« 【閉店】なんちゃって志村軒(東新宿) | トップページ | 【リニューアル】ラブメン 楽々(高円寺) »

2009年9月27日 (日)

麺屋 和利道warito(池尻大橋)

訪問日=9月21日(月)祝日 曇り

メニュー=味玉つけめん

Waritotuke

「なんちゃって志村軒」のあとに向かったのは「麺屋 和利道」というお店、店前には並びがあるようだ。同じく並んでいると店の方から先に食券と、とのこと。

一度店内に入り券売機で「つけめん」の券を購入した。「つけめん」は800円、味玉入りだと900円、結構強気な値段である。外に出て並びに戻る、自分の後にも客は続いていた、すでに人気店なのだろうか。

Waritoannai しばらく待って席が空き入店、そして着席した。店の方の丁寧な接客が印象的、上着をハンガーに掛けてくれたりととても気がきいている。そのホール担当はお二人で年輩の女性ともう一人の女性は笑顔がとても良い感じであった。

ちなみに「つけめん」は並みと大盛りが同料金、ただ今回は並みでお願いしている。そして「つけめん」、自分の時は男性に提供していただいたが、提供時にゆっくりしていってくださいと一声掛けて頂いた。なんか良い店だなあ。

まずは麺を頂く、綺麗な麺はコシがかなりあるタイプ、風味もよくのど越しも良い、この麺はとても好みであった。

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の風味が濃厚な味わい、でもクセが無く好みのスープであった。チャーシューは噛み応えもあるが歯に当てるとほろっと崩れる。

このつけ麺は良いなあ、するすると食べ進む、途中柚子の香りが鼻を抜けたがスープ内に入っていたのだろう。

Waritoyakiisiそしてスープ割り、前のポットにスープが入っている。こちらでもお願いできる焼き石も頂きスープの中へ、ジューと言う音を立ててスープが沸騰する。温かくなったスープも完飲し店を後にする。予想通り元気の良い声で送り出して頂いた。なんだか心も気持ちよくなったお店であった。

到着=12:53 待ち時間=10分程度(メモ忘れ) 行列=8人

麺=太麺 スープ=動物魚介濃厚な醤油 お気に入り度=8

Waritoeigyo

|

« 【閉店】なんちゃって志村軒(東新宿) | トップページ | 【リニューアル】ラブメン 楽々(高円寺) »

コメント

こんにちは!
オレッチも800円は強気に感じましたが
最近はこれが普通になっちゃって来てるのが
少し怖いですね
美味しければOKなんですがねw

投稿: しらけん | 2009年9月28日 (月) 13時52分

>しらけんさん
ほかにも結構高めのお店もありますが、
まあ好みを感じられればそれも問題ないですね。
そうじゃない場合はちょっと厳しいですが。

投稿: ライダーマン | 2009年10月 1日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/46323790

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 和利道warito(池尻大橋):

» 麺屋 和利道@池尻大橋 [両国のダイビングショップオーナーの日記]
まだまだ半袖でウロウロ出来るくらいに陽気はいいですね!今の時期が海が一番楽しいので、週末に海担当に出たかったなぁ〜・・・。本日も気分転換も含めて食べ歩きに出ます。TETSUの暖簾分けのお店とされる、こちらのお店を目指します。開店と同時に店頭に着くと、オレッチの...... [続きを読む]

受信: 2009年9月28日 (月) 23時25分

« 【閉店】なんちゃって志村軒(東新宿) | トップページ | 【リニューアル】ラブメン 楽々(高円寺) »