« 中華麺ダイニング 鶴亀飯店(北千住) | トップページ | 玄流宗家 道玄(高田馬場) »

2009年8月14日 (金)

つけ麺 道(亀有)

訪問日=8月9日(日) 曇り

メニュー=つけめん+味玉

Mitituke

「鶴亀飯店」のあとは亀有に移動、以前「つけめん 十兵衛」というお店が閉店して新たに「つけ麺 道」という店になったらしい。

店前には並びあり、同じく並んで待っていると店内で先に食券を購入するよう店の方に案内された。メニューはつけめんのみの模様、そのつけめんにはネギしかトッピングは入ってないとの案内があった。といってもそのつけ麺は500円、チャーシュー無しとしてもそりゃ安い。とりあえず味玉だけは入れることにした。

Mitimen ちなみに麺量は並みが250g、中盛り300g、大盛り400g、特盛り500gとなっていた。オープン記念で中盛りまでは無料らしいが、まあ連食のため並盛りとしておいた。

券を購入後一旦外へ、でもすぐ中へ入り店内待ち席に座る。結構暑かったのでこれは助かった。しばし待って着席、つけ麺を待つ。着席後に気づいたが案内によるとこちらは極太麺のため茹で上がりに10分かかるとのこと。たしかにちょい待って提供された。

そして麺は、いやー太いなあ、予想以上であった。ちなみに提供時の説明によるとトッピングは日替わりの物があるらしい。本日は魚粉・白ごま・ピーナッツを混ぜたものとのことであった。

さて頂こう、コシのある麺は、でも固い感じではない食感、もちもち感もすごくのど越しまで良い。いやーこの麺は良い、思わず麺だけで何本か頂いた。

つけスープは粘度が強いタイプ、魚介の風味とうまみ、動物系のコクががつんと効いている。強力なスープながら麺も強力なので問題なし。

ッピングは別皿でも提供、ねぎをスープにつけて頂いた。食感の良いネギが2種、ネギ自体が良い味である。本日のトッピングを麺に掛けて食べてみると香ばしい風味が加わる。最初は無くても良いかなあと思ったが、後半味わいを変えるためには丁度良いかも。

Mitisu 前にはレモンの入ったお酢がある。スープに直接だと味が変わりすぎるかもと思い、レンゲにスープとお酢を少し入れて麺を食べたりもした。かなり酸味も効いてはっきりした味に。

玉子も別の器に入っているが、その器にはスープも入っている。スープと合わさった味玉の黄身が良い味わい。なんだろうこの店は、自分の好みを随分刺激する。

するっと完食、やはり中盛りくらいで食べれば良かったなあ。最後にスープ割り、ネギも追加で帰ってきた。なぜか酸味を強感じる味、また香ばしい香りはゴマやピーナッツか。大変満足した一杯、また伺ってみたい。

到着=12:52 待ち時間=10分程度(メモ忘れ) 行列=5人(店内3人、外2名、店内待ち席は4席)

麺=極太麺 スープ=魚介と動物系のコクとうまみある醤油 お気に入り度=8

Miti

|

« 中華麺ダイニング 鶴亀飯店(北千住) | トップページ | 玄流宗家 道玄(高田馬場) »

コメント

でどうなんだよ
旨いのかまずいのか書けよ糞馬鹿が

投稿: 草むしり | 2010年6月28日 (月) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/45919185

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 道(亀有):

« 中華麺ダイニング 鶴亀飯店(北千住) | トップページ | 玄流宗家 道玄(高田馬場) »