« 【閉店】一茎草(「あら田」内:日比谷・有楽町) | トップページ | 濃菜麺 井の庄(練馬) »

2009年7月29日 (水)

【閉店】虎の食卓(岩本町)

訪問日=7月24日(金) 曇り

メニュー=塩ラーメン(メンマ無いので玉子サービス)

Torasyokusio

心がすり切れてしまった夜、住吉駅近くの「山城屋酒場」で「にこみ」でも頂こう。心に潤いを、身体に力を取り戻そうと思った夜、でもこの日はお店のおばちゃんが不機嫌そうであった。

年に1、2度しか伺わない身としてはかなりの緊張感を身にまとってしまう。そして隣の方は多分初訪、自分以上の緊張感を身にまとっている。そんな彼を見て同士よ!と、でも結局十分酔っぱらってから店を後にした。

その後に向かったのは秋葉原、「武仁」に行こうと思っていた。前回伺い、普段頼まなさそうなメニューを頂いたので、普通のらーめんを頂こうかと思っていた。でも店に着いたのは21時台が半分終わった頃、そりゃあ閉店じゃん。

ならば前回伺い好みが判っている店を再訪することに。「虎の食卓」、確かこちらは夜に居酒屋営業となるはず、なら遅くまでやっているだろう。果たしてお店は見事に営業中であり、おや?なにやら店内は盛り上がっている、でも先客は2名であった。

カウンターに座りメニューを確認する。ちなみに厨房内には店主のルイス氏、そしてセクシー美女1名とホールには前回もいたスレンダー美女が1名で営業されていた。もうこれだけで来た意味五割増し、そんななか冷静を装い「塩ラーメン」を注文する。

Torasyokusexy しばらくするとなにやら見知らぬお酒を勧めるセクシー美女、なんだか判らないが香りがすごく良い米のお酒であった(でも実はサービス提供)。酒の後に酒、まずかろうはずなし。盛り上がる店内、ここはラーメン屋か?

そして出された塩ラーメン、がつんと来るねこの塩は、うまみがぐわっと、塩気もばしっと、これは酒のあとでも存在感がある味わい。麺は中太タイプ、縮れておりスープも絡むねえ。

並盛りにしたけど食べてる実感が有り余る。そしてネギの食感がやはり良い。チャーシューも肉のうまみを感じる、これでビールとかを飲んでみたい。

こちらはらーめんがまずがつんと来る味わい、そしてお店もがつんとくる存在感である。よかった、昼だけでなく夜にも来て良かった。さて次は昼に行くか夜に行くか。

最後、店を出るときの「もう帰っちゃうんですか」に心くらくら来ながら店を後にする。俺、生きてるなあ。

到着=21:56 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=がつんと来る塩味 お気に入り度=9

|

« 【閉店】一茎草(「あら田」内:日比谷・有楽町) | トップページ | 濃菜麺 井の庄(練馬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/45768514

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】虎の食卓(岩本町):

« 【閉店】一茎草(「あら田」内:日比谷・有楽町) | トップページ | 濃菜麺 井の庄(練馬) »