供まではちょっと待つ、まずは「豚めし」が提供されその後「銀龍」が到着した。

煮干しの効いたあっさりした醤油スープ、煮干しの風味ももちろんある。強烈ではないが良い味わい、かなり好みのスープであった。スープはゆずの香りも感じられる。麺は細く適度なコシ、するすると喉を通っていく。

そして上には魚を砕いたもの、これで風味は増すが個人的には魚の香りが強くなりすぎた。また混ぜると折角の麺の舌触りにざらざら感が入り込む。個人的には無しでも良いなあ。チャーシューは大きく柔らかいタイプ、これも好みであった。

そして「豚めし」、上にチャーシューが乗っている御飯、タレがあまりかかっていない。でもこれが丁度良い味わい、と思ったら下にタレはたっぷり入っていた。最初に良い味と思ってしまったので甘めのタレがかなり強い味わいに感じてしまった。

でも満足して完食、ちなみにこのメニューを食べ終わる直前にBGMが「チェンジ・ザ・ワールド」になった。この曲はかなり以前に見た映画「フェノミナン」でかかっていた曲、映画も良いがこの曲も良い。

実は前日、突然「フェノミナン」を思いだし、良く知らないのに曲を口ずさんでいた。この日偶然耳にして思わず心が震えてしまった。と言うわけで思わず食べ終わっているのに最後まで聞いてしまったわけで。

まあ普段なら食べ終わると即店をでるのだが、この日はそれほど混んでないようだったので。やはり良い曲であった、また映画も見たくなったなあ。

Ryukazokumenu 到着=12:07 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=煮干しの効いたあっさりした醤油 お気に入り度=7

|

« 丸長(荻窪) | トップページ | 【閉店】立教通りのにぼきゅう(要町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47415790

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 龍の家族(西大井):

« 丸長(荻窪) | トップページ | 【閉店】立教通りのにぼきゅう(要町) »