« 支那そば・カレーライス インデアン(王子・王子神谷) | トップページ | 麺処 帯笑(新富町) »

2009年7月10日 (金)

【閉店】塩そば真吾(大山)

訪問日=7月5日(日) 曇り

メニュー=塩そば

Singosio大山駅近くまでバイクで移動、随分前に伺ったことのある「麺舗十八」近くに出来た「塩そば真吾」を訪問した。店前の看板によると「まるきゅうらーめん店主とのコラボ」であるらしい。ということでかこちらは塩らーめんのお店であった。

入り口の券売機で注文を考える、濃厚にするか普通の塩ラーメンにするか、結局選択は一番上の一番左メニューである「塩そば」でお願いすることに。券を渡す際に言われたが大盛りが無料らしい、今回は連食のため並での注文とした。

店内はレトロ調な感じ、ちょい暗めなのでこれは自分の携帯では写真が・・・。ちなみに店内にはなぜかラーメンマン」に関するポスターなどがある、らーめん繋がりということか?実は店の方が好きなだけだったりして。

そして提供、あっさりした塩スープは鶏のうまみを感じる味わい、ちょい香ばしい感じもある。

麺は細い、適度なコシでのど越しも良いタイプであった。スープは熱々、このため最初熱くて味が判りづらかったが、でも食べ進むとうまみと塩気を感じだす、結構好みのスープであった。

ネギの食感も良い感じである。チャーシューが大きい、そして以外と味の濃いタイプであった。でもこの濃い味でもスープの邪魔にならない、なぜだろう?ほかの店で濃い味のチャーシューが塩らーめんにあわない、と感じることも結構あのだが。

Singomenu2 するっと完食、ほかのメニューも頂いてみたい。「白濁濃厚鶏そば」とかにどっぷりはまりそうな気もするお店であった。

到着=12:15 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=鶏の味わい感じるあっさりした塩 お気に入り度=7

Singomenu

|

« 支那そば・カレーライス インデアン(王子・王子神谷) | トップページ | 麺処 帯笑(新富町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/45585788

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】塩そば真吾(大山):

« 支那そば・カレーライス インデアン(王子・王子神谷) | トップページ | 麺処 帯笑(新富町) »