« G麺7(上大岡) | トップページ | 横浜家系ラーメン 八七三家(新橋) »

2009年9月 6日 (日)

麺哲支店 麺野郎(横浜大世界内フードコート:元町・中華街)

訪問日=8月30日(日) 曇り

メニュー=つけ麺

Menyarotuke

「G麺7」のあとは「ぼぶ」さんのブログを見て行ってみようと思ったお店、というかイベントに行ってみる、「横浜大世界」内に期間限定出店の「麺哲支店 麺野郎」であった。

横浜中華街は随分久しぶり、そして「横浜大世界」は初訪問どころかその存在は最近初めて知った。その「横浜大世界」には沢山の店が出店している。目的の店はフードコート内にて営業されていた。

Yokodaisekai 「麺哲」の支店か、「麺哲」も行ったこと無いなあ。店の方に「つけ麺」を注文、その際に番号札を渡された。テーブル席に着きしばし待つ、フロアは結構時間がゆったりしている感じであった。しばらくして大きな声で呼ばれる、ちとびっくりした。

「つけ麺」を受け取り席に戻る。綺麗な麺だなあ。その麺、適度なコシでのど越しも良い、風味もよくとても好みの麺であった。フードコートでこういう麺が頂けるのはちょっと良いかも。

つけスープは結構しょぱめの味わい、動物系のうまみが効いている。ねぎの存在感が強い感じであった。

中にはチャーシューがはいっている。このチャーシューが結構でかい、噛み応えが有り肉のうまみを感じる。このチャーシューはとても好きタイプであった。

完食したがスープ割りはできるのだろうか?よく判らなかったのでそのまま帰ることにした。でもそこは中華街、出た場所が関帝廟通りの前だったのでちょっとぶらつくことにした。

到着=15:10 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのある濃いめの塩 お気に入り度=7

Kanteibyoそして伺った「横浜関帝廟」、吉川英治の三国志とか読んだなあ、なんて思い出し。

 

 

 

Kanteibyo5 そこで思わず券売機で買ってしまった線香の券、特大の線香を五本渡される。番号の振られた五つの香炉にお参りする。

 

 

 

 

 

Kanteibyotouen_2 その後本殿に入り参拝の手順を聞く。そして四箇所でお参り、なるほどなあ。この後近くで食べた屋台の中華ハムやたらとうまかった。中華街めぐり、結構良いかも。

|

« G麺7(上大岡) | トップページ | 横浜家系ラーメン 八七三家(新橋) »

コメント

リンクとTBありがとうございました~

麺野郎はいずれ本店も行きたいと思いました!

投稿: ぼぶ | 2009年9月 7日 (月) 09時07分

>ぼぶさん
やはり「麺哲」の本店は気になります。
ただ大阪は伺うにはちょっと遠すぎて・・・。

投稿: ライダーマン | 2009年9月 9日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/46133647

この記事へのトラックバック一覧です: 麺哲支店 麺野郎(横浜大世界内フードコート:元町・中華街):

« G麺7(上大岡) | トップページ | 横浜家系ラーメン 八七三家(新橋) »