« 麺処 帯笑(新富町) | トップページ | »

2009年7月12日 (日)

極濃麺家初代 一本氣(小岩)

訪問日=7月7日(火) 曇り

メニュー=ラー麺+こだわり味玉+サービス小ライス+小ライス

1dairamen

小岩に出来た「極濃麺家初代 一本氣」を訪問した。まずは店内に入り券売機で券を購入する。今回はラー麺に玉子の注文、サービスで小ライスがつくらしい、じゃそれも。

提供の「ラー麺」、動物系ののうまみとコクのある豚骨醤油味、極濃というほど濃くは感じないが、口に広がる味わいがかなり好みである。

麺は中太でコシがあるタイプ、なんか角が立っている感じながらそれも含めてスープと頂くと好みであった。

のりはスープに泳がせライスをローリング、これは間違いない。チャーシューでもライスをローリングこれも間違いない。

麺とスープを存分に堪能、そして完食だがライスはもう無くなっていた。ただしスープはまだある、このスープをもう少し楽しみたい。というわけで小ライスを追加した。

1dairatya スープにドブンと、もう少し時間を掛けて飯にスープをしみ込ませたいが、でも次の仕事が待っている。頂きだす、やはり満足感を得られる味わい。

完食完飲、最近あまり食べなかったが豚骨醤油も良いもんだ。なんだかまた他のお店の豚骨醤油も頂いてみたくなってきた。

1daimenu到着=11:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系のコクある醤油 お気に入り度=8

|

« 麺処 帯笑(新富町) | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/45605892

この記事へのトラックバック一覧です: 極濃麺家初代 一本氣(小岩):

« 麺処 帯笑(新富町) | トップページ | »