« 大つけ麺博(第二陣):ラーメン 凪&ど・みそ(日比谷) | トップページ | 小麦と肉 桃の木(新宿御苑) »

2009年11月 4日 (水)

大つけ麺博(第二陣):頑固麺飯魂 気むずかし家&蒙古 タンメン 中本(日比谷)

*ちょっと行った順の調整します

大つけ麺博:10月22日(木)~11月11日(水)まで日比谷パティオにて開催

第一陣10月22日(木)~28日(水):つけめん TETSU、六厘舎、麺や 七彩、花の季、麺処ほん田、なんつッ亭、無鉄砲 つけ麺 無心、桃天花

第二陣10月29日(木)~11月4日(水):BASSO ドリルマン、蒙古 タンメン 中本、大勝軒、ど・みそ、頑固麺飯魂 気むずかし家、中華蕎麦 とみ田、ジャンクガレッジ、ラーメン 凪

第三陣11月5日(木)~11日(水):らーめん処 潤、頑者、せたが屋、博多 新風、アイバンラーメン、つけめん四代目けいすけ、佐野JAPAN(7、8日のみ)、前略っ。つけそばまるきゅう

 

訪問日=11月2日(月) 小雨 → 曇り

「頑固麺飯魂 気むずかし家」

メニュー=限定プレミアム濃厚鶏白湯つけそば石臼挽き麺

Dthkimuzukasituke

空模様が怪しい平日、というか雨がぽつぽつ頬を叩く。そんな月曜日はやはり客足が鈍い、今回チケットを難なく購入し最初の店「気むずかし家」へ。

それほど待たずに提供の「限定プレミアム濃厚鶏白湯つけそば石臼挽き麺」、雨はどうしようと思っていたらなんとこちらはラップをかけての提供であった、エライ。そしてテーブルへ、でもこの時点で雨はほとんどなくなっていた。

Dthkimuzukasiwlap 黒い麺がかなり特徴的、その麺は平たいタイプ、のど越しが良くもちもち感もある。舌触りも良い感じでまずこの麺が相当好きな感じであった。

つけスープは魚介と動物系のうまみ、そしてコクがありうまみがきっちり広がる。この時点でかなり好みのつけスープであった。

そしてスープには生たまごが入っている。これを割って黄身を絡めて頂く、やや!この日は腹が減りすぎていたのだろうか?びっくりするほど好みを感じる味であった。良い、この味は良いなあ。

するっと完食、食べといて良かったと感じた一杯であった。

Dthkimuzukasi 到着=12:22 待ち時間=3分 行列=4人

麺=中太平麺 スープ=コクのある醤油、生たまごマイルド

 

 

「蒙古 タンメン 中本」

メニュー=味噌つけ麺誠スペシャル(主役)大盛り

Dthnakamototuke

そして最後は「中本」へ向かうことに。実はこちらの店は第2陣で最初に伺った際には並び無しということにもなっていた。でも今回かなりの行列、そして結構待つなあ。

こちらは大盛り特盛りがサービスとなっている。いやさらにそれ以上の麺の提供も受けていた。そして店前にやっと到達、一応大盛りでお願いすることに。

適度なコシの太麺はのど越しが良い感じでははない。でもこの麺が結構好きだったりして。

そしてつけスープ、辛味のある味噌の味、まあ辛味は適度な感じであった。そしてうまみはばっちり感実味わい、スープ内には大量の挽き肉が入っている。

いやこのつけ麺も好みである。大盛りの麺はさすがに多い、でもするっと完食した。満足した一杯、これで第2陣も食べ終わった。さて第3陣はいつ行こう。

Dthnakamoto 到着=12:32 待ち時間=24分 行列=40人以上

麺=太麺 スープ=辛味のある味噌、挽き肉たっぷり

|

« 大つけ麺博(第二陣):ラーメン 凪&ど・みそ(日比谷) | トップページ | 小麦と肉 桃の木(新宿御苑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/46662489

この記事へのトラックバック一覧です: 大つけ麺博(第二陣):頑固麺飯魂 気むずかし家&蒙古 タンメン 中本(日比谷):

« 大つけ麺博(第二陣):ラーメン 凪&ど・みそ(日比谷) | トップページ | 小麦と肉 桃の木(新宿御苑) »