« 油そば専門店 浜そば(湯島・上野広小路) | トップページ | らーめん kaeru(中野) »

2009年10月10日 (土)

麺屋 天翔(亀有)

訪問日=10月3日(土) 曇り

メニュー=つけ麺+雑炊セット

Tenkatukemen

夜、亀有駅を降りる。目的はやはりらーめん屋さん、今回伺ったのは「麺屋 天翔」という店であった。入り口には怪しくライトが移り変わる案内板あり、不思議な感じになった。

店内に入り券売機と対峙する、こちらはつけ麺のお店らしい。またIHヒーターが設置されており、つけスープを温めながら食するスタイルのようだ。今回「つけ麺」とIHヒーターを考え「雑炊セット」の券も購入する。

Tenkatabekat席に着くとわかりやすくIHヒーターが設置されていた。多分太麺なのだろう、提供まではちょい待つ感じ、でも10分程度で「つけ麺」が目の前に。つけスープを置きIHヒーターON、強さはとろ火というところにあわせた。

そして麺が登場した。かなりの太麺でコシが強い感じ、噛み応えもしっかりしておりのど越しも良い、この麺は結構好みであった。

つけスープは動物系のコクとうまみがかなり強く、また魚介の味わいもある。とろみを感じるほどの濃厚な醤油スープは麺を調整してつけないとやはり味が濃く感じる。結構重めの味わいかも。でもするすると食べ進む。

チャーシューとメンマはスープの中、途中で柚子コショウを麺につけて頂いてみる。濃いスープでも柚子コショウの風味が立つ。

完食、その後すぐに雑炊セットを出して頂けた。割りスープでちょいつけスープを割り、ご飯を投入。しばし熱してから卵を溶き入れる。そしてライスの器で無理矢理蓋をして蒸らす、最後にねぎを入れて、さて頂こう。

Tenkaraice 結構量がある雑炊、かなりあっさりめの味だが、これはあっさり味の割りスープを入れすぎたからかもしれない。あまりぱっとした味では無くなってしまった、調整失敗か。

かなりお腹も膨れて完食、店を後にした。ちなみにこの後、重めのスープにしばし苦しむことになった。

 

Tenkakanban 到着=18:36 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のコクある濃い味醤油 お気に入り度=6

|

« 油そば専門店 浜そば(湯島・上野広小路) | トップページ | らーめん kaeru(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/46441622

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 天翔(亀有):

« 油そば専門店 浜そば(湯島・上野広小路) | トップページ | らーめん kaeru(中野) »