« 伊藤(王子神谷) | トップページ | つけめんTETSU(高円寺:らーめん横町) »

2010年1月 3日 (日)

【閉店】焼豚ソバ 黒ナベ(東池袋)

訪問日=12月31日(木) 晴れ

メニュー=謎の白ナベ(限定20食)

Kuronabesironabe「伊藤」のあとに池袋へ移動する。向かった先は以前また行こうと思いながらまだ伺っていなかった「焼豚ソバ 黒ナベ」であった。向かう途中東池袋の「大勝軒」前を通ったのだが店前には山岸さんが座られている。この寒空の下お身体は大丈夫なのだろうか・・・。

さて目的の店に到着すると店前のテーブルには待ち客あり、その方達に聞いて店内券売機で先に券を購入することに。

店に着く前はつけ麺にするか白いのにするか迷っていたが券売機を見るとつけ麺のボタンがない。どうやらつけ麺は4月までやめているらしい。となればと「謎の白ナベ」の券を購入、その後店前のテーブル席にもどって待つことに。

ちょっと気になったのは店主氏に声を掛けた際かなり口調が厳しかった。なにか気に入らないことを言ってしまっただろうか?ただその後のお客さんにも口調は厳しい、調理で忙しかったのかもしれない。

席はすぐに空くかと思ったがかなり待っての着席、まあ6席だから仕方ないか。やっと店に入りカウンター席に着く。そこからさらに待って「謎の白ナベ」の提供、確かに白いスープとなっている。

鶏のうまみあるスープは鶏の良い風味あり、でもくさみではない。柔らかい味わいのこのスープはかなり良い、とても好みを感じる。塩の味わいにも物足りなさは無い。

麺は太く適度なコシ、のど越しも素晴らしく良い。スープと麺で満足感がすごい。このらーめんは鶏白湯では一番好きならーめんかもしれない。

チャーシューは肉厚で噛み応えのあるタイプ、味は濃くなくスープの邪魔にならない。あっと言う間に完食、スープももちろん完飲した。

限定なので杯数は少ないようだがこれは食べた方が良いらーめん、そう感じた一杯であった。でも再提供されたらつけ麺も頂いてみたい。

Kuronabeeigyo 到着=11:43 待ち時間=22分 行列=2人

麺=太麺 スープ=鶏のうまみある塩 お気に入り度=9

 

 

 

 

 

 

Tosikosimorisoba そしてこの日の夜は毎年恒例の「滝野川大勝軒」でお土産もりそばによる年越しそばを頂いた。

今年も一年よくらーめんを頂いたなあ。さて来年はどんならーめんに出会えるだろう。

|

« 伊藤(王子神谷) | トップページ | つけめんTETSU(高円寺:らーめん横町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47190619

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】焼豚ソバ 黒ナベ(東池袋):

» *〔しーたろう〕の「プラ板で作るブルーリボンバッジレシピ」* [ガラス瓶に手紙を入れて]
早くも明日が仕事始めという方も多いと思います。当ブログも明日からは“通常営業”の予定ですが、本日までは〔しーたろう〕が「休日モード」全開で進行させて頂きます☆ [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 23時14分

« 伊藤(王子神谷) | トップページ | つけめんTETSU(高円寺:らーめん横町) »