« 玄流宗家 道玄(高田馬場) | トップページ | 【移転】魚魚☆R(立川) »

2009年8月16日 (日)

酒と肴と麺の店 田村屋(本郷三丁目)

訪問日=8月10日(月) 土砂降り

メニュー=肉あんつけ麺(辛め)

Tamurayanikutuke

「玄流宗家 道玄」のあと、次の店へ向かうために「本郷三丁目」駅を降りる。改札を出た時点で感じた土砂降り具合、とてつもない雨が国道17号線を叩いている。水煙があがるほどの雨の中、ゆっくり歩いてたどり着いたのは「田村屋」というお店であった。

店内に入りほっと一息、カウンター席に座る。さて注文、店に入る前は普通のタンメンを頂こうと思っていたが、でもつけ麺があるのか、じゃあそれで。なにやら肉あんの文字のあるメニューもあるようだ、じゃあそっちで。こちらは辛さが注文できるらしい、今回辛さ有りでお願いした。

ちなみにホール女性が厨房内に注文を通す際、「つけ麺マルー」と言っていた。辛さ無しの注文の場合は「バツー」という感じとであった、それが店内用語なのね。

結構早く提供の「肉あんつけ麺(辛め)」、麺の上には肉あんが掛かっている。まずは麺を頂く、太くてちょい平たい麺、コシがありのど越しもつるりと良い感じ、この麺は良いねえ。

最初は上に掛かった肉あんだけで頂いてみる。甘めの味付けの肉あんは肉がたっぷり、でもちょい甘いので麺と肉あんだけだと味が強くそれほどという感じであった。どうやらスープにつけて頂く方が好きな味のようだ。

つけスープはなんだか赤いなあ、でも無茶な辛さではなくぴりっと辛い感じ。最初に山椒の辛さを感じたが、食べ進むと山椒のピリピリ感は薄れていく。

野菜も結構入っている。白菜にもやし、キャベツにニンジン、ニラといった野菜がスープを彩っている。野菜も絡めながらするっと完食した。

気づくと待ちの行列が多数出来ている。食べ終わったので急いで店を後にした。店を出ると雨は小降りに、駅までの帰りは楽そうだ、と思ったら途中でまた土砂降りに、ほんとひどい天気だなあ。

Tamurayamenu 到着=11:59 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクがあり辛味のある塩 お気に入り度=7

|

« 玄流宗家 道玄(高田馬場) | トップページ | 【移転】魚魚☆R(立川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/45936014

この記事へのトラックバック一覧です: 酒と肴と麺の店 田村屋(本郷三丁目):

« 玄流宗家 道玄(高田馬場) | トップページ | 【移転】魚魚☆R(立川) »