« 大つけ麺博(第三陣):佐野JAPAN&つけめん四代目けいすけ(日比谷) | トップページ | 濃厚豚そば ぶれん(竹の塚) »

2009年11月11日 (水)

大つけ麺博(第三陣):六厘舎(日比谷)

*ちょっと行った順の調整します

大つけ麺博:10月22日(木)~11月11日(水)まで日比谷パティオにて開催

第一陣10月22日(木)~28日(水):つけめん TETSU、六厘舎、麺や 七彩、花の季、麺処ほん田、なんつッ亭、無鉄砲 つけ麺 無心、桃天花

第二陣10月29日(木)~11月4日(水):BASSO ドリルマン、蒙古 タンメン 中本、大勝軒、ど・みそ、頑固麺飯魂 気むずかし家、中華蕎麦 とみ田、ジャンクガレッジ、ラーメン 凪

第三陣11月5日(木)~11日(水):らーめん処 潤、頑者、せたが屋、博多 新風、アイバンラーメン、つけめん四代目けいすけ、佐野JAPAN(7、8日のみ)、前略っ。つけそばまるきゅう 

訪問日=11月9日(月) 晴れ

メニュー=つけ麺

Dthrokurintuke

「佐野JAPAN」は2日間しか出店しなかった。でも1週間ごとに店の入れ替わる今回の「大つけ麺博」、前後をどうするのかと思ったら前2日は「ジャンクガレッジ」が第二陣から同じ場所で引き続き営業し、「佐野JAPAN」後は「六厘舎」が再出店するらしい。

折角再出店する「六厘舎」はどうするのかと思ったら「六厘舎」で以前出していたのレシピでメニューを出すとの話を聞いた、これは行かねば!

イベント会場に着くとその「六厘舎」の並びがすごい、でもチケットを購入し列に加わることにした。回転はかなりゆっくりめ、持ち時間的にはかなりまずいかも・・・・。このままでは1時間を超えるかもしれない、と思ったところで提供された。再出店当日なのでなにかあったのかもしれない。

太い麺はコシがあり食感のしっかりしたタイプ、正直それほどなめらかな舌触りでは無いがとても好みを感じる。つけスープは動物系のうまみとコク、そして魚介の風味と味わいたのスープ、うまみをすごく感じながらマイルドな味にも思える。

これもかなり好みの味であった。ねぎの食感がとても良い。麺はあまり多くなくするっと完食、でもこれが味わえただけで満足であった。

Dthrokurin 到着=13:48 待ち時間=45分 行列=60人以上

麺=太麺 スープ=動物系と魚介の効いたスープ

 

 

 

さて今回のイベント、これだけの有名店を一カ所に集めてもらい、それを食べさせて貰えただけでもう満足であった。またつけ麺でこれだけ集客があるというのは、すごいことだと実感した。

でもやはりイベントだけに感じることもある。雨が降っても食べる場所に屋根がなかったり、風が強いと器が吹っ飛んで服をどろどろにする女性がいたり。

でも一番に気になったのはイベントスタッフの案内であった。並んでいる際、苛立った声で前に詰めるように言われたのはさすがに不快であった。

一食800円のチケット代を払い、そのうえ結構な時間待ってもいる、それなのになぜあんな声で案内されなければいけないのだろう。一部の人だけであったがあれは嫌な印象を受けた。

ただまたこういうイベントがあったら行ってしまいそう。次はどんなイベントが計画されるのか、期待している自分もいたりする。

|

« 大つけ麺博(第三陣):佐野JAPAN&つけめん四代目けいすけ(日比谷) | トップページ | 濃厚豚そば ぶれん(竹の塚) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/46722925

この記事へのトラックバック一覧です: 大つけ麺博(第三陣):六厘舎(日比谷):

« 大つけ麺博(第三陣):佐野JAPAN&つけめん四代目けいすけ(日比谷) | トップページ | 濃厚豚そば ぶれん(竹の塚) »