« なる十(新橋) | トップページ | 【閉店】宮崎とんこつラーメン神楽(川口) »

2009年12月16日 (水)

來々軒(木場)

訪問日=12月10日(木) 晴れ

メニュー=タンメン+ギョウザ+ライス

Rairaikentanmen

先日伺ったがそのときは定休日であった「來々軒」を訪問する。店前には並びがあったので、後ろに着いてちょっと待つ。

ちなみに看板を見ると「たんめん」の文字があるのだが、反対部分にあった「ラーメン」の文字は白く塗られて消されている。以前はラーメンがあったのかな?

しばらくして店内へ、まずは券売機で券を購入する。タンメン(700円)、ギョーザ(450円)、ライス(200円)の計3枚、合計1,350円か、ちと奮発してしまった。まあラーメン連食するのとあまり変わらないけど。

ちなみにライスは小と大もある。先にライスの提供、200円だからもっと多いのかと思ったがこれが普通のライスなのだろう。

そしてタンメン提供、さて頂こう。あっさりした塩味のスープは野菜のうまみもある味わい、かなりあっさりめの味であった。頭の中にあったタンメンとはこういったもの、というイメージ通りかも。

麺は太めでコシはあるがのど越しはそれほどでも。実はしばらくするとのど越し良く感じだした。野菜はキャベツにもやしがたっぷりと、豚肉も入っている。

Rairaikengyoza 食べているとしばらくしてからギョーザが提供された。ぷっくり膨らんだギョーザは焼き饅頭の様にも見える。かりっとした皮の食感、かなりニンニクの香りが強烈であった、このあとの仕事が心配なほど・・・。量は多い、ライスと共に食べ進む。

大汗をかきながら完食、でも回りに発汗仲間は多数いた。いろいろ感じたが、でも店主さんと店の方の一生懸命な感じはかなり良かった。

到着=11:40 待ち時間=8分 行列=4人

麺=太麺 スープ=あっさりした塩味 お気に入り度=6

|

« なる十(新橋) | トップページ | 【閉店】宮崎とんこつラーメン神楽(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/47033572

この記事へのトラックバック一覧です: 來々軒(木場):

« なる十(新橋) | トップページ | 【閉店】宮崎とんこつラーメン神楽(川口) »