« 【閉店】麺創房 玄(新宿) | トップページ | 千里眼(東北沢) »

2009年12月 3日 (木)

満来(新宿)

訪問日=11月28日(土) 晴れ

メニュー=納豆ざるらあめん

Manrainattozaru

「麺創房 玄」のあと、「ほりうち」で納豆らぁめんを食べようと思った。「ほりうち」に移動、店前の案内には納豆らぁめんがある。

あれ、でもすぐ近くの「満来」にもあるのかな、というわけで「満来」も見てみることに。

店前のディスプレイには納豆メニューは無し、一応店内の券売機を覗くと「納豆ざるらあめん」のボタンがある。いや他に「納豆ざるらあめん」なんて文字も、おもわずこちらで頂くことに。

店内には並びがある、でも待ち客は複数客ばかりで空き席調整飛ばしですぐに着席となった。席に着くと周りにはチャーシュー麺に苦闘する人たちが多数いた。

麺をほぼ食べきっているのにチャーシューの塊が1、2個残ってたり、提供時はびっくりしたんだろうなあ。

ちょい待って「納豆ざるらあめん」提供、麺は白い、平たく縮れているタイプでのど越しも良い。ちゅるちゅる喉を通っていく。それにしても並盛りなのにかなり多いなあ。

そしてつけスープ、上には納豆を混ぜたもののかかっている。味はうまみあり酸味あり納豆ありという感じ、納豆の豆はほぼ絡まないが、納豆の味と風味はかなり感じる。ゆずの香りも感じるのはゆず皮が丼の底に多数眠っていたため。

このつけめん、油断すると噛まずに喉の奥に麺がいってしまう。スープには納豆のねばねばがあり、そのスープが絡んだのど越しの良い麺は想像以上に滑りが良い。

そしてこのメニューにもチャーシューがちゃんと入っている。噛み応えがあり好みのチャーシュー、でも量は常識の範囲内であった。

するっと完食、でもつけスープにはまだ大量の納豆が残っている。箸でかき込むがまだまだ残る。ここでスープ割りをお願いすることにした。

スープは多めに入って帰ってくる。納豆を頂く、もったいないもったいないと、納豆を食べてはスープを飲んでいると結局スープは完飲してしまった。こりゃあお腹が一杯だなあ。

そして店を後にする。このメニューはそのうちまた食べたくなるはず、そんなことを感じた一杯であった。

到着=11:58 待ち時間=1分 行列=5人(調整4名飛ばし)

麺=中太平麺 スープ=酸味ある醤油、納豆の味と風味 お気に入り度=7

|

« 【閉店】麺創房 玄(新宿) | トップページ | 千里眼(東北沢) »

コメント

あれっ、納豆ざるなんてありましたっけ? 釣られてしまいそう・・・

投稿: 小籠包 | 2009年12月 5日 (土) 00時41分

>小籠包さん
券売機のボタンに発見して思わず頼んでしまいました。
発売は最近でしょうか?
もうちょっと豆が絡むともっとうれしいのですが。

投稿: ライダーマン | 2009年12月 6日 (日) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/46923647

この記事へのトラックバック一覧です: 満来(新宿):

« 【閉店】麺創房 玄(新宿) | トップページ | 千里眼(東北沢) »