« 麺処 びぎ屋(学芸大学) | トップページ | つけ麺 なかむら(渋谷) »

2009年7月19日 (日)

手伸ばしラーメン 龍ちゃん (大久保・新大久保)

訪問日=7月12日(日) 曇り

メニュー=つけ麺

Ryutyantuke

この日は大久保駅と新大久保駅の真ん中くらいにある「龍ちゃん」を訪問した。店の入り口には麺を作る場所がありバンバンと音を立てて麺を打っている。

店内に入り中央の券売機で券を購入、麺に期待してつけ麺でお願いすることにした。ちなみに大盛りがサービスらしいが今回は並みでお願いすることに。

カウンター席に座り「つけ麺」を待つ、というほどもなく随分早くつけスープが提供された。意外な器は深皿という感じ、珍しく感じる。その後ちょい待って麺が提供された。

真っ白な麺は結構細めな感じ、手打ちなら当然と思っていた太さの不均等はなくほとんど同じ太さである。うーん高い技術力、その麺は結構柔らかくつるつるした食感であった。麺の風味は少なく、らーめんの麺と言うよりそうめんのように感じた。

つけスープは動物系の味わいでうまみも効いている。そしてかなり濃い味、麺をそのまま浸けると味が濃すぎるので3分の1程度つけて頂いていく。でも麺がもう少し太ければもっとスープに合う気もするなあ。

するりと完食、やはりもう少し太い麺でも頂いてみたい一杯であった。

Ryutyanmenu 到着=11:27 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=動物系のコクあるかなり濃い味の醤油 お気に入り度=6

|

« 麺処 びぎ屋(学芸大学) | トップページ | つけ麺 なかむら(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/45661783

この記事へのトラックバック一覧です: 手伸ばしラーメン 龍ちゃん (大久保・新大久保):

« 麺処 びぎ屋(学芸大学) | トップページ | つけ麺 なかむら(渋谷) »