« らーめん・つけめん なわて(武蔵小山) | トップページ | G麺7(上大岡) »

2009年9月 4日 (金)

TOKYO味噌らーめん 江戸甘(都立家政)

訪問日=8月29日(土) 晴れ

メニュー=辛い味噌のつけ麺+生ビール

Edoamamisotuke

映画の後は台場に移動、ガンダムである。十分堪能、ガンダムを後にする。その後昼にらーめんを1食しか食べていなかったのでもう一杯夜に頂くことにした。

降りた駅は都立家政、「七彩」の夜の部である「江戸甘」を訪問することに。店内に入りまずは券売機で券を購入する、何にしようかな。

最初は味噌らーめんを考えていたが、券売機に別に張られた案内から沢山の種類があるつけ麺が気になった。そして「辛い味噌のつけ麺(メニュー名メモ忘れ、確かこんな感じ)」にすることにした。でもボタン自体にそのメニューは無い、店の方によると「つけ麺」の券を購入し渡す際にどのつけ麺か言えばいいらしい。そして喉がカラカラであったのでビールもお願いすることに。

店内は1席のみの空き、今回はすぐに着席出来た。ただこの後に来客は多く、外には数名の待ちが出来ていた。満席の店内では皆さんうれしそうにらーめんやつけ麺を召し上がっている。それにして食べているメニューがそれぞれ違うのでは、というほどいろいろなメニューが並んでいた。

Edoamabeer まずはビール提供、ほぼ一気でビールを飲む。その後、結構待ってつけ麺が提供された。

まずは麺を、綺麗な麺、のど越しの良い太麺でコシがある。通常コシがあるというと食感のしっかりした噛み応えのある麺というイメージがある。こちらはどちらかというと柔らかい感じ、でもコシがあり良い食感、喉越し、風味も良くこの麺は相当な好みを感じる。

つけスープは結構あっさりした味わいの味噌の味、辛味も適度に効いている。正直最初は物足りない印象を受けた。でも食べ進むと味噌の風味とコク、スープのうまみが徐々に口の中に満ちてきた。なんだかうれしい感じになってくる。

するすると食べ進む、麺はやはり最後まで良い。つけスープもこれは好みだなあ。よく醤油や塩のスープで最初物足りない感じながら食べ進むと味わいが増してきてとても好みに思うことがある。でも味噌でそんな印象を持ったのは初めてであった。

適度に効いた辛味も良い具合、満足して完食した。最後にスープ割りをお願いする。あっさりした味ながらスープの味わいを堪能できる。

口の中には味噌の粒の食感も、中には豆もあったがこれも味噌か?そして完飲、大変満足した。本日は一日プラス方向に身を置きっぱなしの一日であった。

到着=18:24 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太平ちぢれ麺 スープ=コクのある味噌味、辛味あり お気に入り度=8

 

 

 

*このあとはお台場の「ガンダム」の話(写真がものすごく多く、表示に時間が掛かるかも)

 

 

映画を見た後にお台場に移動する。移動の手段は新橋からの「ゆりかもめ」、激混みである。そして皆が降りる「台場」駅、向かう先も同じ方向を向いている。向かった先は翌日(8/31)までのイベント「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」である。

Gundam1 イベント会場に到着し、徐々に人の集まっているところが近くなる。途中にはカメラや携帯をバシバシ撮る人たち、その一団の目線の先には、いた!ガンダムだ!遠くに見えるのにバックパックがやけに大きく見える、その初見の感動や涙モノであった。

 

 

Gundam2 徐々に近づいてくるガンダム、段々と正面に回り込む。 

 

 

 

 

 

Gundam3  

 

 

 

 

 

 

Gundam5 そしキタゼ「ガンダム」!

 

 

 

 

 

 

Gundam6 やや!ぎゃ、逆光・・・。

いやでも超カッコイー、来て良かった・・・。やたらと写真を撮りまくる。ちなみに逆光を吹き飛ばす撮り方を発見、さらに撮りまくる。

するとなにやら並ぶ人たちが目に付いた、ガンダムの股の下をくぐる列らしい。何のためにくぐるか不明ながら当然並びに着く。

 

Gundam7 列はずんずん進んでいくが、途中でピタリと動きが止まった。アトラクションの開始である。

光を放ち出すガンダム、首を左右に動かすガンダム、

こいつ、動くぞ!

 

 

 

 

Gundam8 その後もキョロキョロし続けるガンダム。

 

 

 

 

 

 

  

Gundam9関節や胸のダクトから煙(水蒸気)を吐き出すガンダム。

 

 

 

 

 

 

Gundam10 そして最後に宇宙(そら)を見上げるガンダム、絶頂である・・・。

 

 

 

 

 

 

Gundam11 アトラクション終了、列は進みガンダムの下を通る人並み、ガンダムでけー。ガンダムの足をぺちぺちさわる。その光景は端から見ると花道を歩く朝青龍や武藤敬司の身体を叩く人たちに似ている。拳で叩く人あり、それを怒る警備員あり。下を通る際には写真撮影は禁止、でも強行突破しようとするする人あり、それを怒る警備員あり。警備員の血も燃え上がる。

 

 

 

Gundam12 そして厳かに股下を通り過ぎるの儀、終了、満腹である。 

 

 

 

 

 

 

Gundam13 その後しばらくぶらぶら、缶ビールを飲んだり、ハム串を食ったり。 

 

 

 

 

 

 

Gundam14_2 すると四時半頃にまた首を動かすガンダム、

こいつ、たまに動くぞ!

でも先ほどの様な派手さはない。 

 

Gundam16 その後もぶらぶら、するとなにやら未来に向けて書いている七夕儀式、「次はシャアザク」に納得、でもひねくれてた方なので個人的には「ガンキャノン」ファン、「ガンキャノン」を見てみたい。その場合の集客率は40%程度か(ガンダムを100%ととして)。

 

Gundam18  

 

 

 

 

Gundam19 十分堪能してイベントを後にした。台場駅に着く、そこに見た長蛇の列は自分も加わらなければいけない列、電車に乗るのにこれほど並ぶとは思わなかった。ただ以外と列の進みは早く15分ほどで電車に乗ることができた。

それにしても等身大ガンダム良かったなあ、また来年もやってほしいなあ。ジオングとかビグザムとかやったらすごそうだなあ、・・・ムリか。じゃあジムを刺すシャアズゴとか、それじゃあもうプラモデルの世界だな。

|

« らーめん・つけめん なわて(武蔵小山) | トップページ | G麺7(上大岡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/46114728

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO味噌らーめん 江戸甘(都立家政):

» ガンダム無双2 [ガンダム無双2]
ガンダム無双2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ガンダム無双2」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 02時52分

« らーめん・つけめん なわて(武蔵小山) | トップページ | G麺7(上大岡) »